« 今年も厄除け | トップページ | 合格しました~独検準1級~ »

2016年2月 3日 (水)

節分の歌?

2月になり、今月も病院でピアノを弾いてきました。

 

2月といえば節分

・・・なのですが、節分の歌ってあったかなー?といつも思います。

 

お正月には、カウントダウンする歌があり、

ひなまつりには、ぼんぼりに明かりをつける歌があるけれど、

やはり、

「鬼はーーー外! 福はーーー内!」

が季節のメロディなのでしょうかね。

 

今回も季節の曲や映画音楽など、20曲以上演奏しました。

幸いなことに、患者さんのご家族が音楽に励まされる様子も目にして

また来月もいろいろな曲を用意しなければ、とモチベーションアップ。

 

3月もきっとすぐにやってくるでしょう。

あの曲、この曲、そして『うれしいひなまつり』も弾きたいです。

|

« 今年も厄除け | トップページ | 合格しました~独検準1級~ »

コメント

 ウチの猛獣は動物園で「鬼のパンツ」を唄ったらしい(だいぶ違)。

投稿: かめ | 2016年2月 3日 (水) 19:30

>かめくん
へえーーー、どんな歌だろう?と検索してみたら、
あのイタリアの『フニクリ・フニクラ』のメロディーでした。
楽譜も持っているし、落語が鬼ネタだったら使えるなぁ、なんて。
貴重な情報どうもありがとう!(笑)

投稿: ようこ | 2016年2月 4日 (木) 10:32

 そうです。その「フニクリ・フニクラ」の曲です。
 私が幼少の頃は聞いたことも、もちろん唄ったこともなく、大人になるまで知りませんでしたが、今は定番の子供歌みたいですね。
 一説によれば田中星児が歌詞をつけたらしいそうで(JASRAC には未登録)、そのためかあの定番の子供向け番組でも繰り返し唄われております。
 なお、既に曲の著作権は消滅していた(適用される保護期間が作曲者の死後 30年間で、イタリヤは日本と一緒に戦争負けたから戦時加算もなし)ので、好き勝手に使える状況ですが、日本中の子供が「おにーーのぱんつはー」と声を張り上げている状況を作曲者は草葉の陰でどう思っていらっしゃるんでしょうねぇ。^^;;
 ところで、これとは別に「豆まき」という唱歌が戦前にあったそうですが、私は全然知りません。

投稿: かめ | 2016年2月 4日 (木) 21:31

>かめくん
なるほどー、『鬼のぱんつ』は権利的にも使いやすい歌なんですねー。
(私にとってはCMの ♪行こう 行こう ハワイアンズ)
替え歌を作りたくなるメロディーなのだろうか・・・?(^^;;
まぁ、作曲者は遠い日本で今もなお
全然違う歌詞で歌われていることにびっくりでしょうねぇ。

『豆まき』も初耳です。
家にある古めの童謡の楽譜集にも出ていませんでした。

投稿: ようこ | 2016年2月 5日 (金) 02:09

福は内〜鬼は外〜パラっパラっパラっ豆の音〜鬼はこっそり逃げて行く〜〜🎶
こんなのもあります🎶

投稿: naooba | 2016年2月 8日 (月) 21:09

>naoobaさん
なんと、この歌こそが上のコメント欄に登場する『豆まき』ですね!
鬼が弱そうで、ちょっとかわいそうになりました(笑)

投稿: ようこ | 2016年2月 9日 (火) 21:26

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今年も厄除け | トップページ | 合格しました~独検準1級~ »