« セブの旅3日目その5(コーヒーネーム) | トップページ | セブの旅4日目その1(ジェリーフィッシュ) »

2015年10月19日 (月)

セブの旅3日目その6(I like music.)

市内観光のツアーからホテルに戻り、

夕食はホテルのレストランで摂ることにしました。

レストランも何種類かあり、この日はイタリアン。(^-^)

 

レストランに入ると、生バンドの演奏中でした。

Img_00672 

演奏される曲がどれも私の好みに合い、

イタリア料理ととともに楽しく聴いていました。

 

窯焼きピッツァ

Img_00632 

 

お店の方たちも、私たちが多少英語を話すので

フレンドリーに話しかけてきてくれます。

(ドイツ語とごちゃごちゃになっていた私の英語も旅行中に整ってきました)

 

その会話の中で、

「I like music.」

と言ったところ、

「よかったら、バンドの方にリクエストをしませんか?」(←英語です)

と、小さな裏紙を持ってきてくれました。

 

リクエスト、リクエスト♪

食事に合う雰囲気で、このバンドのレパートリーにありそうで・・・と

いろいろ考えると、結構難しいのです。

 

しかも、日本語で書くわけにはいかないので

元のタイトルを思い出さなければなりません。

結局、あやふやな綴りで書いた、タンゴの名曲『ラ・クンパルシータ』

ビートルズの『LET IT BE』ともう一曲をリクエスト。

 

採用されるかどうか、ドキドキして待っていると

『ラ・クンパルシータ』と『LET IT BE』が演奏されました。

 

『ラ・クンパルシータ』は、

これでいいのかな?と首をひねりながら演奏していました。

『LET IT BE』は、奥の方のギタリストが美声で聴かせてくれました。

近くに座っていた日本人ご夫婦が、私以上に感激していたのも印象的でした。

 

いやーーー、リクエストした曲を演奏してもらえる喜びを

フィリピンで体験できるとは!

 

帰国後、『ラ・クンパルシータ』(スペイン語)の綴りをこわごわと調べたところ、

"La Cumparsita"となっており、私が書いたものとは別物でした。

なるほど、首をひねった訳が分かりました・・・。

 

音楽って素晴らしいですね。

しかし、いつかまたフィリピンに行く際には、

好きな曲の英語かスペイン語の正確なタイトルを

事前に調べておこうと思います。

 

次は、ジェリーフィッシュ の巻。

|

« セブの旅3日目その5(コーヒーネーム) | トップページ | セブの旅4日目その1(ジェリーフィッシュ) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« セブの旅3日目その5(コーヒーネーム) | トップページ | セブの旅4日目その1(ジェリーフィッシュ) »