« 浦島太郎的書類集め | トップページ | イースターパーティー »

2016年3月11日 (金)

5年前にはなかった歌

病院や高齢者のデイケアセンターでピアノを弾く時に、

圧倒的に人気の高い曲があります。

 

『花は咲く』

2011年3月11日の大震災の復興を応援するための歌として知られています。

この歌が世に出たのは2012年5月とのことですが、

その定着ぶりが素晴らしいのです。

 

一般の方が歌ったり、

フィギュアスケートの羽生結弦選手が歌に合わせて舞う様子が

放映され続けたことも影響があったのかもしれません。

 

それにしても、この歌が100年経っても残りそうな手応え

ずっと感じていました。

歌詞もメロディーも、大震災に限らず、

弱った心をほどよく励ましてくれる印象があります。

 

さすがに100年後を見届けるのは無理ですが・・・。

ピアノが弾ける間は、ずっと伝えていきたいと思いました。

 

2011年3月11日から5年のこの日に。

|

« 浦島太郎的書類集め | トップページ | イースターパーティー »

コメント

とても勇気づけられる歌だと思います
そして私のような音痴でも歌える歌ですね
ようこ様はピアノ演奏で伝えて行ってください

投稿: おばさん | 2016年3月14日 (月) 19:27

>おばさん
自分で歌わないので気づきませんでしたが、
音が飛びすぎず、歌いやすそうですね。
ピアノは意外な音階のため弾くのが難しく、結構練習しました。
これからも折にふれ演奏し、聴く方の勇気になればと思います。

投稿: ようこ | 2016年3月15日 (火) 20:58

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 浦島太郎的書類集め | トップページ | イースターパーティー »