« セブの旅2日目その2(記念碑) | トップページ | セブの旅2日目その4(ボホール島の屋形船) »

2015年9月28日 (月)

セブの旅2日目その3(バクラヨン教会)

ボホール島オプショナルツアー、下車観光1ヶ所目は

1595年に建てられたバクラヨン教会です。

フィリピンの中でも最古級に歴史ある建造物です。

 

あの日・・・、ボホール島地震が発生する2013年10月15日までは

どんな姿だったのでしょうか。

Img_97492 

Img_97322_2 

現在は修復中とのことでしたが、

隣接する博物館の中に入ることはできました。

 

厳かな雰囲気

Img_97332 

Img_97412
 

ここで、フィリピン人ガイドさんが流暢な日本語で語りました。

「ミサが終わった後に地震が発生しました。

 もし、ミサの最中に地震があったら被害はもっとひどかっただろう」

と。

ガイドさんの重苦しい表情が、今も心に残っています。

 

中庭は南国らしい風景。

屋根の色にスペインを感じます。

Img_97442 

Img_97452 

Img_97482 

 

地震の跡を見てしんみりした後は、川下りランチとなります。

 

次は、ボホール島の屋形船 の巻。

|

« セブの旅2日目その2(記念碑) | トップページ | セブの旅2日目その4(ボホール島の屋形船) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« セブの旅2日目その2(記念碑) | トップページ | セブの旅2日目その4(ボホール島の屋形船) »