« Botanicaランチ | トップページ | 2015、習い事納め »

2015年12月20日 (日)

第49回 遊史郎の落&P

12月19日(土)は、高円寺Grainにて『第49回 遊史郎の落&P』を開催しました。

年末の忙しい時期にも関わらず、

お近くは高円寺から、遠くは大阪から、続々とお客様がいらっしゃいました。

 

最初から打ち解けた雰囲気にあふれ、お食事を楽しんでいただいた後、

私のピアノ演奏でらくぴーはスタートです。

 

お店名物、銭湯絵師が描いた富士山の絵にちなみ「ふじの山」、

公開直後のスター・ウォーズの音楽を大音量で弾きました。

 

落語”長命”の前には、あの若大将の曲を・・・。

落語のあらすじを知っている方たちはこの時点で笑いが止まりません。

 

三遊亭遊史郎師匠をお迎えし、コミカルな話で大笑い。

特に、主人公のがさつな奥さんが登場すると、可笑しさ倍増でした。

 

休憩をはさみ、後半はピアノのクリスマスメドレーで始まります。

メドレー最後の曲は、意表をついて静かな「きよしこの夜」を選曲。

お客様たちが厳かな雰囲気になっていくのが伝わってきました。

 

落語”井戸の茶碗”の前のコラボ曲は、映画「5つの銅貨」より「聖者の行進」

落語の中に、いくつかの品物の金額が頻繁に登場するため、

お金、マネー、金貨、銀貨、銅貨といったキーワードで曲を決めました。

 

いやーーー、この落語はすごかったです!

品物の売買をめぐり板挟みになる人物、主張を譲らない人物たち、

そのキャラを立たせると同時に、

売買のやりとりを正確に表現しなければなりません。

滑らかに話が進めば進むほど、大爆笑の間隔が短くなっていきます。

 

そういったストーリーがどのように収束するのか?

そこが落語の面白いところでもあります。

 

終演後は、先日誕生日を迎えた遊史郎師匠と大阪からのお客様を

ハッピーバースデーの歌でお祝いしました。

打ち上げも遅くまで盛り上がり、

皆さんが楽しんでいかれたことをうれしく思います。

 

今年も落&Pを応援してくださり、ありがとうございました。

次はいよいよ50回目となります。(現実を目の前にちょっと手がプルプル・・・)

少人数での会のため、なかなかご案内できておりませんが

タイミングが合いましたらぜひいらしてください。

 

Img_0282  

|

« Botanicaランチ | トップページ | 2015、習い事納め »

コメント

 今回も楽しませてもらいました。
 早めに行くと腹がいっぱいになるという教訓を学びました(違)。

・長命
 なんと、昼間に飛行機の中で小遊三師匠の長命を聴いたたばかりという、ひとり親子会状態(?)に。どちらも両師匠の持ち味が出ていて楽しかったですね。
 不思議だったのは、最後に八っつぁんが帰宅してカミさんとやり取りするサゲの部分、両師匠ほとんど同じ演じ方でした。さすが。

・井戸の茶碗
 あれ? ようこ姐さんは初めてでしたか? 私は初めてではない気がするので、別の独演会か何かでお聴きしたのかな?
 この噺は三方一両損と並んで善人しか出てこない話なので、聴いていて楽しいですね。

 次回、50回記念は立ち見ありにして大勢来るといいですね(をい)。

投稿: かめ | 2015年12月21日 (月) 12:20

>かめくん
今回もご来場どうもありがとう!
楽しんでいただけたようで、ほっとしています。
料理もなかなかボリュームがありますよね。

飛行機に乗ってから、らくぴーに参加するのもすごいけれど
同じ日に同じネタを聴ける偶然にもびっくりです。
なるほど、やはり師匠と似るものなのですねー。

「井戸の茶碗」は、2006年8月に一度かけられていますね。
(ちゃんこブログ調べ)
私が参加するようになった記念すべき一回目の時だったので
かめくんはらくぴーでは聴いていない???

では、50回目もよろしくお願いします!

投稿: ようこ | 2015年12月21日 (月) 20:51

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Botanicaランチ | トップページ | 2015、習い事納め »