« セブの旅3日目その4(サンペドロ要塞) | トップページ | セブの旅3日目その6(I like music.) »

2015年10月15日 (木)

セブの旅3日目その5(コーヒーネーム)

セブ市内観光最後の目的地は、大きなデパートです。

入口で荷物チェックを受けると、広い館内を自由に周ることができます。

 

地下の食品コーナーでドライマンゴーなどを買い、

スタバやタリーズに似ているコーヒーショップで休憩しました。

 

実はここまで、通貨の話をしていませんでしたが

フィリピンでは、ペソという通貨が使われています。

2015年9月に成田空港で両替した時のレートは、1ペソ=約3円。

 

セブ島の物価は、例えば水やビールも店によりけりで

日本よりも高くない、といったところでしょうか。

 

このコーヒーショップでの詳細な値段は記憶していないのですが

日本並みか、少し安いぐらいだったと思います。

 

むしろ、記憶に残っているのはコーヒーネームのことです。

 

外国のお店のレジでコーヒーを注文すると、

出来上がり品を渡す際に間違いのないよう、

名前を聞かれることがあります。

 

・・・というのをすっかり忘れて、英語で注文したら、

目のくりっとした可愛らしい店員さんに

わわわわーーーっとまくしたてられました。

 

ありゃーー、注文が通じなかったか?と思って

もう一度、同じことを繰り返したところ、

「あ、分かった!あなたはユリね!」(←もちろん英語です)

という反応。

 

私の注文の中に、”ユリ”という音が入っていた心当たりもないけれど

訂正するほどのこともないので同意しました。(^^ゞ

 

席で待つように指示され(これは聞き取れた)、

少しすると、大きな目でこちらを見ながら

「ユリーーー!」

と呼ばれました。

 

なんだかもう、偽名を使ったみたいで内心ヒヤヒヤでした。

 

ユリさん。

日本語では百合、ドイツ語ではJuli(7月)、

外国でも通じやすそうな名前ですね。

 

しかしこの後、別のコーヒーショップに行った時には

「ヨウコ!」

と答えた小心者です。

 

市内観光を楽しく案内してくださったガイドさんとは

このデパートでお別れです。

ガイドさん不在のバスに乗って、無事にホテルに戻りました。

 

次は、I like music. の巻。

|

« セブの旅3日目その4(サンペドロ要塞) | トップページ | セブの旅3日目その6(I like music.) »

コメント

楽しく興味津々で読ませていただいていましたが
目次でコメント欄なしを勘違いしていました
何ともお粗末な私でした

投稿: おばさん | 2015年10月16日 (金) 21:25

>おばさん
わわわわ、目次に紛らわしいことを書いてしまって
申し訳ありませんでした。
(ということで、目次を少し書き換えました)
ありがとうございます。またいつでもコメントしてくださいね。

投稿: ようこ | 2015年10月16日 (金) 21:47

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« セブの旅3日目その4(サンペドロ要塞) | トップページ | セブの旅3日目その6(I like music.) »