« 2016年10月 | トップページ | 2016年12月 »

2016年11月28日 (月)

『ナクソス島のアリアドネ』(2016.11.23 日生劇場)

先日、久しぶりにオペラを観に行きました。

 

東京二期会オペラ劇場 『ナクソス島のアリアドネ』

ドイツ語のオペラ(字幕付き)を日本人キャストが演じます。

 

私の席は、(3階席に見えますが)2階の最前列でした。

舞台の奥の方までよく見えるので

今回のような出演者の多いオペラにはありがたい席です。

 

プロローグ(Vorspiel)と1幕からなるこの作品は、

劇中劇が見どころとなっています。

 

<<プロローグ>>

とあるパーティーで、芸術家たちが悲劇を演じる予定だったのが、

急遽、芸術とはかけ離れたエンターテイナーたちの喜劇も上演することになり、

楽屋でのドタバタが描かれます。

悲劇と喜劇のどちらを先に演じるべきか・・・と議論していたら、

「同時に(gleichzeitig)」

という話になり・・・。

 

<<1幕>>

丸いテーブルがいくつも並ぶパーティー会場で、悲劇の上演が始まります。

テーブルについた人々と私たち客席も、その行く末を見守ります。

そこに、喜劇が割り込んで明るい雰囲気になり、また悲劇になって、

だんだんと舞台のごちゃまぜ感に巻き込まれていきます。

しかし、ラストはまるで初めから悲劇だけを演じていたかのように

まとまるのでした。

 

---

舞台の演出は、どのキャストを見ても楽しめるようにできていました。

何度も観劇すれば、きっといろいろな小ネタが見つかったことでしょう。

 

執事長役の多田羅迪夫さんは、

声楽家の指導をした先生としてよくお名前を見かけます。

歌というよりはドイツ語のセリフだったので、ワクワクしながら聴きました。

 

小森輝彦さんは、音楽教師役。

ドイツ語がとても聞き取りやすく、プロフィールを拝見したところ、

「日本人初のドイツ宮廷歌手」とのこと。

 

舞踏教師役の升島唯博さん。

エンターテイナーチームの雰囲気にぴったりな軽い雰囲気の中、

ドイツ語も印象に残りました。ドイツでも活躍されたそうです。

 

ラストシーンを飾ったバッカス役の片寄純也さん。

迫力のある歌で余韻を残しました。

 

エンターテイナーチームのマドンナ、ツェルビネッタ役の高橋維(ゆい)さん。

ひとたびアリアが始まると、

客席の視線が一斉にツェルビネッタに注がれるのが2階席からよく分かりました。

 

そして、バリトンの加耒(かく)徹さんは、

エンターテイナーチームのハルレキン役でした。

キュートな見かけと、確かな歌声。

いつもはあまり見ないような動きだけでなく、

ドイツ語のアリエッタを聴くことができ、うれしかったです。(^-^)

 

感想が長くなってしまいましたが、

音楽(リヒャルト・シュトラウス)もドイツ語も楽しめるオペラでした。

 

指揮:シモーネ・ヤング
演出:カロリーネ・グルーバー
管弦楽:東京交響楽団

| | コメント (0)

2016年11月26日 (土)

雨と雪の中を街歩き

テレビのニュースが積雪情報だらけになった木曜日は

通訳案内士の研修に参加しました。

 

都心のおしゃれなエリアを探索するコースで、5時間は歩いたでしょうか。

原宿、表参道、青山あたりを細かく周りました。

傘をさしながら歩くため、講師の話をメモするのが難しく、

目に入ったものを撮影して、後から振り返ることにしました。

 

原宿の竹下通り

Img_19912  

遠目でクリスマスのリースかと思ったら、海の中でした。

 

あちこちでクリスマスツリーを見かけました。

唯一撮影できたのが、原宿クエストのツリーです。

ドレスに見えませんかね?

Img_2001  

 

6%DOKIDOKIの看板熊

Img_2003  

 

おもはらの森

Img_20062  

夜のライトアップもきっときれいでしょうねぇ。

 

表参道

Img_20122  

左に見えるのが、表参道ヒルズです。

 

同潤館

Img_2015  

クリスマスのリースが飾られていました。

クラシックな佇まいには、いつも見入ってしまいます。

 

最後は、”ふくい南青山291”にいた恐竜さん。

白衣を着て本を持っているので、科学竜でしょうか?

Img_2023  

実はこちら、福井県のアンテナショップです。

品揃えが充実していて、ゆったりとしたスペース。

とても良い雰囲気のお店でした。

 

雨→雪→雨→雪 といった天気でしたが、なんとか無事に周ることができました。

 

それにしても、このエリアは自宅からもわりと近いはずなのに

新しく知ることばかり!

 

帰宅後、印象に残った場所を思いつくまま、白紙に書いておきました。

頭が落ち着いたら、興味のある順に復習しようと思います。

| | コメント (4)

2016年11月23日 (水)

積雪の予報

天気予報によると、明日は都内にが積もるそうです。

家で静かにくつろぎたいところですが、

仕事のない日だったため、かなり前からを歩く予定を入れています。

 

電車は動くのか?

動いたとしても、雪だと電車は混みそうだ。

そもそも、何を着ていくべきか?

マフラーは必要? 手袋を探さなくちゃ!

坂道で滑ったりしないか?

 

雪の多い地域の方もびっくりのうろたえぶりです。>_<

 

とりあえず出来ることとして、雪道も歩きやすい靴に防水スプレーを施しました。

Img_1989  

こちらの靴は、ようこ夫の実家のあるいわき市のセールで買いました。

靴底が滑りにくくなっているので、安心して歩けます。

 

そのいわき市といえば、昨日の朝に大きな地震がありましたが、

高齢の両親、姪たちを含めて全員の無事を確認しております。

 

いろいろな自然現象と向き合いながら、明日も無事に過ごせますように。

| | コメント (2)

2016年11月21日 (月)

新レパートリー

先週末は、月に一度のデイケアセンターでのピアノ演奏でした。

この活動も16年目に入っており、常にレパートリーを増やす努力が必要です。

 

ヨーロッパの美しい音楽は私の趣味で選曲、アレンジすることが多く、

映画音楽は利用者さんからのリクエスト中心です。

もう少し新しいポップスは、スタッフからの依頼もいただいています。

 

そして、私の中の熟成曲・・・、

つまり、何度も人前で演奏して年月をかけて音楽を作り上げていくものを

ゆったりペースで追加しています。

『花は咲く』、『涙そうそう』といった感じの曲がそうですね。

 

今年は、中島みゆきさんの『糸』にしました。

曲調、歌詞の内容、

テレビや他の歌手によるカバー状況などを踏まえて曲を決め、

”ぷりんと楽譜”で気に入ったアレンジの楽譜を購入しています。

 

その『糸』をデイケアセンターで弾いたところ、

それまでヨーロッパの音楽にリラックスしていた方々が身を乗り出し、

目線をこちらにしっかりと向け、集中力を高めて聴いていました。

 

さて、これからどのように熟成されていくでしょうか?

こういった曲を演奏できるのも、ボランティア活動の魅力だと思っています。

| | コメント (0)

2016年11月18日 (金)

スキーは好きですか?

今週のドイツ語ガイドクラスのお題は”スポーツ”でした。

オーストリア出身の先生が楽しめるようにと、スキーについて発表しました。

 

実は私、一度もスキーをしたことがありません。

秋に雪のない八方尾根でリフトに乗ったことがあるぐらいです。

 

経験談だけではなく、客観的なデータも必要なので

観光庁の資料なども確認します。

 

・・・なるほど、スキー人口は1990年代にピークを迎えたのですね。

そういえば、学生時代は同級生たちの間でもスキーが流行っていました。

 

ところで、スキー好きにはおなじみの「ゲレンデ」はドイツからの外来語です。

そう思って、ゲレンデのことを「ゲレンデ」と発表したところ、

ドイツ語ではゲレンデはゲレンデではなく、他の言い方をするとのことでした。

(意味の分からなかった方は、もう一度ゆっくりとお読みください(^^ゞ)

 

学生に人気、ファミリー向け、雪質が好み、など

おすすめのスキー場があればぜひ教えてくださいね。

ドイツ語圏の方にアピールいたします。(^o^)

| | コメント (3)

2016年11月14日 (月)

AZURE 45

先日、くらげちゃんと豪華ランチに出かけました。

今回のレストランは、六本木のホテル、

ザ・リッツ・カールトン東京にあるAZURE 45です。

 

ホテルのフロントがある45階に位置するレストランからは、

都会的な街並みが見えます。

Img_1986  

東京タワーは絵になりますねぇ。

 

レストランはビジネスランチをする方でにぎわっていて

私たちは、その奥にあるエリアで食事をしました。

 

パティシエ出身のシェフによるコース、盛り付けにもぜひご注目ください。

 

季節のアミューズブッシュ

Img_1967  

花のような一品に、が彩りを添えています。

 

秋刀魚のマリネとそのエキス
ボリジの葉

Img_1970  

 

グリルしたフォアグラと鰻の冷製
エピス風味

Img_1971  

 

金目鯛のグリル
コキヤージュのエキスとセロリのピュレ 根セロリ ニョッキ

Img_1975  

セロリの香りと金目鯛のハーモニーを楽しみました。

 

セロリが苦手なくらげちゃんは、ビネグレットソースに変えて・・・。

Img_1973  

付け合わせの野菜がソースの色と合っています!

 

肉のメインは蝦夷鹿でした。春のような景色が広がります。

Img_1978  

 

お口直しのふわふわしたムース。

ほどよい酸味でさっぱりとします。

Img_1980_2  

 

デザートセレクションからは、

チョコレートの中にグレープフルーツのムースが入ったお菓子を選びました。

Img_1982  

 

レストランの方はとても優しく、居心地が良かったです。

このようなレストランに行くことの多いくらげちゃんは

なんと、顔と名前を覚えられていました。(^-^)

 

今回も、旅行のこと、通訳案内士のこと、友達作りのことなど

いろいろな話をしてすっきりしました。

 

帰り際、ホテルのフロント付近のソファーに

「いつか、このホテルにお迎えに来る仕事がありますように」

と願いながら、ちょっとだけ腰かけてみたりも・・・。

 

くらげちゃん、どうもありがとう!

またランチしましょう。

| | コメント (2)

2016年11月10日 (木)

2017年の手帳

早いもので、11月も3分の1が過ぎました。

12月の予定もほぼ決まり、

その通りに実行できるように体調管理をしていきたいと思います。

 

そして、毎年楽しみにしている来年の手帳はこちらです☆彡

Img_19642_2  

一か月見開きのA5サイズ、何度見ても実にかわいいですねぇ。

 

何年も連続で使う人を考慮してか、年によって背景の色が変わります。

2016年はうさこちゃんの服と同じオレンジ色でした。

 

新品の手帳を前に、いつ、何の予定から書きこむか考え中です。(^-^)

| | コメント (2)

2016年11月 8日 (火)

予防接種

月曜日は朝から3つの予定をこなしました。

 

まずは、ドイツ語会話教室にて会話の練習~。

会話の内容がヒソヒソ話なのに元気が良すぎる!とのことで

声をひそめてドイツ語を話しました。

(文法的には müssen=~に違いない を使った例文)

 

続いて、月に一度の病院でのピアノ演奏です。

ポロリーン♪ と、秋の音楽を一時間ほど弾きました。

生の音を喜んでもらえたようでよかったです。

 

さらに、インフルエンザの予防接種も受けました。

 

看護師:「アルコール消毒は大丈夫ですか?」

ようこ:「はい」

看護師:「ちょっとチクッとしますよ」

ようこ:「(!!緊張!!)・・・はい・・・

看護師:「はい、終わりました」

ようこ:無反応(だったらしい)

看護師:「終わりましたよー」

ようこ:「(ハッ!) あっ、失礼しました。・・・ありがとうございました」

 

注射の終わりに気づかないとは、情けない限り。

この冬も風邪をひかずに、いつもの活動ができたらいいなと思います。

| | コメント (0)

2016年11月 6日 (日)

みんなでアイスバイン

金曜日、仕事帰りにドイツビール専門のお店に行きました。

 

学生時代、研究所でのインターンをした仲間が

5年ぶりに上京するのをきっかけに、久しぶりに集まったというワケです。

 

出会ってから20数年、科学技術の分野で

それぞれの個性に合った場所、役割で活躍している様子を聞き、

私も自分の立ち位置を確認することができました。

 

それにしても・・・、ドイツビールがどれもおいしくて止まらなくなりました。(^^ゞ

そしてこの写真のドイツ料理”アイスバイン”をみんなで食べられて

とーってもうれしかったです。

Eisbein 

これからも健康に気を付けて、末永くお付き合いをよろしくお願いします。

またお会いしましょう☆彡

 

シュタインハウス 新宿西口

| | コメント (2)

2016年11月 3日 (木)

東北の魅力

私は週一回、ドイツ語で日本を紹介するクラスに通っています。

今回のお題は、東北地方

2,3分の発表になるように、ドイツ語の原稿を書かなければなりません。

 

初めて日本に来たドイツ人を思い浮かべ、

日本人だったら当然知っていることも説明に加えます。

しかも、各県の名物を並べるのではなく、東北全体の”何か”を伝えます。

 

さて、どんな内容になったでしょうか?

 

まず、地図を用意しましょう。

旅行記の時のように、地図を見ながら手書きしました。

Img_19612  

外国人に人気の世界遺産、日光にも登場してもらいましたよ~。

 

最初に伝えたのは、東北が6県からなり、東京の北東に位置すること。

そして、忘れてはならない2011年3月の大震災のことにも触れました。

 

その後、気候の話へ・・・。

春にはが見られます。東京よりも遅く咲くので、見そびれたらぜひ東北へ!

夏は、ねぶた祭りなど、素晴らしいお祭りがいくつも開催されます。

山が多く、積雪する地域なので、冬にはスキーヤーが集まります。

 

続いて、外国人が興味を持つように

東北にあるウィーンとハワイについて説明します。

 

郡山は”東北のウィーン”として、音楽に力を入れていること、

ようこ夫のふるさと、いわきはハワイのように温暖で

炭鉱閉鎖後、温泉とハワイのダンスを楽しめる施設が建てられたこと、

を話題に入れてみました。

 

そして、新幹線と高速道路が走っていることを付け加えて、原稿を締めました。

 

実際に発表しなくても、質問された時のために

東京から新青森まで何時間、営業キロは何キロか、などを調べておきます。

 

実際に読んでみて、発音しにくい単語のピックアップと練習、

アクセントの位置も確認しなければ!

 

---

少しでも東北の魅力が伝わっているとよいのですが。

独作文以外の要素がたっぷりと含まれた課題は勉強になります。

また東北にも行きたいなぁ~。

| | コメント (0)

« 2016年10月 | トップページ | 2016年12月 »