« 第48回 遊史郎の落&P | トップページ | 『CHESS』(2015.10.10マチネ 東京芸術劇場プレイハウス) »

2015年10月30日 (金)

パレスホテルのランチ

10月下旬、くらげちゃんと季節の豪華ランチに出かけました。

今回の目的地は、皇居すぐそばのパレスホテルです。

2012年6月に行われた、後輩の結婚式に出席して以来となりました。

 

気持ちのよい天気の一日で、東京駅からぶらぶらと歩きました。

 

レストラン”CROWN”の入口の様子です。

奥には、細かいヴェネツィアングラスで形作られたグラスがありました。

Img_0142 

 

日比谷通り方面がよく見える窓際の席に案内されました。

秋が深まるにつれ、木々が紅葉していくそうです。

Img_0152 

 

 

それでは、ごちそう写真をアップします。

珍しいデザートも登場しますので、お楽しみに~☆

 

食前に出る「アミューズ」の前に、手で直接いただきました。

中央のオリーブが大きいっ!

Img_0145 

 

アミューズ

フランス料理らしく、盛り付けも美しいです。

Img_0150 

こちらは、地面から生えているように見えました。

Img_0148 

 

色々な茸のポワレ

タルティーヌ、モワルー 卵黄のラヴィオリ

Img_0153 

秋の空気が感じられる茸料理です。

目玉焼きの白身に見える部分は、ラヴィオリでした。

 

 

続いて、メインの一品です。

 

真鯛好きな私はこちら。

Img_0157 

天然真鯛のロザス仕立て

大根とセロリラブのラヴィオリ アーモンドのロースト

パッションフルーツとマンゴーのマリニエール風

 

バラのように盛りつけられた真鯛をトロピカルなソースでいただきます。

 

くらげちゃんは肉料理を選びました。

Img_0156

フランス産ピジョン胸肉のロースト

腿肉のコンフィとグリュエドカカオ ポテトのフォンダン

ほうれん草のディスク ジュにトンカ豆の香り
 
 

ピジョンとは、ツウな感じがします。

 

 

さて、いよいよデザートです。

(フランス語だとデセール?)

 

ピアノ!?

Img_0162 

くらげちゃんからの提案で、

ランチ+追加料金でこちらのお菓子にしてもらいました。

チョコレートやスポンジケーキなどで作られていて

すべての部分をいただくことができます。

 

事前に写真を見てはいたけれど・・・、

いざ実物を見ると、驚きしかありません。

 

Img_0167 

薄い板チョコでピアノのフタを支えています。

ビターなスポンジケーキや鍵盤(ホワイトチョコレート)もおいしいくてビックリ!

 

知らないと注文できない楽しい一品ですね。(^-^)

 

くらげちゃんはいつも、

場にふさわしい落ち着いた雰囲気を醸し出していて

私も心ゆくまで、食事とおしゃべり、そして季節感を楽しむことができました。

 

ホテルロビーに飾られた秋の花

Img_0171 

そうこうするうちに、がやってきそうです。

 

くらげちゃん、今回もどうもありがとう!

またいろいろなレストランを教えてください。

|

« 第48回 遊史郎の落&P | トップページ | 『CHESS』(2015.10.10マチネ 東京芸術劇場プレイハウス) »

コメント

遅くなりましたが、旅行記の方お疲れ様でした。
旅先での様子がよく分かり楽しませて頂きましたconfident

さて、秋のフランス料理、こちらのクラウンも時々出掛けている
ワタクシ御用達のお店ですがお楽しみ頂けて良かったですhappy01

茸を使ったお料理は季節感があり、メインディッシュはようこさんが
召し上がった真鯛も美味しそうでしたねfish
真鯛の盛り付け方も綺麗でパッションフルーツとマンゴーのソース、
色合いも良いし、実際良いお味だったことでしょう。

ワタクシはお肉にしましたが、レストランでないと中々頂く機会がない
お肉は割と選ぶ事が多くて、今回も鳩という事で選びましたwink

そしてチョコレートのピアノ🎹
小さくてとても繊細なピアノですが、上手くできてますよね。

板チョコの蓋やホワイトチョコの鍵盤もしっかり再現されていて、
お味は勿論のこと見るのも楽しいデザートですねnote
ワタクシもこのデザートことは教えて貰って知りました。

ワタクシ、落ち着いた雰囲気ですか~嬉しいお言葉恐縮ですheart01

またお出かけしましょうねrestaurant
次回も宜しくお願いしますpaper

投稿: くらげちゃん | 2015年11月 1日 (日) 02:38

>くらげちゃん
旅行記も読んでいただき、どうもありがとう!
近い割に異国情緒の漂うフィリピンでした。

レストランの真鯛は、ちょうどセブ島に行ったばかりということもあり、
トロピカルな味付けがサプライズ的にうれしかったです。

くらげちゃんは今回、鳩を選ぶかなーと
メニューを見た時点で予想したら、やはりでした。(^^)
(理由もくらげちゃんが書いた通り)
何度も一緒に行っていると、傾向がわかってくるものですねー。

今回、初めてピアノを食べるという経験をしましたが
ピアノ関係の方のお祝い事などにもよさそうだなと思いました。

ではでは、また落ち着いた雰囲気でおしゃべりしながら
おいしいものをいただきましょう~♪

投稿: ようこ | 2015年11月 1日 (日) 18:07

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 第48回 遊史郎の落&P | トップページ | 『CHESS』(2015.10.10マチネ 東京芸術劇場プレイハウス) »