« ピカピカの一年生☆ | トップページ | 浦島太郎的書類集め »

2016年3月 4日 (金)

『村上隆の五百羅漢図展』

学生時代の友達と一緒に、六本木ヒルズの森美術館へ。

お目当ては、『村上隆の五百羅漢図展』」です。

 

現代美術家の村上隆氏は1962年生まれだそうで、

現役バリバリのエネルギッシュな勢いを感じました。

 

大きな絵の中には、鮮やかな色合いとユニークな図柄。

おどろおどろしいテーマのはずなのに、

なんだかかわいらしくもある絵ばかりでした。

 

絵そのものも見応えがありますが、

美大生を集めて五百羅漢図を作り上げたプロセスのコーナーは、

村上氏の熱い”ご指示”が書き込まれた資料などが展示され、

とても面白かったです。

 

友達の影響で借りるようになった音声ガイドは、俳優の斎藤工さんです。

絵がものすごく大きく、要素がいろいろ含まれていたこともあり、

解説があると、見落としなくより一層楽しめる気がしました。。

 

---

展覧会だけでなく、友達とのランチやお茶も楽しんだ一日、

新しいこと続きで、ざわざわした心が落ち着きました。(^-^)

|

« ピカピカの一年生☆ | トップページ | 浦島太郎的書類集め »

コメント

こんにちは。
水曜日に仕事で外出した際に時間があったので寄ろうと思ったのですが、40分待ちの表示があり迷うこと無くUターンしました。最終日近くになると平日でもかなり混むのですね。残念でした。

投稿: Polo | 2016年3月 5日 (土) 10:46

>Poloさん
せっかく近くまで来たのに残念でしたね・・・。
私は金曜日のお昼頃に行き、やはり40分待ちでした。

以前、他の美術館の展覧会最終日に行ったことがあり、
大混雑で、大行列のメインをパスしたことがあります。
人気の展覧会は、早めに行かないと・・・ですね。

投稿: ようこ | 2016年3月 5日 (土) 15:38

奇遇ですね
??? 私も実は昨日奥浜名にある
方広寺に行って来たんです
この禅寺は後醍醐天皇の皇子に
よって開創されたなかなか歴史ある
古刹で五百羅漢の像が60haの広大な
境内のあちらこちらでお参りする
人々を和ませてくれています
ようこ様がご覧になったのは図展だったのですね
良いものに触れるって大切なことだとしみじみ

投稿: おばさん | 2016年3月 6日 (日) 09:42

>おばさん
それはそれは、五百羅漢つながりとは奇遇でしたね!

方広寺のホームページも拝見しました。
とても充実したサイトで、見ているだけで厳かな気分になりました。
また折をみて、良いものに触れていきたいです。

投稿: ようこ | 2016年3月 7日 (月) 19:49

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ピカピカの一年生☆ | トップページ | 浦島太郎的書類集め »