« 御殿場・静岡の旅2日目(沼津港、富士川SA、三保松原) | トップページ | 第53回 遊史郎の落&P »

2017年1月 7日 (土)

御殿場・静岡の旅3日目(三保松原、富士川SA、沼津港)

旅行3日目は、ホテル近くの清水港をぶらっとしたかったのですが・・・。

いわきの皆さんのリクエストにより、まさかの逆ルート

三保松原、富士川SA(上り)、沼津港を周ることになりました。

 

前日は2人でしたので、みんなでにぎやかに周るのも楽しいでしょう。

 

まずは、ホテルの近くから富士山を眺めました。

Img_2203  

 

海の近くでは、津波関係の看板をあちこちで見かけました。

備えあれば憂いなし、であることを願っています。

Img_22002_2  

 

昨日に続いて、三保松原

Img_22062  

おねえちゃん姪といもうと姪は、

山よりも海に興味があったようで、3人で波打ち際へ・・・。

 

「次の波は大きいよー」

「いわきにも海があるのに、海が珍しいの?」

などと話しながら、

姪たちはキャーキャー言いながら、波をさわっていました。

 

東名高速に乗り、富士川SA(上り)で休憩。

だいぶ雲が出てきました。

Img_2208  

こちらのサービスエリアは、地元の野菜が安く買えたり、

お土産店も豊富、食事もできる充実の施設です。

私はみかんやトマトなどを購入し、家でおいしくいただきました。

 

再び、高速道路で沼津港に向かいます。

さあお昼時、いわきの9名+ようこ夫と私が一度に入れるお店・・・と思ったら、

甥がサササーーっと入れそうなお店を探してくれて

一同が港をさまようことなく、座ることができました。

 

どうやら昼食代は、ようこ夫の父が出すことになっているようで

「一人いくらまでいいのー?」 と誰ともなく聞くと、1400円とのこと。

なんだか遠足のおやつみたいで、笑ってしまいました。

 

私は1300円の三食丼。

アジのたたき、生しらす、生桜えびというぜいたくな一品です。

ごちそうさまでした。

Img_2214  

甥とようこ夫は、どさくさに紛れて海鮮丼にウニを追加し、

予算オーバーしていました。いいなぁ。(^^ゞ

 

ここでいわきの皆さんと解散です。

短い時間でしたが、久しぶりに顔を合わせ、

元気そうにしているのを見て安心しました。

 

渋滞に巻き込まれながら私たちが東京に戻ったのは夜です。

くたくたにはなったけれど、静岡のおおらかな土地柄、

おいしいお茶や食事、

そして美しい富士山も楽しめたお正月となりました。

 

2017年も良い一年となりますように!

|

« 御殿場・静岡の旅2日目(沼津港、富士川SA、三保松原) | トップページ | 第53回 遊史郎の落&P »

コメント

三連休も終わり世間は通常モードの生活になりましたね。
ワタクシもそろそろ正月ボケから抜けなければと思っているところですcoldsweats01

さて、年始からお出かけされ親類の方々とも過ごされ
活動的なお正月だったんですね~
ガイド研修も色々周ってるようですが、やはりプライベートだと違いますかね?

海の幸を楽しめたご様子でワタクシは特に生シラスに注目してましたeye
昨年、新江ノ島水族館に行った時に生シラスを提供するレストランを
何軒も見かけたのですが、館内で済ませてしまったので食べずじまいdespair
お写真拝見して食べたくなりましたsmile

それと新春に相応しくスッキリした青空の中の見事な富士山も、
やはりいいなぁとしみじみでしたfuji

今年もお互い近況を報告し合い(ワタクシは緩いペースですが)
リアル共々交流しあえればと思っていますhappy01

投稿: くらげちゃん | 2017年1月10日 (火) 01:16

>くらげちゃん
仕事始め直後の三連休ということで、
今年はペースをつかむのが難しい年かなぁと思っています。

こちらもハケンの仕事も始まり、らくぴーもお開きとなり、
曜日の関係で習い事だけが始まらないという珍しい流れですsweat01

そうですね、個人の旅行だとマイペースで周ることができますね。
はぐれる心配も少ないし・・・。
でも、いわきの方々と合流した後は、
団体ツアーのようにもなって、よい練習になりました(笑)

ところで、江の島にも生しらすのお店があったんですねー。
少しずつよりも量があった方があの食感が楽しめると思います。
贅沢な丼をぜひぜひ(^m^)

今年も早速のコメントをありがとう。
何が起こるか自分でも分からない一年、どうぞ見守ってください~。

投稿: ようこ | 2017年1月11日 (水) 00:04

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 御殿場・静岡の旅2日目(沼津港、富士川SA、三保松原) | トップページ | 第53回 遊史郎の落&P »