« カボチャのごみ袋 | トップページ | みんなでアイスバイン »

2016年11月 3日 (木)

東北の魅力

私は週一回、ドイツ語で日本を紹介するクラスに通っています。

今回のお題は、東北地方

2,3分の発表になるように、ドイツ語の原稿を書かなければなりません。

 

初めて日本に来たドイツ人を思い浮かべ、

日本人だったら当然知っていることも説明に加えます。

しかも、各県の名物を並べるのではなく、東北全体の”何か”を伝えます。

 

さて、どんな内容になったでしょうか?

 

まず、地図を用意しましょう。

旅行記の時のように、地図を見ながら手書きしました。

Img_19612  

外国人に人気の世界遺産、日光にも登場してもらいましたよ~。

 

最初に伝えたのは、東北が6県からなり、東京の北東に位置すること。

そして、忘れてはならない2011年3月の大震災のことにも触れました。

 

その後、気候の話へ・・・。

春にはが見られます。東京よりも遅く咲くので、見そびれたらぜひ東北へ!

夏は、ねぶた祭りなど、素晴らしいお祭りがいくつも開催されます。

山が多く、積雪する地域なので、冬にはスキーヤーが集まります。

 

続いて、外国人が興味を持つように

東北にあるウィーンとハワイについて説明します。

 

郡山は”東北のウィーン”として、音楽に力を入れていること、

ようこ夫のふるさと、いわきはハワイのように温暖で

炭鉱閉鎖後、温泉とハワイのダンスを楽しめる施設が建てられたこと、

を話題に入れてみました。

 

そして、新幹線と高速道路が走っていることを付け加えて、原稿を締めました。

 

実際に発表しなくても、質問された時のために

東京から新青森まで何時間、営業キロは何キロか、などを調べておきます。

 

実際に読んでみて、発音しにくい単語のピックアップと練習、

アクセントの位置も確認しなければ!

 

---

少しでも東北の魅力が伝わっているとよいのですが。

独作文以外の要素がたっぷりと含まれた課題は勉強になります。

また東北にも行きたいなぁ~。

|

« カボチャのごみ袋 | トップページ | みんなでアイスバイン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« カボチャのごみ袋 | トップページ | みんなでアイスバイン »