« 夏の美術館めぐり | トップページ | 地下道に野菜出現! »

2015年8月31日 (月)

試験勉強の夏、終わる。

毎年夏に行われる通訳案内士試験を都内で受けました。

連続5回目の出場、我ながらよく続くなぁと・・・。(^^ゞ

 

4科目中、科目免除等の関係で

今年はドイツ語日本歴史を受けました。

 

午前のドイツ語は、独作文や和訳など、

日本にまつわる事柄を書いて書いて書いて書いて書きまくる試験でした。

昨年に比べたらたくさん書けたとは思いますが、

ドイツ語の出来栄えは評価しにくいので

この日記では歴史の対策について書きたいと思います。

 

午後は日本語による日本歴史の試験。

2年前に自作ノートを活用して科目合格したものの、

このたび科目合格の期限が切れて再度の受験となりました。

 

得意ではない科目なので、作戦が重要です。

 

まずは、新年度が始まってほどなく、

書店で中学生、高校生の参考書コーナーに行って

ピンときた中学生用のワークブックを購入。

 

Img_95832 

数ヶ月熟成させてしまい、7月ぐらいから少しずつ読み進めました。

さすが『中一時代』の旺文社、

中学生が飽きないよう、歴史の流れをカラフルな文字と図で明快に説明し、

難しさを少しずつアップさせる構成になっています。

 

この本で基本的な流れを理解してから、

知識を肉付けするために美術館や博物館めぐりをしました。

実物を見て、その頃の空気感を想像したり、

外国文化の影響などを感じ取ったりすることができます。

 

結果はさておき、試験勉強の夏は終わりました。

 

試験日の夜(前日ではない)は、頭をフル回転させたからか?

頭の中に信号が飛び交うような興奮状態になって

時差ボケのように眠ることができませんでした。

 

受験された皆様、本当に本当にお疲れさまでした。

今夜はドイツ語で出題された”焼酎”を飲みたい気分です。(^o^)

|

« 夏の美術館めぐり | トップページ | 地下道に野菜出現! »

コメント

普通は仕事で遣う言葉のPDCA。
ようこさんの計画立てた勉強法にも応用できますね。
今はPDCまで終了した段階かな。

それにしても私たちの年代層が中学生向けの
ワークを買っていると
きっと子供のために買ったんだな、と周囲から思われますね~。
以前、ロザンの宇治原さんが言ってたけれど
歴史は「教科書が物語だと思えば解釈しやすく覚えも早い」と。
ワークも楽しんで読み進めることが出来たら
記憶にも深く根付くでしょうね。また頑張ってください。

投稿: lilac | 2015年9月 1日 (火) 10:16

 お疲れさまでした。
 前にも申し上げた気もしますが、わたしゃ、某試験を 10回くらい受けて、全科目がいっぺんは科目合格したけれど全て流れて、結局挫折して……。しばらくして試験形式が記述からマークシートに変わったので再び受けたら通ってしまったことがあります。
 でも、さすがに通訳案内士が全科目マークシートにはなりそうもないですねぇ。^^;;;

 で、実はわたしゃ日曜日は別の試験を受けていました。問題もらってきただけですが。^^;

投稿: かめ | 2015年9月 1日 (火) 15:12

>lilacさん
励ましの言葉をありがとうございます。
PDCA・・・たしかに仕事っぽい学習計画の立て方ですね。(笑)

実は書店に行った時に、
保護者が買い物をしていると思ってもらえるかなー?と
ヒヤヒヤものでしたが、lilacさんのコメントを読んで安心しました。

>>以前、ロザンの宇治原さんが言ってたけれど
>>歴史は「教科書が物語だと思えば解釈しやすく覚えも早い」と。

そうですか!宇治原さんはクイズ番組でよく拝見します。
私も今回、年号の暗記(苦手)に振り回されないように
中学生向けの本を読みながら、壮大な物語として
自分の中に取り入れることができました。
歴史の知識はこれからも必要なので、本を大事にとっておきます。

投稿: ようこ | 2015年9月 1日 (火) 20:52

>かめくん
ありがとう。日曜日はかめくんもお疲れさまでした。

そう、10回くらい受けた話を聞いて以来、
私もそのぐらいはがんばろうと思ったのでした。
あの科目合格があると、余計無限ループに入りやすいような・・・。

歴史等、日本語の試験ははマークシートで、
外国語は英語がマークシート化が進んでいるものの
他の外国語は記述式ですねー。

次はドイツ語検定を受けます。(これも連続挑戦中)
今後とも、試験仲間としてもよろしくお願いします。:-)

投稿: ようこ | 2015年9月 1日 (火) 20:59

試験、お疲れ様でした。
実は私も、7月にこっそりひとつ、試験を受けて、
週末に合格通知が来ました。

その試験、今年始まったので、栄えある(?)第1回合格者になったんですが、
合格率が70%を超えていたので、ちょっとビミョ〜な感じ。

ようこさんのように、常に目標を持って過ごしたいものです。

勉強が義務でなくなった今のほうが、
書店の学生向けコーナーに行くと、いろいろ欲しく
なりますね!

投稿: kiwi | 2015年9月 3日 (木) 08:07

>kiwiさん
わぁ、それは幸先がよいですねぇ。
shine合格おめでとうございますshine

合格率70%についてですが、第一回を受けるぐらいなので
その分野に対して意識の高い方が多かったのではないでしょうか。

試験を受けるたびに思うのは、
出願時期を間違えず、受験料を払える状況にあって、
試験日に病気や急用が発生しなかった等々、
いろいろな条件をクリアした結果なのだなー・・・と。

学校に通っていた時は、やりたくない科目も多かったけれど
自分の意思で選べる今は、参考書コーナーも楽しく見られます。(笑)

投稿: ようこ | 2015年9月 3日 (木) 10:38

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 夏の美術館めぐり | トップページ | 地下道に野菜出現! »