« 一週間 | トップページ | 都心で研修☆彡 »

2016年8月 9日 (火)

午前4時からテレビ観戦

スポーツのにわか深夜観戦が趣味の私に、ありがたい夏がやってきました。

体操男子団体 決勝をご覧になった方もいらっしゃると思います。

私は先日の予選に引き続き、リアルタイムでテレビ観戦しました。

 

日本時間 9日午前4時からの放送でしたので、

4時に起きる自信のない私は、うとうとしつつも起きていました。

うっかり寝ないように、

9月に受ける予定の試験問題集を解きつつ、午前4時を待ちます。

 

予選の状態を考えると、金メダルはどうなのかな~?と思う部分もあり、

6種目、3人ずつの演技を緊張感をもって観戦しました。

 

私の素人予想と反し、決勝では出場選手がとても落ち着いていて、

たとえミスしたとしても、他の選手が点を取り返したりして、

最後の”ゆか”を迎えました。

 

いやーーー、白井選手はすごいですね。

空を飛んでくるくるくるくる回り、ぴたっと降りるのです。

16点台という高得点を出して、日本が有利な状態になり、

金メダルへとつながっていきました。

 

6種目を見ていると、必要な筋肉もさまざまなのだろうと思います。

全種目をこなした内村選手もさすが!!でした。

 

ちなみに、私が最もカッコイイと思った種目は、跳馬

ダーッと加速しながら走り、踏み切り、

器具に手をついて離陸、宙を舞って降りるのですが、

選手によって技もいろいろで、見応えがありました。

 

願うだけでなく、厳しい練習を積んで手に入れた金メダル

ああ、私も自分の進みたい道でがんばろう・・・と思いながら、

日本時間の朝、眠りについたのでした。

|

« 一週間 | トップページ | 都心で研修☆彡 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 一週間 | トップページ | 都心で研修☆彡 »