« ハワイの旅 ★目次★ | トップページ | 試験結果。 »

2016年10月25日 (火)

第52回 遊史郎の落&P

ご報告が遅くなりましたが、

10月15日(土)は高円寺Grainにて、『遊史郎の落&P』を開催いたしました。

 

私は第3回の時からピアノとMCとして参加し、

今回が記念すべき50回目となりました。

会の際、第53回とアナウンスしましたが、正しくは52回目です。

 

マスカーニ作曲の”間奏曲”をアレンジした曲で始まり、

秋の運動会などをモチーフにした音楽などの後、

三遊亭遊史郎師匠の落語「だくだく」です。

 

お金のありそうな家に泥棒が入ると、桐のタンスも金庫も全部だった!という、

ユーモアある仕草が見どころの噺です。

私はついつい泥棒に同情してしまいました。

間近で観て聴く落語をお客様たちも堪能されたようです。

 

休憩をはさみ、後半はフランスの”枯葉”や

ねずみにちなんだ曲を集めた”ねずめどれー”を演奏しました。

 

落語は人情あふれる「ねずみ」です。

サゲ(オチ)を知っていても、そのプロセスにほっこりできる噺ではないでしょうか。

 

三遊亭遊史郎師匠

Img_1943  

 

終演後、偶然にも誕生日のお客様がいらしたので

皆さんでハッピーバースデー♪を歌ってお祝いしました。

歴代の会場に何度も足を運んでいただき、本当にありがとうございます。

 

50回という回数を重ね、改めて感謝の気持ちでいっぱいです。

 

私の座右の銘、【調子に乗るとコケる】を忘れないよう、

これからも慎重に会を開いていきたいと思います。

 

尚、定員の関係でブログ上ではご案内ができておりませんが、

会に興味がある方がいらっしゃいましたらお知らせください。

 

今後とも落&Pをよろしくお願いいたします。

|

« ハワイの旅 ★目次★ | トップページ | 試験結果。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ハワイの旅 ★目次★ | トップページ | 試験結果。 »