« セブの旅3日目その1(市内観光) | トップページ | セブの旅3日目その3(カルボン・マーケット) »

2015年10月11日 (日)

セブの旅3日目その2(マゼラン・クロス、サント・ニーニョ教会)

日本語ガイドさんによる市内観光ツアーは、

セブ島が誇る”マゼラン上陸”にまつわる場所へと移ります。

 

まずは、マゼラン・クロス

日本では「マゼラン」と発音しますが、

ガイドさんは、"magellan"=「マジェラン」と言っていました。

Img_9848 

・・・の外観は青いシート。工事中のようです。

 

Img_9851 

大きな十字架がありました。

この中にマゼランが建てたと言われている本物の十字架が収容されています。

本物をむき出しにしておくと、

ご利益を求めて削る人が後を絶たなかったそうで・・・。

黄色い浮遊物の正体は後ほど。

  

1521年ですから、1549(以後よく)広まるキリスト教の日本よりも早いですね。

Img_98522_2 

 

天井のフレスコ画に、洗礼の様子が描いてありました。

Img_9855 

 

近くの広場では、風船販売中。

マゼラン・クロスに浮かんでいた黄色い風船もありました。

市内観光ツアーに参加していた小学生たちも

ここで風船を買って、バスに持ち込んでいました。(意外と大きい)

Img_98562_3

 

すぐ近くのサント・ニーニョ教会

フィリピン最古の歴史ある教会です。

Img_9874 

ここにもブルーシートが使われていますねぇ。

 

ミサの最中ではないため、内部の撮影も許可されました。

Img_9859_2 

 

マゼランへの敬意も伝わってくるステンドグラス、"Arrival of Magellan"

Img_9864 

 

庭にはトロピカルな花が咲いていました。

Img_98722 

 

ここがフィリピンであることを忘れそうな雰囲気です。

Img_98672_2 

Img_98682 

 

教会前の広場にて。

スペインとアジアの混ざった感じが伝わるでしょうか。

Img_98752 

 

次は、カルボン・マーケット の巻。

|

« セブの旅3日目その1(市内観光) | トップページ | セブの旅3日目その3(カルボン・マーケット) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« セブの旅3日目その1(市内観光) | トップページ | セブの旅3日目その3(カルボン・マーケット) »