« 日本の人口 | トップページ | 江戸NORENぐるめ »

2017年5月14日 (日)

土俵祭の一日

大相撲五月場所が始まりました!

初日前日にあたる2017年5月13日は通訳案内士の土俵祭研修でした。 

研修は両国で行われ、座学、国技館周辺と土俵祭見学、

優勝額贈呈式と相撲塾にも参加しました。

 

座学では番付の見方など、相撲愛にあふれる講師によるお話でした。

あっという間の一時間ののち、野見宿禰(のみのすくね)神社を訪問。

Img_20170513_091952_r12  

初日の前々日に稀勢の里関が土俵入りをしたニュースを

ご覧になった方もいらっしゃると思います。

Img_20170513_0915262  

 

歴代横綱の名前が記されていました。

私にとっては、やはり若貴ブームが記憶に残っています。

Img_20170513_0916232  

 

ここから国技館まで10分ほど歩いたでしょうか。

国技館の櫓には、番付が掲示されていました。

Img_20170513_093726_r1  

 

おおっ、国技館の建物に稀勢の里関の優勝額が立てかけられていますよ~。

撮影しておきましょう。

Img_20170513_094003  

 

そして、私にとって記念すべき国技館への第一歩を踏み出します。

(実は中に入ったことがなかったのです)

 

おおおおおおお、空中の屋根!四色の房!

テレビで見た通りだーーー。

Img_20170513_094451_r1  

 

土俵祭を待ちます。

Img_20170513_100215  

 

土俵祭は、初日前日に行われます。

土俵に神様をお迎えし、祝詞(のりと)を奏上、

中央には鎮めものといわれる、塩やするめなどを埋めて

安全その他を祈願します。

 

親方のみなさんもとても体が大きいですね。

厳かな雰囲気に包まれました。

Img_20170513_100507  

 

祭は、呼出しさんたちによる太鼓三周でお開きとなります。

景気のよい太鼓の音で、場所の始まりに期待が高まりました。

Img_20170513_1022312_2  

 

この後、先ほどの優勝額が稀勢の里関に贈呈されます。

あわてて外へ移動≡3

「おめでとうっ!」という声が飛び交いました。

私は肉眼で見ることができず、高く揚げたスマホに横綱を見てもらいました。(^^ゞ

Img_20170513_103224  

Img_20170513_103230  

 

さらに、国技館奥にある相撲教習所で開催された”相撲塾”を受講しました。

普段は新人のお相撲さんが使う教室(但し、机も椅子もラージサイズ) に

一般の人も入れるチャンスです。

 

私は学校でいうところの

授業参観の保護者的な位置(もしくは宿題を忘れて立たされる児童の位置)で

立ち見しました。

親方によるユーモアたっぷりの口調にて、

平安時代の土俵のない相撲について学びました。

 

楽しかった~~、でも疲れた~~、でも楽しかった~~という研修。

さて、この学びをどのようにアレンジしていくか?

案内の仕事も奥が深いと感じる今日この頃です。

|

« 日本の人口 | トップページ | 江戸NORENぐるめ »

コメント

珍しい儀式などを体験されて良かったですね~happy01
ワタクシは15年位前に一度たげ夫と相撲観戦に行ったことがあります。

歴代横綱の名を記した写真を拡大して見ましたが、金色に塗られている力士は
ご逝去された方のようですね。北の湖、千代の富士、隆の里…
子供の頃~やはり若貴ブームの頃までは大相撲中継をよく観ていたので、
金色の四股名の皆さんのお顔はすぐに思い浮かびます。

子供の頃は北の湖関が好きで引退後は大乃国を応援していました📣
ワタクシも若貴ブームが終息した頃(お二人が引退した頃)からは段々
生中継を観ることは少なくなりました。

現在現役の力士の皆さんには相撲界を盛り上げて欲しいですねwink

投稿: くらげちゃん | 2017年5月16日 (火) 03:08

>くらげちゃん
こういった儀式があるとは知りませんでした。
翌日のスポーツ新聞もしっかり読みましたよー。
(優勝額の写真が多かったです)

おぉ、くらげちゃんは相撲観戦したことがあるんですね!
このお祭りの後、いろいろな方に相撲観戦のことを尋ねると、
1,2回は行ったことのある方が意外と多くてびっくりしました。

今回はデジカメ故障のため、スマホのカメラで撮影しましたが、
横綱の名前がきれいに読み取れますね。
これは便利だflair

今や相撲観戦チケットを取るのも大変だそうで、前売り券は全部売り切れでした。
コンサートのように計画的にチケットを買おうと思いますticket

投稿: ようこ | 2017年5月18日 (木) 13:03

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 日本の人口 | トップページ | 江戸NORENぐるめ »