« 2017年6月 | トップページ | 2017年8月 »

2017年7月30日 (日)

7月も夏の音楽を。

土曜日は月に一度の高齢者デイケアセンターでのピアノ演奏でした。

このテーマの時は毎回同じ文章で始まっているような・・・?

 

今回はダブルヘッダーで、ピアノ演奏からのコンサート参加です。

こういう時は、選曲の際に気が散ったりするのですが

独り言で何度も

「集中!集中!」

と言いながら、夏らしい曲を選びました。

 

ギリシャのさわやかな風を感じる『日曜はダメよ』、

打ち寄せる波が異国情緒を醸し出す『魅惑の宵』など、

夏にも名曲が揃っています。

高齢者の皆さんも楽しく聴いてくださったようです。

 

この日は、演奏の後にお誕生日会もあり、

私からは、ハッピーバースデーの生演奏でお祝いしました。

 

ところで、

「おじいちゃん、おばあちゃん、いつまでもお元気でね」

というフレーズをよく聞きます。

 

以前、高齢になった祖父と暮らした経験から、

高齢者の方たちには、豊かな時間とともに長生きしてほしいと願っています。

 

今、具体的に私が出来ることは、

定期的に音楽を提供することかな、と考えています。

だから、ダブルヘッダーになったとしても、

この月に一度のペースは変えないでいようと思っています。

 

8月は3回ピアノを弾く機会があります。

まだまだ夏は続きまーす。

| | コメント (0)

2017年7月27日 (木)

生演奏を聴きに池袋へ。

”3日連続予定あり”の後は、定常業務の他、

ようこ夫の学生時代のお友達の皆さんとの飲み会にも参加して

あっという間に日が過ぎていきました。

みんなで飲むとお酒が進みます。

 

さて、先日は久しぶりに生の音楽を聴きに行きました。

日頃バタバタしていると、

チケットを取り損ねる→聴き逃す

というサイクルに入ってしまうようです。

このままではイカン、と池袋まで・・・。

 

この日は、午前中はドイツ語会話教室。

10分間でサンドイッチをつまみ、ハケンの仕事をしてから

会場の池袋西武の上にたどり着きました。

 

池袋コミュニティカレッジの講座の一環として

バリトン加耒徹さんのレクチャーと歌を間近で聴くことができます。

部屋にはグランドピアノがあり、ピアニストによる生伴奏でした。

 

16時開始の講座は90分間で、今回のテーマはベートーヴェンとワーグナーです。

ドイツ語の歌のみならず、イタリア語、フランス語の歌も演奏されました。

 

ドイツ語の歌は、配られた和訳を見ながら頭の中で独訳し、原語を楽しめました。

ベートーヴェンの『Ich liebe dich』を生で聴いたのは初めて?のはず。

優しいメロディーですねぇ。

 

ワーグナーの『二人の擲弾兵』はフランス語で歌われました。

私はフランス語はさっぱり・・・ですが、

ストーリー性の強い歌詞と表現力で

大体どの辺を歌っているかが理解できるのです。

 

あわただしい一日でしたが、音楽を聴くと豊かな気持ちになります。

楽しい気持ちで池袋のデパ地下に寄り、食材を買って帰りました。

 

うーむ、このところドイツ語に時間を取られていたけれど

やはり音楽を聴く時間を作りたいなぁ~。

ということで、9月にも演奏会に行く予定です♪

| | コメント (0)

2017年7月21日 (金)

3日連続予定あり~ピアノ発表会編~

3日連続予定ありの三日目はピアノの発表会でした。

出番はなんと20時過ぎ・・・。

しかし、前日までの案内でヘトヘトになった私には

ラッキーな時間帯でもあります。

 

今回は、”和のこころ、日本の四季”というタイトルで

日本の一年間を表現するメドレーを作りました。

 

春の海(お正月によく流れる曲)に始まり、

一月一日(いちげついちじつ)、雪、春一番、

うれしいひな祭り、花、こいのぼり、雨にぬれても、

たなばたさま、栄冠は君に輝く、もみじ、ジングル・ベル、お正月、春の海。

 

これらの曲を制限時間の6分にまとめなければなりません。

さらに、プロミュージシャン(ドラム、ベース)のサポートを受けるため、

その想定の元にアレンジし、専用の楽譜も作成します。

 

アレンジの過程では、

どこの部分をどの音域で何小節演奏するのかを決めるのが困難でした。

しかも、自分で曲順を決めたにもかかわらず、

通しで弾くと次の展開が吹っ飛んでしまい、

練習するたびに挫折しそうになりました。

皆さんがよく知っている曲なので、間違えると非常に目立つのもちょっと・・・。

 

このようなハードルがあってもこのメドレーを弾きたかったのは、

毎月行っている病院や高齢者の施設で季節の音楽が喜ばれるから。

そして、外国人と一緒に街を歩き、季節を感じているから。

 

発表会当日の記憶はというと、

ドラム、ベースの軽やかなサポートで『雨にぬれても』が楽しく弾けたことと、

速さについていけず、練習で和音がずれまくった『お正月』が

当日、この時だけは正しい和音が弾けたこと。

そして、ハッと気づいたら、

エンディングの『春の海』の最後のアルペジオを慎重に弾いていたこと、です。

 

ピアノで描く一年。

終わってみれば、日本の四季もいいものだなぁと思えてきます。

 

ご来場の皆様、ピアノ仲間の皆さん、ありがとうございました。

| | コメント (2)

2017年7月18日 (火)

3日連続予定あり~ご案内編~

暑かったり、雷雨だったりする夏の空、いかがお過ごしでしょうか?

私は3日連続、ドイツ語やピアノに奮闘しておりました。

 

初日と二日目は、ドイツ語圏のお客様とともに都内観光。

三日目はピアノの発表会でした。

一年には365日もあるというのに、なぜか隣接してしまいました。

 

しかし、ご案内のコースに東京スカイツリーが入っているため、

がんばらぬわけにはいきませぬ。

 

ホテルへお迎えに行き、あちらの名所、こちらの名所、

まるでメドレー音楽のように、サビをお聴かせする感じで都内を周ります。

暑さで倒れないよう、空調の効いた建物にも入りました。

 

そしてこちらが、案内当日の東京スカイツリー。

お客様が離れた一瞬に撮影しました。

Img_20170714_135700_r1  

通訳案内士試験に挑戦していた頃、

仕事帰りに何度となく立ち寄ったこのエリアからの眺めは格別です。

天望デッキからも遠くがよく見えました。

 

さて、山のようにある反省点をどのように改めていきましょうか。

ピアノもそうしてきたように、

ドイツ語での案内も改善を繰り返していくのみです。

| | コメント (0)

2017年7月13日 (木)

100円ショップ

私はあまり100円ショップには行かなかったのですが、

最近は気に入ったお店ができて

時々(用があってもなくても)立ち寄っています。

 

いろいろな商品があるものですねぇ~。

 

クリアホルダーとおりがみ

Img_20170713_153629  

 

しっかりしたビニールのポーチ

Img_20170713_153357  

ピンク色のポーチがA4サイズ。

外国人のお客様を案内する際、

真ん中サイズのポーチを財布代わりに使うことが多いです。

 

100円ショップにはいくつかの会社があり、よく行くのは、Seria(セリア)です。

店内が明るくきれいで、デザインも品の良い感じがしました。

 

ここで買った収納用具で部屋の整理整頓ができるといいなと思いつつも、

まーーったく手を付けていません。

まずは実務的なところから、ということで。(^^ゞ

| | コメント (3)

2017年7月10日 (月)

ほおずきストラップ

先日、神楽坂の毘沙門天にお参りしました。

朱色の門構えが目立つ、都心の静かなお寺です。

 

ピアノ、ドイツ語、血圧などいろいろと願い事をしたのち、

お守りコーナーでとてもかわいいストラップを見つけました。

七月限定という言葉に魅かれて買いましたよ~。

 

健康にも効くようです。

Img_20170710_203737_r1  

 

ほおずきは二つに開きます。凝っていますねぇ。

Img_20170710_203807_r1 

そういえば、子供の頃にほおずきの実をに見立てて

人形か何かを作ったのを思い出しました。

 

さてさて、このストラップをどこにつけましょうかね。(^-^)

| | コメント (2)

2017年7月 5日 (水)

13年目は手の手入れから。

いつもブログにお越しくださり、ありがとうございます。

正社員を辞めたのをきっかけに始めたちゃんこ風主婦日記

おかげさまで丸12年が経ちました。

祝:干支一周!

 

気づけば、

ピアノ、ドイツ語教室、ハケンの仕事、研修、案内の仕事、そして家事。

ちゃんこの具材は増える一方です。

 

スマートに13年目を始められればよかったのですが、

実は、手に軟膏を塗る生活をしていました。

一年以上前から、紙に触れる機会が増え、手が傷ついてしまったのです。

 

思い起こせば、

ピアノの楽譜は大量の紙、

ドイツ語教室で発表する原稿はパソコンで作ってプリントアウト、

研修の資料、案内用の地図、チケット、パンフレットなどなど、

心当たりが続出!

さらに、お米を研ぐなどの水仕事もしなければなりません。

 

すぐに皮膚科に行けばよかったものの、

絆創膏を貼ったりしてグズグズしているうちに一年数か月が経ち、

とうとう我慢できずにクリニックに駆け込みました。

 

処方された軟膏を塗ったら一日でずいぶんと回復し、

絆創膏知らずの快適な毎日を送っています。

ふぅ~、さっさとお医者さんに診てもらえばよかった・・・。

 

こんな私ですが(^^ゞ、これからも引き続きよろしくお願いいたします!

| | コメント (0)

« 2017年6月 | トップページ | 2017年8月 »