« 2016年6月 | トップページ | 2016年8月 »

2016年7月30日 (土)

7月のまとめ

長い梅雨が明け、気づけば8月が目前です。

今年の7月は、このブログ上で最も予定の多かった月かもしれません。

 

バス添乗実習に始まり、

ピアノの発表会のリハーサルと本番、

病院とデイケアセンターでのピアノ演奏、

そして、51回目のらくぴー。

飲み会もあり、歯の定期検診にも3回通いました。

 

ドイツ語ガイドクラスでの発表原稿も作りました。

手元のノートによると、

東日本西日本で灯油容器の色が異なる話、

都市対抗野球について、

ひたち海浜公園のライトアップ、

2時間サスペンスについて・・・などなど。

 

言いたいことがすっきりまとめられて

相手に伝わった!と思える瞬間は、こちらもうれしくなります。

これが打率10割になればよいのですが、まだまだ修行中の身です・・・。

 

そして、授業料の元手となる仕事にも行っていました。

シフトの組み方に多大なるご配慮をいただいたおかげで

予定を無事に終えることができました。

 

運動に行く時間が作れなかったのは残念でしたが、

無理しすぎれば倒れてしまいます。

運動すべきかどうか悩んで過ごし、27日にようやくあきらめました。(遅)

 

来月は9月に受ける試験の準備はあるものの、7月よりは落ち着くと思います。

友達とおしゃべりしたーーい!

2時間サスペンスを見まくりたーーい!

いろいろな願いを持ちつつ、を過ごすことになりそうです。

| | コメント (3)

2016年7月27日 (水)

都市対抗野球、決勝戦へ!

昨日は仕事帰りに、東京ドームへ~~。

都市対抗野球の決勝戦を観戦です。

Img_1097  

 

Img_1094  

地名のついた企業の対決、都市対抗らしさも増してきます。

 

前日にネットで”特別席”という名の自由席のチケットを買い、

一人で出かけました。

トヨタの車を持ち、日立の家電製品を長く愛用している私としては、

楽しみな組み合わせです。

 

都市対抗野球は2回目、

ずいぶん前に友人が勤める会社の応援席で観戦したことがあります。

そもそも、野球観戦自体が久しぶりの私です。

Img_1104  

 

試合前

Img_1110_2  

私は日立製作所寄りの内野席に座りました。

日立市には、いわきに帰省する途中に何度か行ったことがあります~。

 

始球式は、アマチュア野球に貢献した山中正竹さん。

高校野球の解説にもよく登場しますね。

Img_1111  

 

トヨタ自動車の佐竹投手が好投します。

ヒットを打たれても連打されない強さがありました。

Img_1116  

 

私の後ろの席の方は出場選手の同僚らしく、

どう見てもアウトのゴロでも

「セーフ!セーフ!」

などと、えこひいき満載です。

こういった雰囲気も社会人野球らしくていいものです。

 

都市対抗野球名物の応援もお見逃しなく!

通路にご当地キャラクターたちが登場しました。

Img_11202  

 

ピンク色のキャラクターは、かみね公園のかみねっちょ

かわいかったので、帰宅してから名前を調べました。

Img_11212  

オレンジ色の応援団は、3階席までぎっしりでした。

 

試合はトヨタ自動車が4-0で勝利。

選手たちが応援席に駆け寄っています。

Img_11242  

閉会式の準備をする間、

相手チームに対するエールの交換などもあって

なかなか良い感じです。

 

閉会式

Img_1126  

 

優勝チームに送られる杯が紹介されると、会場がざわっとしました。

日曜日は投票に行かねば!

Img_1130  

 

活躍した若手選手に贈られる若獅子賞

将来プロ野球に行くかもしれない・・・と、あわてて撮影しました。

Img_1133  

トヨタ自動車の藤岡選手、日立製作所の田中俊太選手、菅野選手です。

 

最後に、応援団コンクールの表彰がありました。

最優秀賞は、日立製作所。

オレンジ色に埋め尽くされた応援席と、

地域色をうまく取り入れた演出、

やたらとカッコイイ本格的なドラムの演奏など、素晴らしかったです。

 

優秀賞は東京ガス、敢闘賞はNTT東日本。

東京勢が受賞したため、

日立製作所の応援席から「東京コール」が起こりました。(^o^)

 

ドームの外に出ると、プラカードを持った方がたくさん立っていて

どうやら日立市に戻るバスごとに整列しているようでした。

私が見た一番大きな数字は105号車。

駐車場のことを考えただけでも、驚くばかりです。

 

スポーツ観戦もいいものですね。

また、なじみのある企業・・・いや、都市が出場した時には

行ってみようと思いました。

| | コメント (3)

2016年7月25日 (月)

第51回 遊史郎の落&P

7月23日(土)、高円寺Grainにて

”第51回 遊史郎の落&P”を開催しました。

三遊亭遊史郎師匠との会も、100回に向けて半分が過ぎました。

 

今回も、開場ととも続々とお客様が集まり、

アットホームな雰囲気で中華料理を楽しんでくださっているようです。

 

そしていよいよ、第51回目の始まり始まり~。

ピアノ演奏は、をイメージした曲を中心に選曲しました。

 

落語一席目、「汲みたて」の前には

ナポリ湾に浮かぶ舟で歌われるという『サンタ・ルチア』を演奏。

 

「汲みたて」という噺は、舟 (屋形船ぐらいの大きさ?)に乗って

男女が粋な夏の夜を過ごす・・・はずが、

それをひがんだ若者たちが舟を出し、

横から音を立てて邪魔をする、という笑えるストーリーです。

 

今回、遊史郎師匠が劇中歌として、三味線の弾き唄いをしました。

舟ではこのような唄が聴けるのか~♪と、一同聞き惚れたところへ、

私が高座の陰で、騒音舟役として

でんでん太鼓や缶をガチャガチャ鳴らしました。

 

結構本気になってでんでん太鼓を振り回していたら、

持ち手から太鼓がすっ飛んでしまい、あわてて拾う一幕も・・・。(^^ゞ 

 

休憩をはさみ、後半は夏の唱歌メドレーから。

まだ梅雨の明けない今、夏を待つような気持ちで弾きました。

 

そして、落語二席目「愛宕山」。

京都の景色が目に浮かぶような大作でした。

 

山登り、かわらけ投げ

投げた小判を取りに谷に降りていき、

竹に結んだ紐でターザンみたいに?元の位置に戻るシーン。

見どころたっぷりの噺です。

 

聴く方も思わず力が入りますが、遊史郎師匠も汗だくでの大熱演

やはり生で観る芸というのは迫力がありますね。

コラボ曲は、CM風に『My Favorite Things~すべての山に登れ』。

 

終演後は、遊史郎師匠を囲んでのおしゃべりタイムとなり、

皆さんマイペースで会を楽しんでくださったようでした。

 

1回1回を大切にして、100回まで続けられるようがんばります。(^-^)

ご来場ありがとうございました。

 

三遊亭遊史郎師匠

Img_5493  

お客様よりご提供いただきました。

| | コメント (0)

2016年7月22日 (金)

チョコレートパウダーの袋

先日、ようこ夫の学生時代の友人たちとの飲み会に参加しました。(^o^)

 

その時にいただいた、スイスのお土産です。

フランス語とドイツ語表記なのが、スイスらしいですね。

ドイツ語では、ショコラーデンプルファー(チョコレートパウダー)と書いてあります。

Img_1093 

 

裏面には、ココアの作り方が出ていました。

Img_1089 

これがですねぇ、飲み会の時には字が小さくて

ピンボケしたようにぼわーーーんとなるのですよ。

読めないものは読めない、見えないものは見えない、というアレですな。

自宅の明るいところで、近視用メガネをかけてじっくり読みました。

 

他にもいろいろ情報が出ていました。

目についたのはこちら。

Img_1091  

ブロという町にあるメゾンカイエにいらっしゃい、という案内です。

ホームページ:フランス語ドイツ語英語

グリュイエールの近くにある町で、チョコレートに関する展示が見られるとのこと。

面白そうな博物館(工場見学?)です。

 

なかなかスイスには行かれませんが、

ココアを作りたいと思って、生協で牛乳を注文してあります。

お土産、どうもありがとうございました~。

| | コメント (2)

2016年7月18日 (月)

Ich liebe Musik!

日曜日、銀座で開かれたピアノ教室の発表会に出演しました~~♪

 

今回もメドレーをアレンジして演奏しました。

タイトルは、"Ich lebe Musik!"

プロのドラム、ベースのミュージシャンと共に

ドイツ、オーストリアの作曲家の名曲を6曲連続演奏します。

 

工程としては、

弾きたい曲を選ぶ、

その曲の特徴が出ている部分を抽出

つなげる順番を試行錯誤、

1 小節程度のつなぎを作る、

・・・などなど、少し考えただけでもいろいろ出てきます。

 

今回のラインナップはこちらです。

 

1.アイネクライネナハトムジーク(モーツァルト)

1曲目は誰もが知っている軽快な曲を使いたかったので、

即決でモーツァルトにしました。

ドラム、ベースとともに楽しく演奏。

 

2.ワルツ 第15番(ブラームス)

Eテレの『2355』という番組で使われていた静かな曲です。

とてもきれいな曲なのですが、さすがブラームス

使う音は多いし、手の移動が多いし、本番でもっとも弾きづらい名曲でした。

 

3.菩提樹(シューベルト)

歌曲として有名なこの曲は、ボランティア先でリクエストされて知りました。

ピアノ独奏用の楽譜がなく、最後までアレンジに四苦八苦。

でも、洗練された感じがシューベルトらしくていいですねぇ。

 

4.トッカータとフーガニ短調(バッハ)

小学生が好んで歌う曲・・・かもしれません。(^^ゞ

厳かな感じを出すため、ピアノソロにしました。

畳みかけるような三連符が続く部分は、

練習ではなかなかうまくいきませんでしたが、当日は無事通過。

 

5.交響曲第7番(ベートーベン)

『のだめ』で有名になった部分を使用しました。

ドラム、ベースと合わせた効果がよく出る一曲です。

この曲から、ピアノの演奏が大音量になってきます。

 

普通のメドレーだと、ベートーベンで盛り上がったところで終わるのですが、

もう一曲弾くのが、どすこいちゃんこ風

 

6.ワルキューレの騎行(ワーグナー)

テレビ『初耳学』の出題の際に使われる勢いのある曲。

出だしの拍の取り方が困難すぎて、メトロノームでひたすら練習しました。

実際の演奏では、

細かい部分はもっとああできた、こうできた、という後悔があるのですが・・・。

勢いを失わずにとにかく最後までたどり着きました。

 

ところで、このタイトルをつける際に

第二外国語でドイツ語を勉強した方が、意味が分かるもの」

という点に気をつけました。

 

すると、開演前、まーさーにそういった方がプログラムを見ながら、

「あ、これなら意味が分かる」

とドイツ語の思い出を語っていました。

位置的に話しかけられなかったのですが、

ただただ、ありがたい気持ちになりました。 (^人^)

 

ドイツ、オーストリアの空気感満載のメドレー、楽しんでいただけたでしょうか?

暑い中、聴きに来てくださった皆様にお礼申し上げます。

| | コメント (2)

2016年7月16日 (土)

吸水性バツグンの足拭きマット

7月半ばになり、梅雨が明けるのかと思いきや、

むしろ梅雨らしい雨が続きます。

 

そんなある日、午前中は晴れ、

しかし午後は雷雨という予報だったので

午前中に洗濯物と

浴室の出口に置く、足拭きマットを外に干しました。

 

予定通り、よく乾いた洗濯物はお昼に取り込んで

本日の作戦成功、ニンマリ。

雷雨の音を聞きながら、家のパソコンでいろいろと作業しておりました。

 

夜になり、お風呂の準備をしようとしたところ、

あるはずの足拭きマットがない???

 

記憶を巻き戻し、恐ろしいことに気づき、

外に干したマットを見に行くと・・・。

雷雨に打たれてずっしりと重くなった状態で干されていました。

 

なんてかわいそうなことをしてしまったのか!

 

あわてて部屋に運ぼうとしても、水はしたたるし、結構重いのです。

30リットルのゴミ袋を用意し、その中に入れて浴室へ。

(このあたりから、足拭きマットが擬人化されている)

 

雨の成分がよく分からないので、念のためシャワーでよく洗い、

しばらくそのままにして水分を自然に流し、

ようやく、浴室乾燥機用の横棒に吊るすことができました。

 

結局、表を6時間、裏を2時間、浴室乾燥機で乾かしました。

吸水性バツグンの足拭きマット。

その性能は身をもって理解しました。

今後、外干しの際には天候の変化に十二分に注意しようと思います。

| | コメント (2)

2016年7月12日 (火)

ケータイ忘れた>_<

今日は仕事の日でした。

その前に一つ予定を入れて出かけたのですが、

慣れないことをするものではないですね。

ケータイをバッグに入れ忘れました。>_<

 

出先でメールを読んで返信したい案件があるのに・・・。

 

そうだ!メールの代わりに電話しよう。

あっ、電話番号はケータイに登録してあるんだった。

じゃあ、検索して調べよう。

いやいや、ケータイがないと検索もできない。

 

電車の中で、みんながスマホをいじっていている。

見ず知らずの人に、電話番号検索を頼んじゃおうか。

そんなことをしたら、半径1メートル以内に人がいなくなるかも。

そもそも、電話番号を調べたところで、公衆電話はあっただろうか?

 

そんなモヤモヤを抱えながら、仕事を終えました。

 

では、返信したかったメールの対応をどうしたか?

 

仕事が終わると同時に駅まで急ぎ、

電車の中ではよく眠り、寄り道もせず帰宅しました。

そして、外出着のまま、PCのスイッチオン

 

 

あのーー、メールが来ていないんですけど・・・。

 

会社帰りに楽しみにしていたデパ地下めぐり。

ジェラート2種盛りも食べたかったなぁ。

 

ケータイさえ持って出かけていれば!

せめてものの対策として、

ネットで電話番号を調べて手帳に書き写したのでした。(^^ゞ

忘れ物にはご用心を~~。

| | コメント (2)

2016年7月 9日 (土)

バス添乗実習

七夕の日は、東京も37度まで気温が上昇したそうです。

ズバリその日に、朝から夕方までバス添乗実習に参加しました。

 

先日受けた国内旅程管理研修の修了テストに合格し、

その実際の添乗業務という位置づけです。

(ある条件を満たせば順番は逆でもOKです)

 

十数人のグループになり、あらかじめ指定されたをこなします。

晴天の中、バスに乗り降りする都内観光、楽しみにしつつも、

一同、自分の係で粗相のないよう、緊張の面持ちで分担表を手にします。

 

今回は、表参道、六本木、秋葉原、浅草橋、合羽橋で下車観光しました。

私もいくつか係を担当しましたよ~。

 

六本木のアメリカンなランチ

Img_1068  

ゆったりしたいところでしたが、集金、支払い、領収書をもらう任務あり。

 

六本木から秋葉原に向かう途中、東京駅が見えました。

Img_1073  

地下鉄ユーザーなので、道路を走ると位置関係が混乱して

「ええ、ここにこの建物が!?」

といちいち驚いてしまいます。

 

浅草橋では、誘導係担当にくっついて日本人形のお店も見学しました。

外は猛暑!中はひんやり~。

Img_1075  

 

最終目的地、調理用具の街、合羽橋に到着。

おなじみのコックさんがお出迎えです。

Img_1077  

 

七夕飾りを見かけました。

白衣・ユニフォームという看板が合羽橋らしいですね。

Img_10782  

 

この後、私最後の任務、トイレ休憩のご案内です。

 

集合時間を書いた紙を掲げながら、

「こちらの建物でトイレ休憩を取ります。

 ○時○分にここに集合してください。

 トイレは□階と△階にあります。

 △階の方が数が多いので、ぜひそちらもご覧になってください」

 

あああああ、”ご利用”というつもりが”ご覧”になってしまった。>_<

笑わずにいてくれた皆さん、ありがとうございました。

実際はこういった内容もドイツ語で話すことになります。

 

まぁ、こちらのアナウンスの大枠には誤りがなかったようで、全員集合。

細かい旅程を無事にこなして出発地点に戻りました。

 

バスツアーに参加すると、なんとな~くバスが待っていて、

自動的に目的地に向かって、

レストランに行くと席が用意されていて、

それほど待たずに食事が出てきて、

いつの間にか誰かが食事代を支払っていました。

観光ポイントで下車しても、降りたところとは別の場所にバスがいてくれる。

 

その当たり前に思っていたことが

いろいろな連携があって実現しているものだと知りました。

 

このバス添乗実習後、国内旅程管理主任証を手にしました。

通訳案内士と合わせ、

バスに乗ってドイツ語でご案内する仕事などで

活用していければ・・・と思っています。

| | コメント (4)

2016年7月 6日 (水)

七夕の季節

月曜日は病院でのピアノ演奏でした。

 

7月といえば七夕。

ピアノの近くにも、短冊がぶら下がったがおいてありました。

 

こうした催しがあると、選曲もイメージがふくらみます。

『たなばたさま』、『虹の彼方に』、『ジュピター』、『星に願いを』など

にまつわる曲を中心にプログラムしました。

 

演奏後は、短冊に願いを書くつもりだったのですが・・・。

「生でピアノの演奏が聴けてラッキーだったね~」

などという声がする中、

正直な願いを書くのもいかがなものかと思い、そのまま帰りました。

 

「今年こそ血圧が下がりますように。 ようこ」

 

そして、病院の方たちが、私のピアノで心安らぐ時間を過ごせますように。

| | コメント (0)

2016年7月 4日 (月)

新宿に馬

ピアノのレッスンの帰り道、新宿の通りでパレードを見かけました。

 

鼓笛隊などが通り過ぎた後、

偶然にも目の前で、パレードの進み具合を調整するため?

(警視庁の)が一旦停止しました。

 

おおおお、シャッターチャンス!!

 

ケータイのカメラで撮影して保存しようとすると

「メモリが不足しています」

という表示が出て、路上で一人焦ってしまった。(^^ゞ

 

取り急ぎ、いくつかの写真を削除して手元に保存できたのがこの一枚です。

160703_110921_r1  

馬って大きいんですねぇ。近くで見ると筋肉もすごかったです。

青い服の方もスタッフで、馬があらぬ方向に行かないように誘導していました。

 

背景のビックロが新宿らしい、日曜お昼の出来事でした。

| | コメント (0)

2016年7月 2日 (土)

ブログは12年目に。

いつも当ブログをご訪問くださり、ありがとうございます。

おかげさまで、7月1日にちゃんこ風主婦日記も12年目に入りました。

本当にありがとうございます。

 

ブログ11年目は特に変化の大きかった年で

その流れにのまれないようにするのが精一杯でした。

そして、自分は何をしたいのか?などを

ブログに書き綴ることで、考えを整理するようにしました。

 

だんだんと流れに乗るコツをつかめてきたところで

ブログも12年目に入った次第です。

 

ところで、ブログの左上に書いてあるキャッチフレーズですが、

「家も磨こう、11年目」

ああああ、耳が・・・耳が痛い。>_<

計画倒れも甚だしかったため、12年目は出来そうな内容に変えます。

 

今はちょっといい案がないので、後日こそっと書き換える予定です。

もし気がついたら、温かく見守ってやってください。(^^ゞ

 

こんな私ではありますが、これからも末永く、

ブログと本人ともどもよろしくお願いいたします!

| | コメント (6)

« 2016年6月 | トップページ | 2016年8月 »