« バス添乗実習 | トップページ | 吸水性バツグンの足拭きマット »

2016年7月12日 (火)

ケータイ忘れた>_<

今日は仕事の日でした。

その前に一つ予定を入れて出かけたのですが、

慣れないことをするものではないですね。

ケータイをバッグに入れ忘れました。>_<

 

出先でメールを読んで返信したい案件があるのに・・・。

 

そうだ!メールの代わりに電話しよう。

あっ、電話番号はケータイに登録してあるんだった。

じゃあ、検索して調べよう。

いやいや、ケータイがないと検索もできない。

 

電車の中で、みんながスマホをいじっていている。

見ず知らずの人に、電話番号検索を頼んじゃおうか。

そんなことをしたら、半径1メートル以内に人がいなくなるかも。

そもそも、電話番号を調べたところで、公衆電話はあっただろうか?

 

そんなモヤモヤを抱えながら、仕事を終えました。

 

では、返信したかったメールの対応をどうしたか?

 

仕事が終わると同時に駅まで急ぎ、

電車の中ではよく眠り、寄り道もせず帰宅しました。

そして、外出着のまま、PCのスイッチオン

 

 

あのーー、メールが来ていないんですけど・・・。

 

会社帰りに楽しみにしていたデパ地下めぐり。

ジェラート2種盛りも食べたかったなぁ。

 

ケータイさえ持って出かけていれば!

せめてものの対策として、

ネットで電話番号を調べて手帳に書き写したのでした。(^^ゞ

忘れ物にはご用心を~~。

|

« バス添乗実習 | トップページ | 吸水性バツグンの足拭きマット »

コメント

PHSも含めて、個人が携帯電話を持つのが珍しくなくなって、
20年くらいになりますかね。
社会人になってもしばらくは携帯電話なんてないのが普通の
時代を過ごしたので、実は私はよく携帯を家に忘れて出勤するし、
ようこさんのこの記事が出た次の日には、職場の机に携帯を入れたまま
帰宅して、一晩携帯無しで過ごしました。

携帯がない不便さよりも、「個人情報の塊なので、職場じゃなくて
外で紛失してたらどうしよう…」という不安が大きかったです。

いつでもどこでも繋がる便利さで効率よく動けるようになった反面、
道具に振り回されるのと紙一重の状況、携帯無かった時代を知る世代として、
賢く振る舞いたいですね。

投稿: kiwi | 2016年7月16日 (土) 16:24

>kiwiさん
はっと気が付くと20年、
生まれた時から移動通信があるものと思っている人が
どんどん増えているということですねぇ。

先日の添乗実習でも、携帯、スマホ所持前提の内容だったので
そういう時代になったんだなぁと実感しました。

kiwiさんは、職場の机に携帯を忘れてしまったんですね。
どこに忘れたか分かっていたからまだよかったものの、
紛失場所が特定できないと、真っ青どころではなかったですよね。
私も家に忘れたから、不便さだけ感じればよかったけれど・・・。

ほんと、使い方を誤ると道具に振り回されることになる状況、
携帯がなければないでどうにかなる、という自分も
もっておかないとと、今回思いました。

投稿: ようこ | 2016年7月18日 (月) 11:30

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« バス添乗実習 | トップページ | 吸水性バツグンの足拭きマット »