« 2016年9月 | トップページ | 2016年11月 »

2016年10月31日 (月)

カボチャのごみ袋

今年も残り2か月となりました。

 

テレビでは連日、ハロウィンハロウィンと報道されています。

仮装とは無縁の私も、パレードなどに参加しようとは思いませんが、

あのカボチャのオレンジ色は元気が出る感じがして好きです。

 

先日、渋谷で飲む機会があり、

駅近くのおしゃれなビルの入口でごみ袋をもらいました。(^-^)

 

表:ゴミを入れるとカボチャの形にになるのでしょうかね?

Img_19552  

 

裏:東京都のロゴ入りです。

Img_19562  

 

中味が入ったポテトチップスが余裕で入る大きさです。

袋も厚手で、買い物袋として使っている方も見かけました。

 

渋谷を走るバスには、ハロウィンによるダイヤ乱れを予告する貼り紙、

ビルのトイレには、”ハロウィンの着替えはダメ”という告知がされていました。

 

11月に入ると、きっと街の中にはクリスマスソングがあふれることでしょう。

日本のこの不思議な季節感とともに、元気に過ごしたいと思います。

| | コメント (2)

2016年10月29日 (土)

『Best Hit Alfee 2016 秋フェス』(2016.10.27 相模女子大学グリーンホール)

いろいろな偶然が重なり、THE ALFEEのコンサートに行ってきました。(^o^)

 

会場は、小田急線相模大野駅近くの相模女子大学グリーンホールです。

定員約1700名のホールで、ステージが近く感じられます。

いつものコンサート仲間たちと参加しました。

 

今回は2階席、ごく一部のスタンディング禁止席に見事ビンゴ!

最初から最後まで座っての参加となりました。

 

3人がステージに登場するとほっとしますねぇ。

ハーモニーもとても美しい~~。

ファンになったきっかけの曲、自由解放がテーマの曲、

立つことはできなかったけれど、一曲一曲に元気をもらいました。(^v^)

 

このツアーでは、その場で何を演奏するかを決めるコーナーがあり、

炭酸水のようなシュワシュワした爽やかな夏の歌になりました。

まさか秋に聴けるとは思わず、うれしかったです♪

 

ところで、高見沢さんのMCでのこと、

『オール讀物』(1930年から刊行されている雑誌)に

自分の原稿が載っているという話をしていました。

 

私はコンサート直前、雑誌の愛読者から情報をいただいて読んでいました。

熱心な読書歴を紹介するコーナーで見開き2ページ。

高見沢さんを凝縮させた素晴らしい内容です。

一般的な読書ファンも、高見沢さんに興味を持つのではないかと思いました。

 

CD等の発売では熱心に買うように勧める高見沢さんも、

すごい雑誌に載っちゃったよ、どうしようーーーという様子で

どんなスタンスでこの話をすればよいのか迷っているようにも見えます。

 

よって、「読んだ人~~?」を客席に聞くこともなく、

他の話題に移ってしまいました。

高見沢さんらしいなぁ。*^^*

 

コンサート後、あちこちでファンの方たちが和気あいあいと

「またフォーラムで~」

「次はカナケンで~」

などと、もう次のコンサートの話をしていました。

 

いつもそばにいるTHE ALFEE。

ファンもTHE ALFEEも幸せだなぁと思いながら帰宅したのでした。

| | コメント (2)

2016年10月28日 (金)

試験結果。

9月に受験した国内旅行業務取扱管理者試験の結果が届きました。

法令、約款、実務の筆記問題を各科目60点以上取れたら合格です。

Ryokougyoumu2  

 

自己採点では【法令84、約款76、実務81】でした。

目標は【法令85、約款80、実務65】だったので

暗記も必要な約款が少々残念な感じはしますが、

試験日時点までに頭に詰め込んだ分量が限界でした・・・。>_<

 

この法令(旅行業法)や約款の考え方はプロジェクト管理でも役立つ部分が多く、

これからの私をきっと助けてくれることと思います。

 

昨年12月より続いていたいろいろな試験も、これにて終了となります。

また来年、興味の方向性、出題内容、難易度などを元に精査、

何かに挑戦していきたいと思っています。(^-^)

| | コメント (0)

2016年10月25日 (火)

第52回 遊史郎の落&P

ご報告が遅くなりましたが、

10月15日(土)は高円寺Grainにて、『遊史郎の落&P』を開催いたしました。

 

私は第3回の時からピアノとMCとして参加し、

今回が記念すべき50回目となりました。

会の際、第53回とアナウンスしましたが、正しくは52回目です。

 

マスカーニ作曲の”間奏曲”をアレンジした曲で始まり、

秋の運動会などをモチーフにした音楽などの後、

三遊亭遊史郎師匠の落語「だくだく」です。

 

お金のありそうな家に泥棒が入ると、桐のタンスも金庫も全部だった!という、

ユーモアある仕草が見どころの噺です。

私はついつい泥棒に同情してしまいました。

間近で観て聴く落語をお客様たちも堪能されたようです。

 

休憩をはさみ、後半はフランスの”枯葉”や

ねずみにちなんだ曲を集めた”ねずめどれー”を演奏しました。

 

落語は人情あふれる「ねずみ」です。

サゲ(オチ)を知っていても、そのプロセスにほっこりできる噺ではないでしょうか。

 

三遊亭遊史郎師匠

Img_1943  

 

終演後、偶然にも誕生日のお客様がいらしたので

皆さんでハッピーバースデー♪を歌ってお祝いしました。

歴代の会場に何度も足を運んでいただき、本当にありがとうございます。

 

50回という回数を重ね、改めて感謝の気持ちでいっぱいです。

 

私の座右の銘、【調子に乗るとコケる】を忘れないよう、

これからも慎重に会を開いていきたいと思います。

 

尚、定員の関係でブログ上ではご案内ができておりませんが、

会に興味がある方がいらっしゃいましたらお知らせください。

 

今後とも落&Pをよろしくお願いいたします。

| | コメント (0)

2016年10月23日 (日)

ハワイの旅 ★目次★

ハワイの旅の目次を作りました。どうぞご利用ください。

(目次にコメント欄はありませんが、日記へのコメントは大歓迎です☆)

 

一日目その1(歯のトラブル)

一日目その2(エクストラ・コンフォート) ☆ハワイ諸島の地図☆

一日目その3(ハワイ島のホテル)

 

二日目その1(マラサダ、ワイピオ渓谷、ホノカア) ☆ハワイ島の地図☆

二日目その2(アカカの滝)

二日目その3(ヒロのロコモコ)

二日目その4(キラウエア火山)

二日目その5(亀の甲羅干し)

二日目その6(ハワイ島グルメ!)

 

三日目その1(コナからホノルルへ)

三日目その2(Rock a Hula)

 

四日目その1(ダイヤモンドヘッドに登る) ☆ホノルルの地図☆

四日目その2(懐かしいラーメン、虹のタワー)

四日目その3(アラモアナ)

四日目その4(ハワイ出雲大社)

四日目その5(中華料理)

 

五日目(うどん、デューク像、長岡市の錦鯉)

 

ご愛読ありがとうございました。

|

ハワイの旅 五日目(うどん、デューク像、長岡市の錦鯉)

4泊6日の旅、いよいよ最終日となりました。

あれ?でも五日目だけど・・・と思ってしまいますが、

帰国便の中で日付変更線を通り、一瞬で六日目になってしまいます。

 

海外旅行最終日の過ごし方は、帰国便の時間によっていろいろです。

今回は午後便のため、午前中のみ自由時間でした。

遠出はできないが、近場を散歩する、というパターンです。

 

近場、近場・・・。

まずは、東京で月に3回ほど行っている丸亀製麺に行きましょう。

トレーを持って、厨房に注文するシステムのうどん屋さんです。

ホテルから徒歩でOKです。

Img_18922  

クイズ番組で、ハワイでは「MARUGAME」と表記せず、

「MARUKAME」と書くのはなぜか?という問題を見たことがあります。

GAME=ゲーム と思われるからなのだそうですね。

実際、KAMEとなっていました。

 

こちらがかけうどん。

日本と同じように注文カウンターに写真が出ていました。

番号で注文できるので、言葉がわからなくても便利です。

Img_1875  

つゆは、出汁の味が濃く、塩分を抑えていておいしかったです。

無料のトッピングは、しょうががなくてネギはありました。

テーブルにある調味料を七味だと思ってかけたらコショウでした!

器が同じなのがいいですねぇ。

 

続いて、トロリーバスですぐのデューク・カハナモク像見学。

Img_1886_2  

ハワイ出身のオリンピック金メダリスト、サーファーとしても名高い方の像です。

この翌日には、人気散歩番組『もやもやさまぁ~ず2』の取材があった模様。

像の周りでは、多くの観光客が記念撮影していました。

 

ホテルに戻り、錦鯉を眺めながら休憩~。

本当にきれいな錦鯉で、何枚も写真を撮りました。

Img_1897  

Img_19002  

Img_1904  

Img_1907  

 

新潟県長岡市とホノルル市が姉妹都市というご縁で、

錦鯉をプレゼントしたそうです。

Img_1895  

 

そろそろ空港に向かう時間となりました。

 

ハワイ島とオアフ島の旅行記、いかがだったでしょうか?

 

ハワイ島では、自然の厳しさとアメリカの食文化を楽しみました。

オアフ島は、子供の頃を振り返るとともに

日本人向けのツーリズムに驚き、考えさせられました。

 

一日目の成田空港で起きた歯のトラブルにつきましては

最後までどうにか持ちこたえられ、現在治療中です。

 

Img_1913  

歯はいい、はわいい、ハワイイ、歯ワイの旅はこれにておしまいです。

長い間お付き合いいただきまして、Mahalo!!(マハロ=ありがとう)

 

| | コメント (0)

2016年10月21日 (金)

ハワイの旅 四日目その5(中華料理)

ハワイ4泊6日の旅も残すところ一日弱。

最後の夕食は、ホテル近くの中華レストランに行きました。

円卓の真ん中がグルグル回る、日本でも見かけるスタイルです。

 

この夕食資金は、ようこ父からの餞別です。(^o^)

ちょっとリッチなコース料理にしました。

 

アメリカらしく、バドワイザーを注文。

ラベルにAmericaと書いてありました。

Img_1863  

 

コースの一部、スープ。

Img_1865_2  

 

コースはどれも味付け薄めで、ほっとするおいしさです。

 

でも、この蟹料理にはびっくりでした。

Img_1867  

大皿に数匹の小さめの蟹が入った炒め物が出てきて

ビニール手袋、ハサミ、蟹肉をほぐす道具などで

自分のために、ひたすら”蟹とたはむれる”のです。

 

しーーーーん。

チョキン、ゴソゴソ。

しーーーーん。

 

静寂の合間に聞こえるハサミの音。

もちろん、私たちの会話もナシ。

一体いつ終わりがくるのか・・・。

 

稼働をかけてようやく口にできたのが、上の写真の量です。

醤油風味でピリ辛、おいしかったけれど・・・一瞬でした!

 

でも、こういったことほど記憶に残ったりするから旅は面白いですね。

 

海外旅行の好きだったようこ父は、

何年も前に海外を卒業し、東京での生活を楽しんでいます。

今回、家に残っていた米ドルを集めてプレゼントしてくれたのでした。

 

ハワイでは、小さい子供を連れた家族連れもよく見かけました。

旅慣れた30代ぐらいの両親と、

ちょっと緊張しつつ、おとなしくしている子供たち。

私が子供の頃もそんな感じだったのかな?と

タイムスリップした気持ちになりました。

 

(次は、いよいよ最終回!)

| | コメント (2)

2016年10月19日 (水)

ハワイの旅 四日目その4(ハワイ出雲大社)

アラモアナのショッピングセンターの地下には、

JTBのトロリーバスのターミナルがあります。

 

ホテルのあるワイキキに戻ろうと思ったら、

反対方向のワード/ダウンタウン方面へのトロリーバスが間もなく出発とのこと。

このバスに乗れば、テレビにも登場するハワイ出雲大社に行かれます。

30分に一本なので、とてもラッキーでした。

Img_1839  

Img_1837  

 

ワイキキよりも緑の多い風景が広がり、気になる木も見えます。

カラッとした天気で、風が心地いいです。

Img_18412  

 

到着~。各旅行会社がトロリーバスを走らせています。

Img_1854  

 

Img_18462  

 

鳥居には、”布哇出雲大社”と書いてありました。

since 1906、110年の歴史があるのですね。

Img_1849  

手や口を清めたり、お賽銭を入れたり、日本と同じ方法で参拝しました。

 

敷地内ではお守りも買えます。

私も欲しかったのですが・・・、所持金8ドル+日本円。

近くに両替所はなさそう。

この気候でノドが渇いて倒れそう、水を飲みたい、水、水、水

他のブロックまでミネラルウォーターを求めてさまよいました。

 

日本だったら、いい位置に自動販売機があるのですが、

自動販売機のない海外旅行では、飲み物の確保が重要です。

 

結局、ドル不足で、水は買えてもお守りは買えませんでした。

お賽銭のみでご利益がありますように。^人^

 

(次は、中華料理)

| | コメント (0)

2016年10月17日 (月)

ハワイの旅 四日目その3(アラモアナ)

休む間もなく、トロリーバスに乗って

アラモアナにあるショッピングセンターへ移動しました。

 

とにかく大きくて、建物の端から端まではかなり歩きます。

Img_18292  

 

一目見て、草間彌生さんの作品だと分かりました。

Kusama  

英語の説明文によると、

高さが6フィート、重さは1200ポンド以上あるそうです。

 

歌とフラのショーも少しだけ観られました。

Img_1836 

 

NINJA看板発見!

Img_1826  

 

ここでは大きな買い物をせず、

搾りたてのオレンジジュースをおいしく飲みました。

 

(次は、ハワイ出雲大社)

| | コメント (0)

2016年10月16日 (日)

ハワイの旅 四日目その2(懐かしいラーメン、虹のタワー)

次なる目的地は、お昼を食べるラーメン屋さんです。

以前、都内のお店に夫婦で食べに行っていたのですが

いつの間にかラーメンがなくなってしまい、残念に思っていました。

 

ワイキキにお店があると知っていたため、探しましたよ~。

 

あった、あった、ラーメンなかむら。

Img_1803_2  

店内は日本語も通じます。

タレントさんのサイン色紙も多数飾ってありました。

 

そうそう、この色。

味噌ラーメンが好きでよく頼んでいました。

Img_1804  

スープの温度は外国人向けなのか?

やや低いような気もしましたが、麺は変わりなく、

とても懐かしい気持ちになりました。

 

さらに、ワイキキビーチのあたりを散策です。

子供の頃に泊まったホテルを探さなくては・・・。

 

それにしても、きれいな空ですねぇ。

Img_1809  

Img_1814  

 

おおっ、このビルは覚えています!

Img_1817  

 

いやーー、懐かしいなぁ。

Img_1822  

 

この建物は、ヒルトンホテルのレインボータワーだそうです。

Img_18232  

私40年以上前に泊まったのは、この隣のホテルでした。

マンションのような外観を見て思い出しました。

 

このタワーも隣のホテルも、記憶よりもずっと大きくて

思い出が小さくならなかったことがとてもうれしかったです。

 

ホノルル滞在時間がどんどんと減っていきます。

次は、アラモアナへ行きましょう。

 

(次は、アラモアナ)

| | コメント (2)

2016年10月13日 (木)

ハワイの旅 四日目その1(ダイヤモンドヘッドに登る)

旅行も早いもので、四日目となりました。

この日は一気にホノルル観光をしますよ~。

 

手作り感あふれる地図はこちら↓

Honolulumap2

 

最初の訪問地は、ダイヤモンドヘッドです。

 

JTBが運営しているトロリーバスに乗って海沿いを走りました。

Img_17462  

Img_1751  

 

トロリーバス

Img_1759  

 

ダイヤモンドヘッドのふもと、クレーターの中に到着~。

Img_17602  

 

目指すのは、黄色い円の山頂です!

Img_17624  

片道0.8マイル(1.3km)、高さは560フィート(171m)とのこと。

アメリカ合衆国はヤード・ポンド法が使われており、

距離などはマイル、フィートで表示されます。

 

このような景色を見ながら、

急な階段やトンネルを通って山頂に向かいました。

ぜーぜーはーはー。

Img_1770  

 

海もきれいです。

Img_1774  

Img_1776  

 

小さなスペースの山頂は、観光客でごった返していました。

 

ワイキキの街並み

Img_17792  

 

ふもとのクレーター

Img_1781  

 

登りはとても大変だったのに、下りはあっという間でした。

再びトロリーバスに乗り、ワイキキに戻りましょう。

 

遠ざかるダイヤモンドヘッド

Img_1796  

 

(次は、懐かしいラーメン、虹のタワー)

| | コメント (2)

2016年10月11日 (火)

ハワイの旅 三日目その2(Rock a Hula)

ホノルルのワイキキ周辺は、人通りも多く、とても栄えていました。

夜は、ワイキキ観光の目玉、"Rock a Hula"というディナーショーを観劇です。

 

ロイヤルハワイアンセンター

Img_17292  

レストランとフードコート、ショッピングが合わさった施設です。

この中の劇場で行われます。

 

Img_1725  

私たちは、ショーの前にアリーナ席で食事をしてから観劇するコースでした。

せっかくのステーキは、3ミリ厚さに切っていただきました。

 

エルビス・プレスリー、マイケル・ジャクソン、ホイットニー・ヒューストン

・・・のそっくりさんの歌と、フラの合わせ技のステージ。

ラスベガス仕込みの演出が迫力ありました。

 

Img_1741  

(フラッシュなしでの撮影のみ許可されました)

 

終演後は、そっくりさんと一緒に記念撮影したり、サインをもらったり、

なんともユーモアあふれるセンス。

今回のハワイ旅行で最もアメリカを感じた体験でした。

 

(次は、ダイヤモンドヘッドに登る)

| | コメント (0)

2016年10月10日 (月)

ハワイの旅 三日目その1(コナからホノルルへ)

早いもので、もうハワイ島を出発する日になってしまいました。

一段と青い空と海が見送ってくれているようです。

Img_1667  

Img_1669  

 

コナの空港での手荷物検査をした後の様子をご紹介します。

 

フラの像がハワイらしいです。

Img_16942  

 

ギフトショップ

Img_16852  

 

到着した人たちの出口

Img_1690  

 

搭乗ゲート

Img_16962  

 

朝昼兼用のロコモコ。

Img_1688 

のんびりした雰囲気の空港でしたが、

アルコールを屋外で摂取するのは禁止されているそうで

お店の中でビールを飲みました。

 

飛行機に乗ること50分・・・。

オアフ島ホノルルに着きました。都会感満載です。

 

ホテルの部屋から、ダイヤモンドヘッドを望みます。

この山を次の日に登ることになります。

Img_1716  

 

ホテル群の近くに白い砂浜。

海水浴を楽しむ人々が見えます。

Img_1721  

 

ところで、私のハワイ旅行歴をお伝えしていませんでした。

ハワイ島は初めて、ホノルルは40数年ぶりに家族旅行で来て以来です。

ようこ夫は、1990年代に友人たちとホノルルに来たそうです。

 

家族旅行では、ホノルルに住む日系人を訪ね、

チョコレートでコーティングされたアイスクリーム

たくさんごちそうになった思い出があります。

(三つ子の魂百までって本当ですね)

 

まだ子供だったので、詳細な観光地のことは覚えていないけれど

歓迎してくれた日系人ご夫婦の日に焼けた顔、少し話せる日本語、

海の色、海岸線のカーブ、

グァバジュースの不思議な味、特徴のある建物、

そういったものが断片的に記憶にあります。

 

当時はパスポートを取得するために有楽町の交通会館へ行き、

予防接種なども受ける時代でした。

 

旅をした1970年代は、1米ドル=約300円。

2016年9月は、貨幣価値も変わった中、1米ドル=約104円でした。

 

そういった思い出とともに、ホノルル2泊の旅を楽しむことにしましょう。

 

(次は、Rock a Hula)

| | コメント (2)

2016年10月 9日 (日)

ハワイの旅 二日目その5(ハワイ島グルメ!)

ハワイ島一周ツアーもいよいよ大詰めを迎えております。

自然を満喫した後は、ハワイ島グルメを楽しみましょう。

 

まずは、プナルウのパン屋さん。

いろいろな味のパンを試食させてくれました。

 

看板がアメリカンでカッコよいのです。

Img_1642  

 

歯の問題を抱えつつも、せっかくなのでハワイのアイスクリームを購入。

コナコーヒー味です。

Img_1643  

一種盛りを頼んだら、アイス好きを自称する私もこの分量にたじろぎました。

甘さもすごく、世界の壁にあえなく敗北・・・。(でも完食しました!)

 

ここを過ぎると、ハワイ島の西側を走ることになります。

 

最終目的地、サウスコナのフルーツスタンドに立ち寄りました。

Img_16502  

パイナップルがやわらかーい。(^o^)

Img_16492  

 

この後は、ホテルに戻るだけだと思っていたら、のプレゼントです!

あまりにも大きな虹で、曹洞宗のコナ大福寺に一旦寄らせていただきました。

Img_16562_2  

Img_1658_2 

ハワイ島にはお寺が多く、HONGWANJI(本願寺)をあちこちで見かけました。

日本人がずっと前から住んでいたことを知り、厳かな気持ちになりました。

 

車はコナに戻り、ツアーの皆さんともお別れです。

日本人のガイドさんには一日大変お世話になりました。

おもてなしの心、しっかりと学びました。

 

夕食は、ガイドさん超おすすめの地ビールとピザのお店に行きました。

Img_1663  

Img_1664  

 

マグロとアボカド、ピリ辛風味のポケ

ご飯が欲しくなる味です。

Img_1665  

 

焼きたてのピザ

Img_1666  

私の英語でハーフアンドハーフにしてもらいました。

いやもう、現物が出てくるまで、通じたかどうか、それはそれは心配でした。

 

三日目は、ハワイ島からオアフ島のホノルルに移動します。

 

(次は、コナからホノルルへ)

| | コメント (0)

2016年10月 8日 (土)

ハワイの旅 二日目その5(亀の甲羅干し)

キラウエア火山の次は、黒砂海岸で亀の甲羅干し見学~~。

Img_16263  

日によって亀の数が変わるらしく、今回は3匹でした。

亀のためのエリアが石で囲まれています。

 

2匹を正面方向から撮影。のんびりしているように見えます。

Img_16372  

砂が黒いのは、溶岩が粉々に砕かれたからなのだそうです。

砂浜=白 だと思っていたこともあり、とても印象に残りました。 

Img_16392  

 

(次は、ハワイ島グルメ!)

| | コメント (2)

2016年10月 5日 (水)

ハワイの旅 二日目その4(キラウエア火山)

「ハワイ島を旅した」と言えば、

「火山は見ましたか?」と聞かれるほど有名なキラウエア火山

 

お腹を満たし、ツアーは火山が属するハワイ火山国立公園に向かいます。

こちらの国立公園は、世界自然遺産にも登録されています。

 

大きなシダがお迎え

Img_15952  

 

火山見学の前に、溶岩で出来た洞窟を通ります。

チューブと書いてあったので、細い穴を想像していたら、

足元に気をつけながらトンネルを歩く感覚でした。

Img_15972  

 

そしていよいよ、キラウエア火山の火口をこの目で見ることになります。

ビジターセンターのある撮影場所までは、車で行くことができます。

 

クレーターと煙発見!

Img_1606  

 

煙の中に赤いものが見えます。

周りに植物がないのも印象的でした。

Img_1615  

 

いろいろな角度から撮影しているうちに、”赤いメラメラ”が2つになりました。

Img_1623  

 

標高について書いておきますと

ビジターセンターが1213メートル、

キラウエア火山は1247メートル、

ハワイ島で一番高い山 マウナ・ロアは、4169メートルです。

 

生で観る活火山の迫力は、この旅行で思い出に残るものとなりました。

 

(次は、亀の甲羅干し)

| | コメント (0)

2016年10月 3日 (月)

ハワイの旅 二日目その3(ヒロのロコモコ)

アカカの滝からさらに走ると、ハワイ島最大の都市ヒロに到着です。

ここでお昼をいただきます。

 

あのCMで有名になった、このー木なんの木、モンキーポッドです。

世界に一本だけかと思ったら、ハワイ島で何本も見かけました。

しかし、CMに出演した木はオアフ島にあるそうです。

Img_15772  

 

カメハメハ大王の像

Img_15822  

とてもカッコイイ像でした。

 

そして、お待ちかねの昼食はロコモコ発祥のお店にて。

Img_1585  

 

かわいい看板

Img_1586  

 

お弁当風になっていました。

Img_1588  

目玉焼きの下に、薄いハンバーグとグレイビーソース、そしてご飯。

もうちょっと大盛りでもいけるなぁ~、なんて。

歯の詰め物が取れている私には食べやすくて、ありがたかったです。(^-^)

 

もう一か所、ビッグアイランドキャンディーズにも立ち寄りました。

工場併設のクッキー屋さんです。

Img_1594  

Img_1591

クッキーを試食し、気に入った味をお土産に買いました・・・と言いたいところが、

いざクレジットカードで支払おうとしたら、手元にない???

 

ホテルのセーフティーボックスに置いてきたことを思い出し、

レジで

モメント・ビッテ(ドイツ語)、じゃなくて ジャスト・ア・モーメント」

と言い、他のレジにいたようこ夫を呼びに行き、代わりに払ってもらいました。

 

5年前だったら、その恥ずかしさに落ち込みそうなものの、

今は全然気にしない自分がいます・・・。(^^ゞ

 

(次は、キラウエア火山)

| | コメント (0)

2016年10月 2日 (日)

ハワイの旅 二日目その2(アカカの滝)

車で走っているうちに、はどこかにいってしまいました。

 

次なる訪問地は、アカカの滝。ハワイ州の州立公園です。

Img_15732_2  

 

珍しい植物がふさふさしていました。

Img_15632  

 

緑色の植物を見ていたら、バーバパパを思い出しました。

Img_15642  

 

いろいろな緑があるものですねぇ。

Img_1570_2  

 

落差約130メートルのアカカの滝です。

Img_15692  

細くて美しい形でした。

 

(次は、ヒロのロコモコ) 

| | コメント (0)

« 2016年9月 | トップページ | 2016年11月 »