« 愛しのクレメンタイン♪ | トップページ | 『村上隆の五百羅漢図展』 »

2016年2月29日 (月)

ピカピカの一年生☆

このたび、通訳案内士の新人研修に参加しました。

このような研修は新入社員研修以来でしょうか。

ピカピカの一年生・・・な体験をしてきました。

 

ある時は教室で座学、ある時はバスツアー。

名札を首から下げて、初対面の方たちの中に入っていくという、

なかなか勇気のいる研修です。

 

参加者のほとんどは英語の合格者でしたので

講師の説明は英語も多用され、

私のような他の言語の人のために日本語でも解説してくれました。

プロの通訳案内士(通訳ガイド)とは何か、みっちりと習います。

 

バスの中ではマイクを持って外国語でのスピーチ

皆さんとても流暢で、聞き取りやすかったです!

地上では人数のカウントやアナウンスの当番があり、ヒヤヒヤドキドキ。

 

箱根に日帰りしました。(海賊船より撮影)

Img_0611 

 

海賊船のオブジェ

Img_0614 

 

都内の観光地めぐりもしました。

 

東京タワーの昼食では、限定の東京タワーバーガーを注文。

立てて出てくるのかと思ったら、横に寝かされた状態でした。

でも、上から撮影すると、赤と白の東京タワーのように見えます。

Img_0622 

 

浅草にて。

スカイツリーを見上げながら、試験合格を願ったものだなぁ・・・。

Img_0624 

 

参加者の方たちと一緒にお昼を食べたり、

これからの不安を共有したり、有意義な新人研修となりました。(^_^)

|

« 愛しのクレメンタイン♪ | トップページ | 『村上隆の五百羅漢図展』 »

コメント

新しい道への第一歩ですね!
やはり英語の通訳の人が圧倒的に多いんじゃないでしょうか。
そんな中でドイツ語の方は、今後いろいろ重宝されそうに思いますよ^^
勇気のいる研修に頑張ってきたんですね~、お疲れ様でした。
これからまた違う方向に活躍できることを祈っています(^^)

投稿: lilac | 2016年2月29日 (月) 09:55

 そんな研修があるのですね。見たところ旅行業協会が実施する旅程管理研修(添乗員資格を得るのに必要)と雰囲気が似ているように思いました。違いは横文字があふれるところですかね。:-)
 登録前でも参加できるみたいですね。合格通知の中に研修の案内も入っていたですか?
 某士業はタダ酒呑み会の案内ばかり来るのとは大違い。:-)

投稿: かめ | 2016年2月29日 (月) 10:54

通訳案内士
新しい出会いが待っていますでしょうし
楽しみでもありますね
ああ
日本語もまともに話せないおばさん
如何しましょう・・・

投稿: おばさん | 2016年2月29日 (月) 16:24

合格して資格を得たところで早速研修があったのですね~
日帰りの箱根や都内の観光地に行かれ、はとバスツアーのような…
でもお客さんではなくて案内する側という立場の研修だったんでしょうねbus

箱根もバスですか?それともロマンスカーかな?
日帰りだと朝から夜まで行って帰る感じかな?

派遣のお仕事が一区切りとのレポもありましたが、この機会に
通訳案内士のお仕事を始動させる感じでしょうか?
また新たな経験ができそうですねwink

投稿: くらげちゃん | 2016年3月 1日 (火) 00:20

>lilacさん
どうもありがとうございます。
20代の新入社員の頃がいかに柔軟で怖いもの知らずだったか、
その頃の自分がうらましく思える研修でした。(笑)

そうですね、英語の合格者はとても多いのですが
皆さんとても英語が上手なのに謙虚で、学ぶことが多かったです。
不安いっぱいだけれど、新しい道でがんばります!


>かめくん
おおおお、さすが、旅程管理研修の名前がここで出てくるとは!
私も別途旅程管理研修を受ける予定です。
そうすれば、ドイツ語で案内をするだけでなく、
他の人を雇わずに添乗業務もできるので、仕事に就きやすくなるそうです。

毎年合格発表直後に新人研修が開催されることが多く、
登録が間に合わなくても試験に合格していたので参加できました。

あーでも、タダ酒の案内は来ないなぁ~。(笑)

投稿: ようこ | 2016年3月 1日 (火) 09:49

>おばさん
世の中にはいろいろな世界があるものですねぇ。
旅行が好きな人には面白そうな仕事だと思いました。
外国人目線で説明しないといけないので、
本格的に取り組んだら、日本語が混乱するかもしれません・・・。(^^;;


>くらげちゃん
まるで試験の合格を待つかのように、
気に入っていた仕事が終わってしまいましたsweat01
通訳案内士として働けるよう、準備中pencilといったところです。

箱根はバスbusで行きました。
朝出て夜帰るコースで、日本人からするとあわただしいけれど
もし海外旅行だったら、やはり日帰りする距離でしょうねぇ。

くらげちゃんから聞く旅行の話やホテルでのランチなども
これからますます役に立ちそうですscissors

投稿: ようこ | 2016年3月 1日 (火) 09:59

 なんと、旅程管理研修も受けられるのですね。
 ということは、どこかの派遣会社に登録でしょうか。通訳案内士向けの派遣会社もいろいろありそうですね。
 わたしゃ旅行業務取扱管理者の資格はあっても、旅行業に従事していないので研修受けられません。もちろん、添乗員派遣会社に登録すれば受けられますが、さすがにさらりーまんしていると無理です。:-)
 15年くらい早く資格を取れば、もれなく主任旅程管理者の資格もついてきたのですけれどね。法改正で切り離されて別個の資格になってしまいました……。

投稿: かめ | 2016年3月 3日 (木) 16:46

>かめくん
近頃は、かめくんのコメントを読んで情報を整理している私です。(^^;;
最初、旅程管理を旅行業務取扱管理者のことかと思っていて
途中で、”旅程”という言葉に気づいたのでした。
そうか、法改正で切り離されたんですねー。

旅程管理研修の際に、団体として推奨する働き方を聞こうと思っています。
今後も情報交換できたらうれしいです!

投稿: ようこ | 2016年3月 4日 (金) 21:21

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 愛しのクレメンタイン♪ | トップページ | 『村上隆の五百羅漢図展』 »