« 芸術の秋は、リヒャルト・シュトラウスから。 | トップページ | 『Takamiy 真夏の夜の夢 2017 --Night of Pacifico--』(2017.9.3 パシフィコ横浜) »

2017年9月 5日 (火)

CUPNOODLES MUSEUM

9月3日の日曜日は、みなとみらいにあるパシフィコ横浜にて

THE ALFEEの高見沢さんのソロコンサートがありました。

 

せっかくなので早めに行って、

ホール近くにあるカップヌードルの博物館を訪ねましたよ~。

 

CUPNOODLES MUSEUM

 

シックな外観

Img_20170903_1252002  

家族連れが多かったです。

 

日本のみならず、世界のカップヌードルのパッケージが展示されていて

ドイツを探して撮影しました。

Img_20170903_130248_r12  

 

チキンラーメン、そしてカップヌードルを発明した

安藤百福氏の研究小屋が再現されています。

Img_20170903_132822  

この大きさの台所でインスタントラーメンについて研究したそうです。

外の棚に干してあるのは麺です。

 

世界の偉人と安藤百福氏

Img_20170903_134256_2  

キュリー夫人、アインシュタイン、ファーブル、ベートーヴェンなど

時代も国もさまざまです。

カップヌードルの横に立って記念撮影する人が多かったです。

 

このミュージアムの名物アトラクション、

マイカップヌードルファクトリーにも参加しました。(有料:300円)

 

カップヌードルの容器にを描き、麺を入れたのち、

好みのスープ、4種類の具をのせてもらいます。

おなじみのフタをして、ビニールで包装する過程も見られました。

 

このお絵描きの工程、やってみて分かりましたが、大人が熱くなるのです!

 

アルフィーファン向け

Img_20170904_201706_r1  

文字の下に空間ができたので、船を描き加えました。

コンサート会場でのファンの感想:「なぜ、トシフィコ横浜と書かない?」

 

インスタントラーメンファン向け

Img_20170904_201726_r1_2  

チキンラーメンのひよことチリトマトです。

絵に合わせ、スープはチリトマト味を選びました。

具は・・・、エビ、ネギ、インゲン、コーンだったかな?

 

Creative Thinkingをテーマにした体験型ミュージアム。

入館直後は、導線が分かりづらくてまごまごしましたが、

コンセプトを理解し始めると、どの展示も楽しめました。

後日、オリジナルカップラーメンを味見することにします。

 

ミュージアムからの眺め。きれいな空でした。

Img_20170903_140906_r1_2  

|

« 芸術の秋は、リヒャルト・シュトラウスから。 | トップページ | 『Takamiy 真夏の夜の夢 2017 --Night of Pacifico--』(2017.9.3 パシフィコ横浜) »

コメント

オリジナルのカップ麺作れるのがいいですね~note
ようこさんは子供の頃から絵や図工もお得意でしたが、
現在も絵心が健在ですねwink

チキンラーメンのひよこちゃん、何も見ずに思い浮かべて描いたのかな?
よく似ていて可愛く描けてますよchick
中身を食べた後の容器は取っておくのかな?
食べてしまうのがちょっと勿体ない感じでしょうが、
美味しく味わってくださいねnoodle

投稿: くらげちゃん | 2017年9月 7日 (木) 23:51

>くらげちゃん
どうもありがとう。
ペタッとした二次元感など、
子供の頃からの芸風とあまり変わっていないですねflair

ひよこちゃんは、たまたまお土産に買ったクリアファイルを持っていて
ちらちら見ながら描きました。
本当は目の位置がもっと低くて、額が広いですねぇ。
後ろのストライプも忠実に入れておきました。

食後の容器をどうするか決めきれずsweat01まだ開けていません。
もうちょっとこの状態で人に見せてからにしようかなぁ・・・と。

投稿: ようこ | 2017年9月10日 (日) 17:47

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 芸術の秋は、リヒャルト・シュトラウスから。 | トップページ | 『Takamiy 真夏の夜の夢 2017 --Night of Pacifico--』(2017.9.3 パシフィコ横浜) »