« スリランカ旅行記 一日目その2(スリランカの地図と通貨) | トップページ | スリランカ旅行記 一日目その4(ネゴンボの夕食) »

2017年9月27日 (水)

スリランカ旅行記 一日目その3(スルーガイド)

両替を済ませ、コロンボの空港出口あたりには、

日本からのを待つ現地の日本語ガイドさんたちが

名前を書いた紙を持って待っていました。

 

私にとって、旅行で好きな瞬間を挙げるとしたら、

離陸と、このガイドさんとの出会いの時ですねぇ。

 

今回は、空港からすべての観光地をめぐり、空港に送ってもらうまで

同じガイドさん、同じドライバーさんとの旅となります。

スルーガイドと呼ばれる、ガイドの中でも知力体力の必要な

難易度の高い仕事といわれています。

 

日本語の堪能なガイドさんは、日本に農業の研修生として来ていたことがあり、

16年前にガイド免許を取得、案内の仕事をしているとのことです。

風格のある、大学の先生のような雰囲気の方でした。

 

ドライバーさんは、家族思いの優しい方で

旅の途中で英語も少しできると分かり、いろいろな話をしました。

 

ちなみに、スリランカの言語は、シンハラ語タミル語です。

学校では英語も習うそうで、多くの場所で3言語が書かれていました。

シンハラ語もタミル語も、見たことのない文字でしたので

日本に来て、ひらがなを見て驚く外国人の気持ちがようやく理解できました。

 

この日は途中でガイドさんに紅茶をごちそうになり、

ホテルのあるネゴンボに移動しました。

 

ミルクティー

Dscn0023  

 

(次は、ネゴンボのホテル)

|

« スリランカ旅行記 一日目その2(スリランカの地図と通貨) | トップページ | スリランカ旅行記 一日目その4(ネゴンボの夕食) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« スリランカ旅行記 一日目その2(スリランカの地図と通貨) | トップページ | スリランカ旅行記 一日目その4(ネゴンボの夕食) »