« 『Concerto del Sopranista 2015-2016』(2015.9.27 東京オペラシティ) | トップページ | 特定検診 »

2015年11月11日 (水)

料理本の”ながら読み”

今週は仕事も休みで、比較的マイペースに過ごしています。

 

そんな時は、料理本の”ながら読み”のチャンス!

家にある料理本を手に取り、

旬の食材、必要な材料、作る手順などを復習するのです。

 

本を見ているうちに

「この盛りつけ、やってみようかな」

「なるほど、この色の料理にはこのだったかっ!」

などと、だんだん頭の中で話が広がってくるのですが・・・。(^^ゞ

 

というのも、私は週に1,2回買い物+生協で

一週間のうちに摂取したい肉や魚、野菜(葉物、根菜)などを調達し、

後から食材が使えそうなメニューを考えるからです。

 

この野菜は、あの本のこの辺りに出ていたなーと思い出しながら、

料理本を開いています。

 

最近買った料理本はこちら。

『味噌汁専門店の具だくさん味噌汁100』

Img_01852_2 

東京駅のKITTEにお店を出している美噌元さんの本です。

季節に合った味噌汁が紹介されていて、器の使い方もセンスがあり、

楽しく”ながら読み”しています。
 

|

« 『Concerto del Sopranista 2015-2016』(2015.9.27 東京オペラシティ) | トップページ | 特定検診 »

コメント

この本は具の話だけで味噌の話はないのでしょうか。

スーパーで買う味噌ではなくて、味噌屋さんで買う味噌
だと味噌汁は格別の味になるのではないかなどと
料理をしない私は考えるだけですけれども。

投稿: けいいち | 2015年11月23日 (月) 17:12

>けいいちくん
味噌の話は章末のコラムにちょっとだけ、という感じですね。
どうやって味噌を使ってもらおうか、という視点でしょうか。

スーパーのプラスチックパックも便利でいいけれど
量り売りのお店で対話や試食をしながら味噌を選ぶのも
オーダーメイドっぽくてオススメです。

投稿: ようこ | 2015年11月27日 (金) 20:50

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 『Concerto del Sopranista 2015-2016』(2015.9.27 東京オペラシティ) | トップページ | 特定検診 »