« 加賀百万石なめこ | トップページ | 銀座のアロマフレスカ »

2016年5月30日 (月)

5月の日光へ

通訳案内士の新人研修として、日光日帰りバスツアーに参加しました。

こちらのブログでは、5月の緑をお楽しみください。

 

車窓から、日光二荒山神社の神橋(しんきょう)を望みます。

Img_09993  

 

日光東照宮の唐門。

Img_10203  

曲線の唐破風が素晴らしかったです。

有名な陽明門は、平成の大修理のため覆われていました。

 

日光二荒山神社経由、輪王寺の逍遥園を見学。

Img_10282 

 

おぉっ、木々の間には借景も!

Img_10302  

 

こちらは駐車場の湧水。

苔がいい雰囲気を出しています。ひんやりとして甘い水でした。

Img_10242  

 

続いて、日光田母沢御用邸記念公園へ。

ご静養地だった場所が、2000年に記念公園としてオープンしたそうです。

建物と庭園の両方を楽しめる公園です。

 

時折、そよっと吹く風がさわやかで心地よかったです。

Img_10392 

Img_10412

 

室内の見学の際には、ランプシェードに注目するのをおすすめします。

Img_1036

こちらの赤い色は、

『金を王水(塩酸と硝酸の混合水)に溶かし発色させたもの』

とのことです。

久しぶりに聞く”王水”という言葉に反応して、

ランプシェードをしっかりと見てしまいました。(^^ゞ

 

庭には季節の花が咲いています。

 

クリンソウ

Img_10422  

 

ナスヒオウギアヤメ

Img_10332  

 

さて、歩き疲れたところで一路、バスで東京に戻ります。

観光ポイントはここまでだと思いきや、もう一つありました。

 

東北道 羽生パーキングエリア(上り)の鬼平江戸処です。

パーキングエリアに江戸の街並みがある!としか言いようのない、

別世界ぶりに驚きました。

Img_10452  

 

この写真右端の筆が気に入っています。

Img_10502  

 

こういった雰囲気の中、同期の方たちとほおばった鯛焼きは

どれほどおいしかったことでしょうか。(^v^)

 

バスの中でスピーチなどをしながら、都内に戻って研修は終了。

これらの写真だけ見ると楽しい遠足のようですが

バス車内で書いた山のようなメモをまとめておかなければ!

でも、今日のところは楽しかったことを思い出すだけにしておきます。

 

以上、5月の日光レポートでした。

|

« 加賀百万石なめこ | トップページ | 銀座のアロマフレスカ »

コメント

日光は行ったことがないですが、見所が多く良い場所ですね。
ワタクシはこの時期はいつも箱根ですが、最初のお写真などは
湯本から強羅に向かう時の景色にもちょっと似てるなぁと思いました。

新緑のこの時期は木々も青々としていて気持ちよくお散歩もできそうclover

日帰り旅行のような感じで楽しそうだけど、あくまで「研修」、
帰りのbusで居眠りとはいかずスピーチやメモ書きですか~sweat01

少しずつ知識や経験が増えてこれから充実していくことでしょうねconfident


投稿: くらげちゃん | 2016年6月 2日 (木) 23:41

>くらげちゃん
なんと、日光はまだでしたか!
そういえば、くらげちゃんとのお付き合いが長い中、
日光に行ったという話は聞いたことがないですねぇ・・・。

箱根の湯本~強羅間もいい感じですよねtrain

そうなんです、帰りは居眠りsleepyしたいところだけど、
スピーチに備えて準備したり、他の方の話を聞いたりして
帰宅した頃にはクタクタでした。(笑)

6月7月に研修がもう一山あって、それが終わると落ち着きそうです。

投稿: ようこ | 2016年6月 3日 (金) 18:52

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 加賀百万石なめこ | トップページ | 銀座のアロマフレスカ »