« 飲み会シール | トップページ | 盛りだくさんな週末 »

2017年1月19日 (木)

しゃべりたくなる音楽♪

今年も病院でのピアノ演奏活動が始まりました。

病院の中はぽかぽかと暖かく、

寒い冬に固まりがちな腕も指も実になめらかに動きます。

あーーー、ここで毎日練習させてもらえたらどんなにありがたいことか!

 

病院はプログラムを決めず、聴きに来た方に合わせてその場で選曲します。

(つまり、いろいろなパターンを想定して5倍ぐらいの曲を練習しておく)

今回は唱歌が好きな方がいらしたので、

映画音楽を減らし、日本の懐かしい歌を多めに弾きました。

 

私の演奏中は、”しゃべりたくなったらしゃべっていい”ことにしています。

歌を口ずさんだり、曲にまつわる思い出を語っているのが聞こえると

話すパワーがわいてきたのかな?とうれしく思います。

 

病院という性質上、同じ方と再会することはほとんどありません。

来月はどなたが聴きに来られるでしょうか。

一期一会の演奏活動は2月につながっていきます。

|

« 飲み会シール | トップページ | 盛りだくさんな週末 »

コメント

おとなしく聞くのも良いけど音楽はパワーをもらえる事が多いから
話す元気が出てくるんでしょうね。
それが病気の治癒につながればようこさんとしては理想?
ようこさんのピアノで免疫力アップ、いいなぁ
私もききに行きたい~~~。

投稿: lilac | 2017年1月21日 (土) 08:42

まあ❢その日に弾く曲目のみならず聴衆に合わせて選べるように
沢山準備されてるそうで用意周到ですね。聴くならやはり知っている、
もしくは聴いたことがあるというものが聴衆には嬉しいでしょうねnote

ピアノ演奏で病院の患者さんや周りの方が元気になれば嬉しいし、
ようこさんとしても喜んで貰うことでピアノボランティアを続けていく
活力を貰うことができると思いますので、
持ちつ持たれつといったところなんでしょうねconfident

投稿: くらげちゃん | 2017年1月22日 (日) 21:11

>lilacさん
ピアノを弾く背後で、話す気力を取り戻す様子が感じられると
こちらもとてもやりがいがあります。
ご家族やご友人といろいろなお話をするきっかけとなれば
こんなにうれしいことはないですねぇ。
ああっ、lilacさんが来た時にはアルフィーを選曲しないと~。(笑)


>くらげちゃん
病院での演奏の準備が曲数の面でも一番大変ですねー。
でも、心にぴったりくるものを演奏するととても喜ばれます。

お察しの通り、ピアノを続けるのが難しい理由の一つとして
練習が必要な割に演奏の場がないことが挙げられ、
今の病院に「弾かせてほしい」とお願いにあがりました。
持ちつ持たれつで、子供の頃からの財産を活用したいと思います。

投稿: ようこ | 2017年1月23日 (月) 19:10

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 飲み会シール | トップページ | 盛りだくさんな週末 »