« 国際航空運賃、そして夏休み | トップページ | スリランカ旅行記 一日目その2(スリランカの地図と通貨) »

2017年9月24日 (日)

スリランカ旅行記 一日目その1(出発)

あーゆーぼわん。(シンハラ語でこんにちは)

 

ようこ夫とともに、スリランカを6泊8日で旅してきました。

信仰と歴史の島を日本語ガイドさんの案内で巡ります。

さて、どんな旅になったでしょうか。

 

今年も旅行記を書きます。

どうぞ最後までお付き合いください。(^-^)

 

---

 

日本からは、スリランカ航空の直行便が出ています。

コロンボは首都ではありませんが、スリランカで最大の都市です。

出発時間が10分早まっている通り、何事も早め早めの行動をする国でした。

Ul455_2  

Dscn0020_2  

 

スリランカまでのフライトは約9時間。

日本との時差は3.5時間ですので、

スリランカが夜中の0時なら、日本は午前3時半となります。

夜更かし~な私にはありがたい時差でした。

 

コロンボ便に乗るお客さんは、さすが旅慣れた感じです。

私たちと同年代ぐらいのご夫婦、30代の女性2人組、シニアのグループなどなど。

飛行機の搭乗など、とてもスムーズでした。

 

それでは行ってきます!

|

« 国際航空運賃、そして夏休み | トップページ | スリランカ旅行記 一日目その2(スリランカの地図と通貨) »

コメント

おかえりなさいhouse
出発便のお話を拝見し旅行記始まったのね、と思っていたら、
気づけばもう、3回目迄進んでいたsweat01

>コロンボは首都ではありませんが・・・

思わず反応smile
高1の夏休みの宿題で「スリランカとアイルランド共和軍(IRA)の民族問題?」
といったような題名だったと思いますが地理の課題があり、
ヒーヒー言いながら調べた思い出がありますwobbly

出席番号毎に課題が異なり、これを調べたのはクラスでワタクシ一人。
その時にスリランカの首都はかつてはコロンボだったが
スリジャヤワルダナプラコッテに遷都したことを知りました。

休みが明け2学期の地理の試験にこのスリジャヤワルダナプラコッテが
試験問題に確実に出題されるということで周りの生徒達は必死になり
「すりじゃや~わるだな~ぷらこって」という変な覚え方をしてました。

という訳でワタクシの中ではスリランカと言えばスリジャヤワルダナプラコッテcoldsweats01
今は〇〇〇ップでの運動・食事作りでヒーヒー言ってますけど
合間にスリランカのお話、覗かせて頂きますねwink


投稿: くらげちゃん | 2017年9月27日 (水) 23:56

>くらげちゃん
旅行記を始めたものの、例年のように時間がかかりそうです。
でも、せっかくの旅行なので壮大に!?まとめたいと思います。

それにしてもくらげちゃん、
高校生ながら、ずいぶんと高度な課題に取り組んだのですねー。

あの地名はなかなかインパクトがあったので
地理のテストの前には私も一生懸命覚えました。
このブログに載せた地図、コロンボのすぐ近くのコッテが首都です。

しばらく旅行記にお付き合いくださいませ~。

投稿: ようこ | 2017年9月28日 (木) 21:45

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 国際航空運賃、そして夏休み | トップページ | スリランカ旅行記 一日目その2(スリランカの地図と通貨) »