« 羽田空港その2(国際線旅客ターミナル、第2旅客ターミナル) | トップページ | 2016年、ちゃんこ風毎日 »

2016年5月12日 (木)

G線上のアリア、ジャズアレンジ

今日は10年以上前にお世話になった方の告別式に参列しました。

私の親世代より一回り若い方で、驚きと残念な気持ちでいっぱいです。

 

最近はお会いする機会がないながらも、ネットで近況報告しあっていました。

音楽がお好きな方で、コンサートのレポートなどもよく書いていました。

 

しかし、あるとき、

お孫さんとの時間を最優先にしていると感じたことがあり、

何かご病気なのかな・・・と思ったものでした。

 

寿命のぎりぎりまで、一秒を惜しんで活動されていたご様子。

 

告別式の最後に流れた曲は、

バッハの『G線上のアリア ジャズアレンジ』でした。

まるで、万一の時にはこの音楽を流して欲しい、と準備していたように

故人にぴったりの洗練された優しいメロディーです。

 

これからは『G線上のアリア』を聴くたびに、

心の中でお会いすることになりそうです。

今までありがとうございました。

|

« 羽田空港その2(国際線旅客ターミナル、第2旅客ターミナル) | トップページ | 2016年、ちゃんこ風毎日 »

コメント

悲しい時の再会でしたね。
歳をとり、職場も変わるとこんな時しか会えないのが残念ですね。
私もようこさん同様に故人には大変お世話になりました。
今まで何人もの上司の下で働いてきましたが
部下思いの最高の上司だったと思います。

私も悔いを残さぬような人生を送っていきたいと思います。

投稿: 支配人 | 2016年5月13日 (金) 18:35

>支配人さん
そうですね・・・本当に悲しいタイミングでの再会でした。
お元気そうにしている支配人さんにお会いできたのが救いでした。

エネルギッシュで部下のために動いてくれる上司でしたね。
偶然にも命日が私にとって覚えやすい日でしたので
来年も、再来年も、毎年思い出すことにします。

お互い健康に気を付けて、今度は楽しい集まりでお会いしましょう。

投稿: ようこ | 2016年5月13日 (金) 21:19

私も連休前に、母のように慕っていた方を亡くし、
ようこさんと羽田に行く数日前にお別れの儀式に参加しました。

ようこさんの元上司さまは、支配人さんやようこさんに
最高の上司と評され、とても人望のある方だったのですね。

尊敬する方とのお別れは辛いですが、そのような方との
ご縁を頂いたことに感謝して今後の日々を過ごすことが
ご供養の一環になると信じてます。


投稿: kiwi | 2016年5月14日 (土) 16:11

>kiwiさん
kiwiさんが悲しい思いをした直後に、私にも訃報が届きました。
お世話になった上司は分け隔てない方で
定年退職の際にも部下たちがバーベキュー大会を開いたり、
立派な思い出のアルバム(CD)を作ったり・・・といった人望のある方でした。

お互い、お世話になった方のご縁に感謝して過ごしていけたらいいですね。

投稿: ようこ | 2016年5月16日 (月) 19:15

こんにちは。よう子さんのブログを時々のぞかせていただいております。
ドイツ語取得や、ボランティアなどのご活躍を、すごいなぁ!とうらやましく拝見しております。
実は G線上のアリアのジャズアレンジの件で・・・・お聞かせいただきたくメールいたします。マックと映画と音楽との…ホームページのTTさんの、ホームページ更新がなく、何かが起きてる!と。ホームページ上でのお付き合いでメールをしてますが返信もなく、気になっています。何かおわかりでしたら教えてください。

投稿: maruyama | 2016年6月15日 (水) 23:20

>maruyamaさん
おはようございます。ご無沙汰しております。
そうでしたか、ずっとブログをご覧くださっていたのですね!
ありがとうございます。
あれから数年が経過し、見た目にもずいぶん貫禄が出てきました・・・。

さて、マックと映画と音楽とのTTさん
(コメント一部編集させていただきました)について
長くなりますので、記入いただいたメールアドレスにご連絡いたします。

またぜひブログにお立ち寄りくださいませ。(^^)

投稿: ようこ | 2016年6月16日 (木) 08:37

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 羽田空港その2(国際線旅客ターミナル、第2旅客ターミナル) | トップページ | 2016年、ちゃんこ風毎日 »