« 継続は力なり・・・。 | トップページ | ドイツ語モード »

2015年8月 6日 (木)

第47回 遊史郎の落&P

8月5日(水)の夜、高円寺Grainにて

落語とピアノの夕べ、”第47回遊史郎の落&P”を開催しました。

 

久しぶりの平日開催となり、

数年ぶりに参加される方が半分ほどいらっしゃいました。

関西地方からも1名ご参加という広がりぶりには、私が一番驚いています。

 

今回は8月ということで、をイメージした音楽と落語の会となりました。

 

まず、ピアノは涼しげな一曲と、日本の4つの夏をメドレーにしたものを演奏。

落語一席目『引越しの夢』の前には、「人形の夢と目覚め」をピアノで弾きました。

場面場面が分かりやすい展開と、

動きの大きいところが似ているなーと思っての選曲です。

 

遊史郎師匠の『引越しの夢』は、

落ちてきた吊戸棚を支えたり、井戸のひもにぶら下がったりする

コミカルなシーンが交互に出てきて、とにかく笑いました。

 

休憩を短めにとり、

後半最初はアルゼンチンの「エル・チョクロ」で勢いをつけます≡3

 

二席目は『牡丹燈籠~お札はがし』は、笑う落語ではなく、怪談です。

落語の前に、シューマンの「こわいぞ」を演奏。

洋風のヒュードロドロとした曲で、一人で練習していると結構怖いのです。>_<

 

そして、約45分の落語へと引き継ぎます。

今回は効果音の音出しのお手伝いもしました。

CDに録音された邦楽器による、ヒュードロドロを怖い箇所で流します。

 

お客様が集中しているのがよく分かりました。

見事に演じ切った後は、鳴り止まない拍手!

 

終演後の記念撮影タイムも、いつも以上に盛り上がりました。

 

暑い中、ご来場くださったお客様、ありがとうございました。

 

また、ブログで会のご案内ができておりませんでしたが

いつもいつも、落&Pのことを気にかけてくださっている皆様、

本当にありがとうございます。 

ブログでの案内をご希望されるようでしたら載せますので

コメント等でお知らせくださいませ。

 

いよいよ50回目が見えてきましたが、

遊史郎師匠とともに、丁寧に心をこめて回を重ねていきたいと思います。

今後とも応援をよろしくお願いいたします。

|

« 継続は力なり・・・。 | トップページ | ドイツ語モード »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 継続は力なり・・・。 | トップページ | ドイツ語モード »