« 真夏の読書 | トップページ | 継続は力なり・・・。 »

2015年8月 3日 (月)

おだる

先日、所用のためいわきから上京した、姪一家と食事をしました。

いつもはいわきで会いますが、今回は渋谷だったので

なんだか不思議な気がします。

 

時の経つのは早いもので

一緒に劇をして遊んだおねえちゃん姪といもうと姪は中学生です。

あの大震災の時には生まれていなかったのんのん姪も

顔つきもしっかりして、しゃべるは走るは、その成長ぶりに驚くばかり!

 

ところで、こういう集まりで子供たちがヒートアップする様子を

いわきの実家では、「おだる」と言っています。

てっきりいわきの言葉かと思っていたら、もっと北の方の言葉のようで・・・。

 

私が子供の頃は、いとこたちで集まったりすると、同じ意味で

「あまりメートルを上げないように」

と親に言われたものです。

 

どちらも、”調子に乗る”というよりは、

”楽しくて楽しくて歯止めが効かずにとび跳ねたりする様子”

という感じで使っています。

 

しかしまぁ、何十年経っても、ポータブルゲームが発達しても、

子供たちが変わりなく「おだる」ことに安心しました。

 

次に姪一家に会うのは年末年始になりそうです。

まだまだ「メートルを上げる」姪たちに会えたらなぁと思った一日でした。

|

« 真夏の読書 | トップページ | 継続は力なり・・・。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 真夏の読書 | トップページ | 継続は力なり・・・。 »