« 『村上隆の五百羅漢図展』 | トップページ | 5年前にはなかった歌 »

2016年3月 8日 (火)

浦島太郎的書類集め

通訳案内士試験に合格して約一か月、

通訳案内士として活動するためには、都道府県に登録しなければなりません。

ただ今、必要な書類を集めているところです。

 

これがもう、隔世の感バリバリでした。

 

まずは履歴書

大手の文房具店に行くと、10種類ぐらいあって一歩引いてしまいました。

履歴書にもいろいろなフォーマットがあるのですね・・・。

新卒向けの希望に満ちあふれた書式から、

プリンターで全部印刷できるものなど、一つ一つ確認していきます。

 

その結果、ノートを愛用しているコクヨさんの物を選びました。

新卒でなくても使いやすい項目が決め手となりました。

Img_06302  

 

続いて、証明写真です。

一生持つものなので、写真スタジオで撮影してもらいました。

昨年末、大枚はたいて買ったスーツ(のジャケット)が

役に立ってよかったよかった。

顔のアラが目立たないよう、白黒を希望したところ、

今はカラーが主流と言われました。

それは知らなかった・・・。

 

そして住民票。

マイナンバーが記載されている住民票は不可」とのことで

窓口でそのように伝えました。

 

住民票自体も久しぶりに見た気がします。

パスポートや運転免許証の更新のタイミングにも、

たまたま条件的に必要なかったようです。

 

さて、写真を受け取れば、ようやく登録へと進めます。

まぁ、合格まで5年もかかったので、ゆっくり味わいながらにしましょう。

|

« 『村上隆の五百羅漢図展』 | トップページ | 5年前にはなかった歌 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 『村上隆の五百羅漢図展』 | トップページ | 5年前にはなかった歌 »