« 桜の音楽 | トップページ | 大曲・角館の旅一日目 »

2017年4月 9日 (日)

草間彌生展とお花見

このところ、雨が続きますねぇ~。

 

先週の話になりますが、

学生時代の友人と一緒に、六本木の国立新美術館へ出かけました。

桜とタイミングが合うといいなぁ~と思ったら、ちょうどよいお花見日和でした。

 

この景色を眺めながらのランチ。

Img_22902  

 

美術館も桜がきれいでした。

Img_22923  

Img_22952  

 

今回は、草間彌生展です。

美術館の木にも、トレードマークの水玉が巻いてありました。

Img_22972_2  

 

四角い作品が連続的に並べられた展示室では、撮影が許可されていて

その迫力に圧倒されました。

Img_20170406_1257222  

 

”赤と白のポップな水玉”というイメージが強かったのですが、

生命力あふれるオレンジ色も印象に残りました。

Img_20170406_1300432  

外国人のお客さんもいつも以上に多かったような気がします。

 

屋外の南瓜も素晴らしかった!

Img_22992  

ところどころ穴が開いていて、中を見ることができました。

この大きな作品、どうやって運んだのでしょうか・・・???

 

久しぶりの芸術鑑賞もいいものですね。

友人ともいろいろな話ができて、よい一日となりました。(^-^)

|

« 桜の音楽 | トップページ | 大曲・角館の旅一日目 »

コメント

今年の桜はゆっくり開花していったので長く楽しめましたねcherryblossom
ワタクシは母と新宿御苑、友人と横浜、夫とミッドタウンで3回お花見しましたよ。

草間彌生さんの作品は人気のようですね。以前、ある番組で芸能人が持っている草間さんのお宝作品の鑑定額がいくらか?という話もやってましたtv

南瓜は写真でもインパクトがあるので実物はやはりかなりの
大きさなんでしょうね🎃遠くからでもすぐに見つけられそうeye
桜と美術、1日に2つ楽しめて有意義でしたねshine

投稿: くらげちゃん | 2017年4月10日 (月) 01:04

>くらげちゃん
3回お花見できたとのこと、よかったですね~cherryblossom
私は今年、初めて文京区の播磨坂にある長い桜並木を見てきました。
一年のうち、本当に短い間ですが、桜で季節を感じることができます。

草間さんの作品はエネルギーに満ち溢れていました。
太陽のような絵柄のクリアーファイルをお土産に買いましたよー。
展覧会の中も人が多かったですが、ショップも行列でしたsign03

投稿: ようこ | 2017年4月12日 (水) 15:04

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 桜の音楽 | トップページ | 大曲・角館の旅一日目 »