« 2016年3月 | トップページ | 2016年5月 »

2016年4月28日 (木)

朝はゆっくり

先ほど、ゴールデンウィーク直前の朝食を終えたところです。

ようこ夫と二人でポツリポツリと話しながら食事をした後、

ようこ夫はすぐに出勤することはなく、テレビの前できっかり30分休憩します。

 

サラリーマンのイメージ=”ネクタイを締めながらパンをくわえて出勤”

という私にとって、この休憩というものがいまだにピンときません。(^^ゞ

 

しかも、職場に10分前ぐらいに到着しているのかと思っていたら、

本来バスの区間を歩いたりしてもいいように、

かなり余裕をもって行動している様子。

 

そういえば、家の最寄り駅のホームで忘れ物に気づき、

一旦自宅に戻って出勤しても間に合ったことがありました・・・。

 

いつもギリギリの私にはマネできません。>_<

 

そして、

「もし、ようこ夫がギリギリタイプだったら、あと1時間は余分に睡眠がとれたかなぁ」

などと考えないようにしています。

 

いよいよゴールデンウィーク

私は旅行の予定がキャンセルになり、都内を散策予定です。

皆様も、どうぞよいお休みをお過ごしください。

| | コメント (8)

2016年4月24日 (日)

学生災害支援ボランティアの心得10か条

昨日は、高齢者のデイケアセンターでのピアノ演奏でした。

の季節が過ぎ、端午の節句には少々早く、

暑くもなく寒くもなく、雨も降らず、選曲に苦労しました。(^^ゞ

それでも楽しんでくださったようなので、ほっとしています。

 

ところで、最近ネットでも話題になっている

早稲田大学 平山郁夫記念ボランティアセンターの含蓄ある

学生災害支援ボランティアの心得10か条

をご存知でしょうか。

 

毎月、デイケアセンターと病院にピアノを弾きに行っている私にも

共感する部分がありましたので、

10か条をベースにご紹介したいと思います。

(黒太字はホームページより引用)

 

第1条 ボランティア保険(災害プラン)に入る

はい、入っています!

4月1日から3月31日がひとまとまりの保証期間になるため、

毎年3月になると、加入申し込みに備えてそわそわしています。

 

第4条 まずは相手の話を共感的に聞く

はい、励ましの言葉を軽々しくかけないようにしています。

あくまで、”生演奏を提供する人”という立場を心がけています。

 

第5条 被災者が自分たちでやる仕事を取らない

デイケアセンターや病院には、

利用者さん、患者さんと接する専門の方がいますので

私はその領域に一切手を出さないように気を付けています。

 

第6条 涙が止まらなくなったら活動をやめる

音楽を聴くと涙を流される方はとても多く、

私自身も、もし一緒に涙を流したくなったら

ピアノ演奏のボランティア活動を引退するつもりでいます。

 

第7条 できないことは「出来ません」とはっきり断る

ピアノの場合は、活動領域が比較的明確なので、断る場面は少ないと思います。

しかし、楽譜を持っていない曲をリクエストされた時は心苦しく、

同じ作曲家の他の曲を弾いたり、似た感じの曲を弾いたりしています。

 

第8条 相手の感情に巻き込まれ過度な哀れみや同情をしない

まったくその通り!

 

---

付け加えるとしたら、

利用者さん、患者さんのプライバシーに一切関心をもたない

でしょうか。

家族構成、病状など知らなくても

音楽で意思疎通できるのは、名曲を残した作曲家たちのおかげです。

 

いずれにしても、長く続けてこられたのは、

第6条、第8条に対する耐性が強かったからだと自己分析しております。

 

さてさて、5月はさわやかな季節。

すがすがしい音楽を届けにいくことにしましょう♪

| | コメント (0)

2016年4月22日 (金)

なだ万の四月弁当

今週もあわただしく過ぎていきました。

習い事3つ(ピアノ、ドイツ語2か所)に出席するだけでなく、

そのための予習復習練習をして、

授業料のために働いていたら、バタバタするのも当然ですが・・・。(^^ゞ

 

今夜は、ようこ夫が珍しく飲んで帰るとメールしてきたので

仕事帰りにデパ地下でお弁当を買いました。

 

なだ万の月替わりのお弁当『華』

Img_0827  

冷めてもおいしいご飯と出汁のきいた薄味の煮物たち。

自宅でテレビを見ながらのんびりといただきました。

よく食べる私にも、十分なボリュームがあってうれしい~~。(^o^)

 

ゴールデンウィークまで、まだまだ落ち着きそうにないけれど

超小休止を繰り返してで乗り切ろうと思います。

| | コメント (0)

2016年4月18日 (月)

50回達成!~遊史郎の落&P~

4月16日(土)、高円寺Grainにて、

三遊亭遊史郎師匠の落語と私のピアノによる

「遊史郎の落&P」を開催いたしました。

 

2006年5月に落語のみで開かれたのが始まりで、

3回目から私のピアノが加わり、今回は記念すべき50回目となりました。

 

初期の頃から来てくださった小学生のお客様が、

この春から大学生と聞いて、10年を実感したりも・・・。

 

遊史郎師匠の落語は毎回二席ずつです。

50回記念ということで、お客様に演目一覧を配布しました。

一枚に収まりきらず、表と裏に並ぶ様子は壮観です。

 

第50回の落語一席目は、『小言幸兵衛』でしたので、

その前に演奏するコラボ曲は、ブルグミュラーの”おしゃべりさん”

 

通算100席目となる落語二席目は、『妾馬』

第1回でも演じられた人情あふれるおめでたい噺です。

 

敬語の分からない主人公が、身分の高い人の前で話す時に

何でもかんでも「お」をつけるシーンがあるため、

落語の前には、

”おメドレー”=「お」で始まる曲を6曲(例:オー・ソレ・ミオ♪)演奏しました。

 

遊史郎師匠の『妾馬』が終わった時、私の中でようやく

「やったーー!50回到達ーー!」

と喜びがわいてきました。

 

しかし、これもひとえに会を開く場所があって、

この日のために予定を空けて足を運んでくださるお客様のおかげです。

お客様の寛容さに助けられたことがどれほどあったことか・・・。

 

次の目標は60回。

そして、100回を目指していこうと思います。

 

ご来場いただいた皆様に心からの感謝をこめて、

50回目の報告とさせていただきます。

 

Epson004_2  

| | コメント (0)

2016年4月15日 (金)

築地市場へ。

先日、通訳案内士の研修に参加し、午前の築地市場を歩きました。

講師と生徒、ごく少人数での研修はとても充実しています。

 

今回、初めて場内にも入りました。

 

市場で働く人々が3倍速ぐらいで歩く中、外国人がゆったりと写真を撮る、

なんとも不思議な光景を目にしました。

 

私も、写真を撮る気マンマンで11年前に買ったデジカメを持参したものの、

講師の話をメモしたり、

市場を行き交う乗り物”ターレ”の邪魔にならないように気を付けていると

写真を撮る余裕はほとんどありませんでした。>_<

 

せめて、なるべく見て記憶しておこうと思い、

長ーーーーい包丁で大きな魚をさばく様子に驚いたり、

相対的に静かな青果のエリアでは、

高級なフルーツやアスパラガスで季節を感じたりしました。

 

この様子をどうやってドイツ語で表現しようか、

ここはドイツ人が興味を持つだろうか、

などと、

案内する立場になって、オリジナルなコースを考える自分もいたりして。(^-^)

 

練り物や明太子、和菓子をお土産に買って、

講師と参加者でお昼をいただきました。

Img_0818  

 

和気あいあいと情報交換をしておひらきに。

新しい世界でも、マイペースで少しずつがんばっていこうと思いました。

| | コメント (0)

2016年4月12日 (火)

三之助の”きざみ”

最近よく買っている、三之助の”きざみ”

油揚げを細く切ったものが袋詰めされています。

Img_08032  

切る手間もかからず、

うまみが流れないよう、油抜きせず使えるとのことで

新宿の伊勢丹に行くたびに入手しています。

 

例えば、小松菜の煮びたしなどにぴったりです。

やはり、切り口がきれいですね。

Img_0810  

 

先日は長さを半分にして、たけのこご飯にも入れました。

 

この”きざみ”を知ってからは、油揚げを積極的にとり入れるようになりました。

いただきま~す。^人^

 

三之助豆腐 http://www.minosuke.co.jp/

| | コメント (3)

2016年4月 9日 (土)

原稿が間に合わない!

新しい仕事が始まり、通訳案内士の研修も受けつつ、

ピアノとドイツ語、健康増進のための運動も・・・となってくると、

いつ何をしたらよいのか?まだ自分の中でまとまっていません。

 

そんなある日、午後は骨盤運動、夜はドイツ語ガイドクラスが必須でした。

よりにもよって、この日の発表用独作文課題がとても難しく、

骨盤運動のクラスに出かけるまでに出来たのは、

よれよれの日本語でポイントを書いたメモのみ。

 

不安を抱えながら、マットに横になって運動しました。

これはこれでだんだんとリラックスできてよかったのですが、

運動が終わると、ガイドクラスまで残り2時間!

手元には、真っ白なレポート用紙しかありませ~ん。>_<

 

まずは、デパ地下で翌日の朝食用のお惣菜を

いつものお店で目に入ったものを購入。

そそくさと、夕食がてら勉強OKなサンドイッチのお店へ移動しました。

 

1名、サンドイッチを作ってもらっている先客がいたため、

混んでいる店内に席取りに行ったら、サンドイッチの列に一人増えている!

予習する時間がどんどん減ってくる焦りと戦いながら待っていると、

私の前のお客さんは、ゆったりと野菜増量のリクエストをしていました。

 

そしてようやくサンドイッチとポテトとアイスコーヒーを手にして、

食事と予習を開始できました。

 

メモを見ながら、なんとか間に合わせて作文できたのですが、

あちこち挿入、削除、文法のミスのチェックがあって、

とてもこの原稿を流暢に読めるとは思えません。

 

授業まで残りわずか、お店の閉店時間も迫り、お客さんもほぼいない状態・・・。

 

少し迷って、独作文を清書することにしました。

いやでも試験中の時間切れが迫るあの感覚が思い出されます。

シャープペンシルの筆圧が強すぎて、レポート用紙に穴を空けたりしながら、

時間ギリギリで準備が終わりました。

 

ぜーぜーはーはー。

 

清書の甲斐あって、言いたいことはネイティブの先生にも伝わったようです。

でも、この冷や汗はもうNein Danke (No Thank you)。

次回の予習は、もっと早く始めます・・・。

| | コメント (5)

2016年4月 6日 (水)

大切な月曜日

新しい仕事を含めたワークライフバランスになり、約10日経ちました。

 

今週月曜日は、毎週通っているドイツ語会話教室と

月に一度の病院でのピアノ演奏でした。

 

どちらも10年以上続けているものではありますが、

この日は

「おっしゃーー!月曜日の伝統を守ったーーー!」

という気持ちでした。

 

というのも、仕事の求人を見ていると

週4日以下であっても”月曜必須”という条件がほとんどなのです。

 

まず、月曜午前のドイツ語会話教室について、

仕事のために他のクラスに移るかどうか、ずいぶん迷いました。

 

さらに、病院でのピアノ演奏は、

定例プログラムとして活動させていただいているため、

曜日変更は、そう簡単ではないと思われます。

 

いろいろ考えた末、たとえ仕事が見つからなくても、

月曜日は今まで通りに活動すると決めて、根気強く求人をチェックしていました。

そしてついに、希望に合う勤務日の仕事が見つかったのでした。

 

この日、病院ではリクエストをたくさんいただいて、

オーダーメイド感あふれたものとなりました。

 

大切な月曜日を実感した一日。

来月以降も、いつもと変わりなく活動予定です。(^-^)

| | コメント (0)

2016年4月 1日 (金)

そして・・・新しいワークライフバランス

4月になりました。(^_^)

 

2016年の1月から3月は、いろいろなことがありました。

気に入っていた仕事が終了したり、

なかなか受からなかった通訳案内士試験に受かったり、

見えない力で大きく人生が動いたような気がしました。

 

気がかりなのは、当面の収入がなくなったこと。

こればかりは、ドイツ語やその他の活動を続ける上でも非常に困り、

2月からずっと派遣会社のサイトを見ながら職探しをしていました。

 

単発の仕事(←人気があるらしい)に応募しては落選すること○回。

単発をあきらめ、自分の中での条件を整理しつつ、

サイトとにらめっこしましたよ~。

 

そして、おかげさまで、私の望むワークライフバランスにぴったりの

新しい仕事が見つかったのです!

 

詳細な勤務日数などは書けないのですが、

こんなワガママな条件を満たしてくれました。

 

家事をまぁゆったりとこなし、

ピアノの練習時間を確保して今まで通りボランティアにも行くことができ、

習い事の曜日も変更する必要がなく、

ドイツ語の予習復習の時間を作りたい。

もちろん、今まで働いた会社と競合関係にない業界で、

未経験の仕事や語学の仕事ではなく、得意なパソコンを使いたい。

さらにできれば自分のこれからの活動にふさわしい内容で、

通訳案内士の研修も問題なく受けられる程度の勤務時間だと助かる。

 

こうして並べてみるとすごいですね・・・。

 

早速、今週から派遣社員として働き始めています。

 

最初が肝心。

信頼して仕事をさせてもらえるよう、

今までの仕事の思い出を胸に、笑顔で新しい道を進んでいきたいと思います。

| | コメント (7)

« 2016年3月 | トップページ | 2016年5月 »