« イッチーノ | トップページ | 第48回 遊史郎の落&P »

2015年10月26日 (月)

『Best Hit Alfee Autumn 2015』(2015.10.25 東京国際フォーラム)

今年の秋は、例年にも増してコンサートづいています。

10月25日(日)は、東京国際フォーラムで行われた

THE ALFEEの秋ツアーに参加しました。

今回は、いつものコンサート仲間2人と一緒です。

 

他の会場でのコンサートのSET LISTを見るかどうか直前まで迷い、

結局何も見ないで出かけることにしました。

ツアーはしばらく続きますので、このブログに演奏曲は書かないようにしますが

最後にMCのネタバレが含まれますのでご注意ください。

 

聞くところによると、41年目を迎えたTHE ALFEEの楽曲は

320曲ほどもあるそうで、もはやどの曲が演奏されるかを当てるのは困難です。

始まったら流れに乗って楽しむことにしましょう。

 

いつものように、THE ALFEEが登場すると、数曲たたみかけるように歌います。

全員還暦を迎えているというのに、すごいパワーです。

ビートも効いているし、エレキギターの音が鳴るのに、

なぜだろう、この安心感・・・。

 

桜井さんの声が勿体ないぐらい冴えわたり、

坂崎さんのギターで奏でられる複雑なメロディーを楽しみました。

高見沢さんは、鳥のようにも見える派手な衣装などで登場し、

相変わらずの美しさ。

 

今回のコンサートでは、いつも以上に

「おっ、そうきたか!」という意表をついた選曲が多かったように思います。

 

また、

「歌はほぼ知っているが、タイトルを忘れた」

「タイトルは知っているが、歌詞はあまりよく知らない」

というように、頭の中は

アンケートの選択肢のような状況になってしまいました。(^^ゞ

 

重厚な音楽にゆるーいコント、

12月23日に発売されるニューアルバムのタイトルについての発表、

そして今回も、ためになる高見沢さんのMCがありました。

(ネタバレ)

 

 

 

 

 

「続けるためには努力情熱が必要」

 

さすが、41年目のTHE ALFEEの言葉には重みがあります。

”続けること”の内訳が何か分からなくなっていた私には、ありがたい言葉でした。

 

THE ALFEE以外の私の活動でも、辛いなーやめたいなーと思ったとしても、

努力と情熱で続けていくことにします。

 

今夜もパワーをありがとうございました。(^-^)

|

« イッチーノ | トップページ | 第48回 遊史郎の落&P »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« イッチーノ | トップページ | 第48回 遊史郎の落&P »