« 山梨日帰り旅行その3(ぶどう狩り、ぶどう寺) | トップページ | アーリオ・オーリオ »

2016年9月 5日 (月)

国内旅行業務取扱者試験

日曜日、国内旅行業務取扱者試験を受けました。

1.旅行業法及びこれに基づく命令

2.旅行業約款、運送約款及び宿泊約款

3.国内旅行実務

の3科目を通しで2時間、という国家試験です。

 

6月と7月に国内旅程管理主任者の資格を取った流れでの受験となりました。

旅程管理は旅行業の一部で、今回の試験は範囲がぐぐっと広がります。

 

1.は、そもそも旅行業とは何か?などをひたすら暗記する、

2.も契約や損害賠償、

JR、航空、フェリー、貸し切りバス、宿泊などについて覚える。

3.はJRの運賃、料金計算というあまりなじみのないジャンルと国内地理です。

各科目100点満点、60点以上で合格となります。

 

8月には12時間の研修×2日間を受け、

凝り性な私の性格から、ノートを作ってしまいました。

 

どうしても覚えられなかった子供と大人の境目を

Img_1313  

 

32の国立公園(2016.9.5現在)

Img_1309

全部出題されそうな気がして、環境省のホームページから

すべての国立公園の絵をプリントアウトして

ノートにペタペタ貼り付けました。

 

友人の貴重なアドバイスv(^^)vで、お祭りの場所と時期も覚えました。

お祭り関係で10点分の配点があり、

また通訳案内士としても知っておきたい情報です。

 

暗記パンのようにはいかないため、

その土地出身の友人知人の顔を思い浮かべ、

お祭りのホームページを見てイメージを膨らませました。

 

主要駅にある、あちこちの○○トラベルにも足を運んだなぁ~。

1.の旅行業法に則って本当に標識があるのか、

旅行業務取扱料金が掲示されているか、など見て歩きました。

 

店頭でもらえるパンフレットの裏に出ている小さい文字も熟読。

 

友人に北陸新幹線のグランクラスの写真も見せてもらいました。

ドイツ語学習に明け暮れている間に、おしゃれな制度ができていたとは!

 

・・・などと書いてみると、試験勉強が楽しそうな感じに見えますねぇ。(^^ゞ

新しいことばかりで、ものすごい大変だった感があるのですが、あれ???

 

これにて、私の夏の挑戦は終わりました。

落ち着いたら、さんざん料金計算の練習をした新幹線に乗りたいです。

|

« 山梨日帰り旅行その3(ぶどう狩り、ぶどう寺) | トップページ | アーリオ・オーリオ »

コメント

資格試験なり、新しい仕事のための研修なり、覚えることがたくさんあるとドラえもんの暗記パンを思いだすのは私だけじゃなかったんですね(笑)
今、私も暗記パンが欲しい状態で連日の業務研修を受けてます^ω^
ようこさんのノートを見ているとこれだけで覚えられそうですよ^^
色分けしたり、ペタペタ貼ったり、小学生時代の社会科のノートがこんなだったなぁと、これを見て思いだしました。
それだけでも大変なのに、約款と言えば小さい字でぎっしり書かれているあの書類・・・これ、全部暗記ですか?ひえ~~~!
合格していますようにー人ー
そしていつか、グランクラスに乗ってこちらまで遊びに来てくださいね!
ノリコちゃんと一緒にあちこちご案内したいです♪

投稿: lilac | 2016年9月 5日 (月) 22:04

ようこさん、とてもマメですね~
これだけ要点をまとめてあれば上手くいくでしょうup

暗記パンbread、あの話は結局のび太君がお腹壊してトイレで全部出してしまった
というオチなのでパンがお腹の中に留まっていないと無効になるようでcoldsweats01

当たり前ですが、きちんとノートにまとめて勉強するのが身につきますよねwink
ワタクシも来月bullettrainに乗る予定ができました~note

投稿: くらげちゃん | 2016年9月 6日 (火) 00:16

 受験お疲れさまでした。
 旅行実務で時事問題は出ましたか?(蝦夷地新幹線がらみなど。)
 運賃計算は、時刻表のピンクのページを理解していれば解ける問題ばかりですが、たいがい制度変更になった内容の出題があり、元から知っているひとが間違えるという罠があります。^^;;
 まぁ、国立公園とお祭りを押さえていれば合格点には届くんじゃないかな。

投稿: かめ | 2016年9月 6日 (火) 20:59

>lilacさん
連日の業務研修、お疲れさまです。
新しいことを覚えようとすると、頭が抵抗するような感じがあって
最初はなかなか難しいものがありました。
だんだん慣れてきた頃に、どんなノートを作るかイメージできてきました。

旅行業務の試験は人気があるのでしょうね~。(若者に)
対策本もいろいろな出版社から出ていて
自分と合う本を見つけられれば勉強しやすくなるようです。

グランクラス、覚えました!
遊びに行った時には案内よろしくお願いします。
lilacさんも研修がんばってくださいね。

投稿: ようこ | 2016年9月 7日 (水) 14:36

>くらげちゃん
ノートに書いた大人と小児の表を暗記して
試験が始まった瞬間に問題用紙に書き、それを見ながら解答しました。

暗記パンのオチ、本当に面白くて私も覚えています。
子供心に、楽をしようとしてはいけないんだ、などとも思ったりして。
調子に乗って、電話帳bookを暗記したりするんですよね。

くらげちゃんは来月bullettrainですか。
旅行しやすい季節になっているといいですね~maple
よい旅を!

投稿: ようこ | 2016年9月 7日 (水) 14:42

>かめくん
いろいろお世話になりました。

時事問題は、旅行のモデルコースの設問で新函館北斗駅発の問題が出ました。
函館に行ったことがなく、残念ながら誤答でした・・・。
もう一つ、都道府県問題でトラピスチヌ修道院も出てきました。
トラピストクッキーが好きだからこれは正解。(笑)

運賃・料金計算は、
北陸新幹線の会社をまたがるグランクラスの計算練習ばかりしていたら、
出題されたのは、高山-名古屋-新富士 でした。

特急のグリーン車、新幹線自由席、乗継割引、しかも料金計算は小児、
営業キロと賃率換算キロも巧妙な値が使われています。

基本的事項を知っていれば解ける問題ですが、
使わない情報がいろいろと提示されていて
先に選択肢の計算式を見てしまうと、混乱するかもしれません。

またいろいろ教えてくださいね~。

投稿: ようこ | 2016年9月 7日 (水) 14:51

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 山梨日帰り旅行その3(ぶどう狩り、ぶどう寺) | トップページ | アーリオ・オーリオ »