« 3日連続予定あり~ご案内編~ | トップページ | 生演奏を聴きに池袋へ。 »

2017年7月21日 (金)

3日連続予定あり~ピアノ発表会編~

3日連続予定ありの三日目はピアノの発表会でした。

出番はなんと20時過ぎ・・・。

しかし、前日までの案内でヘトヘトになった私には

ラッキーな時間帯でもあります。

 

今回は、”和のこころ、日本の四季”というタイトルで

日本の一年間を表現するメドレーを作りました。

 

春の海(お正月によく流れる曲)に始まり、

一月一日(いちげついちじつ)、雪、春一番、

うれしいひな祭り、花、こいのぼり、雨にぬれても、

たなばたさま、栄冠は君に輝く、もみじ、ジングル・ベル、お正月、春の海。

 

これらの曲を制限時間の6分にまとめなければなりません。

さらに、プロミュージシャン(ドラム、ベース)のサポートを受けるため、

その想定の元にアレンジし、専用の楽譜も作成します。

 

アレンジの過程では、

どこの部分をどの音域で何小節演奏するのかを決めるのが困難でした。

しかも、自分で曲順を決めたにもかかわらず、

通しで弾くと次の展開が吹っ飛んでしまい、

練習するたびに挫折しそうになりました。

皆さんがよく知っている曲なので、間違えると非常に目立つのもちょっと・・・。

 

このようなハードルがあってもこのメドレーを弾きたかったのは、

毎月行っている病院や高齢者の施設で季節の音楽が喜ばれるから。

そして、外国人と一緒に街を歩き、季節を感じているから。

 

発表会当日の記憶はというと、

ドラム、ベースの軽やかなサポートで『雨にぬれても』が楽しく弾けたことと、

速さについていけず、練習で和音がずれまくった『お正月』が

当日、この時だけは正しい和音が弾けたこと。

そして、ハッと気づいたら、

エンディングの『春の海』の最後のアルペジオを慎重に弾いていたこと、です。

 

ピアノで描く一年。

終わってみれば、日本の四季もいいものだなぁと思えてきます。

 

ご来場の皆様、ピアノ仲間の皆さん、ありがとうございました。

|

« 3日連続予定あり~ご案内編~ | トップページ | 生演奏を聴きに池袋へ。 »

コメント

ピアノでの四季の移り変わりを表現した演奏、とても素敵でした🎹
10数曲もの曲を盛り込み、かつ次の曲へ移行する部分のアレンジや
曲全体のメリハリを作り上げるのは難しく根気が必要だったとお察しします。

しっとりしたソロの演奏に始まり、春一番からはトリオでのリズミカルな
楽しい雰囲気に移り変わり楽しい1年が過ぎていきましたね。
そして再び春の海で締めくくられていて、日本の四季の良さが
本当に感じられる仕上がりだったと思いますwink

雨にぬれてもは一年の丁度真ん中の時期に当たることもあり、
全体の中では中心になる曲のようで演奏時間も長めでしたねnote
私も好きな曲ですのでこちらも楽しく拝聴できました。

曲作りから本番演奏までお疲れ様でした。
久々に伺うことができて、楽しいひと時でしたhappy01

投稿: くらげちゃん | 2017年7月23日 (日) 01:25

>くらげちゃん
この度は、遅い時間にも関わらずご来場ありがとうございました。
また、詳しい感想をどうもありがとう♪♪

メドレーは、一曲ずつのメリハリと全体のメリハリの両方を考慮しなければならず、
やはり曲数が増えれば増えるほど、難しくなるものだと思いましたsweat01

『春の海』で始まり、『春の海』で終わるというアイディアだけで
アレンジを開始しました。
『雨にぬれても』は、もっと短く演奏する予定でいたところ、
先生からのアドバイスで中心になる曲にすることにしました。
まさにその意図が伝わったようで、早速先生にも報告しました~。

くらげちゃんのように、素直に音楽を楽しむ心、は素晴らしいですね。
またタイミングが合えば来てくださいねclover

投稿: ようこ | 2017年7月25日 (火) 12:37

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 3日連続予定あり~ご案内編~ | トップページ | 生演奏を聴きに池袋へ。 »