« 千葉~茨城~いわきの旅2日目その1(伊能忠敬記念館) | トップページ | 千葉~茨城~いわきの旅3日目(畑の作物収穫体験) »

2015年8月21日 (金)

千葉~茨城~いわきの旅2日目その2(牛久大仏)

続いてやって参りましたのは、

茨城県牛久市にそびえ立つ、牛久大仏です。

 

まずは、駐車場から見た牛久大仏をご覧ください。

車や木の大きさに対して、ずいぶんと背の高い大仏です。

Img_9523_2 

 

浄土真宗のお寺による大仏で、有料で中に入ることが出来ます。

 

千分の一のレプリカ

Img_95252 

このサイズでも十分大きいように思いますが・・・。

 

実物大の螺髪(らほつ=頭についているつぶつぶ)一つ分

Img_95292 

直径1メートルもあるのだそうです。

 

土台20メートル+大仏100メートルの高さは、

世界最大青銅製大仏としてギネスブックに登録されています。

Img_95272 

 

正面より撮影

Img_95323_3

 

横を歩く方たちと比べると、大香炉もかなり大きいことが分かります。

Img_95362 

 

大仏の中に入ると、地上85メートルの展望台行きのエレベーターがあります。

運が良いと富士山や東京スカイツリーが見えるそうですが

今回は、曇っていて茨城県を眺める感じになりました。

 

地上では、鯉にえさをやったり、

Img_9540 

 

季節の花を楽しんだりすることもできます。

Img_95442 

平成になってから造られた大仏なので

いわゆる歴史的建造物ではありませんが、

家族で楽しく過ごす様子もあちこちで見られ、

穏やかな気持ちになりました。

 

次は、いわきの野菜収穫体験 の巻。

|

« 千葉~茨城~いわきの旅2日目その1(伊能忠敬記念館) | トップページ | 千葉~茨城~いわきの旅3日目(畑の作物収穫体験) »

コメント

牛久大仏、実物も見たことないし写真を見るのも初めてかもしれないです。

世界最大というだけあり、かなりの大きさですね~up
周りの木々や大仏の方へ歩いている人々と比べるととても大きい事が
分かり迫力ありそうですねsweat01

縮小したレプリカ、それに頭の粒々面白いです~smile
この粒々は頭の部分にいくつあるのかなー?って思いました。
香炉も随分大きいようですが、こちらの煙も頭にかけるとご利益でも
あるのかしらね~?catface

鯉のえさやりや庭園を楽しんだり、ゆっくり過ごせる場所ですねshine

投稿: くらげちゃん | 2015年8月23日 (日) 01:42

>くらげちゃん
実はこの大仏について、ドイツ語教室で発表したのですが
皆さんご存じないとのことでした。

私は茨城の方に教えてもらって知っていたものの、
近くで見るとあまりにも大きくてビックリ!!

”らほつ”は、480個だそうです。
写真をクリックすると、下のプレートに出ているのが見えますよーflair

香炉も大きくて、中はお線香の束でいっぱいでした。
私たちも普段は二人で一束購入することが多いのですが
あまりの大きさに、一人一束にしました(笑)
ご利益があるといいけれど~。

鯉は普通の大きさでほっとしましたshine

投稿: ようこ | 2015年8月24日 (月) 01:24

深田恭子の代表作、映画『下妻物語』に牛久の大仏様は
出てきます。もう10年以上経つんですね。
私はこの映画が大好きで映画館だけで4回見ました。

ストーリーと大仏様はそれほど関係はないのですが、
大きさには驚きました。

夜車で走っていて牛久の大仏様が突然出現すると驚く
というのを聞いたことがあります。昼間でよかったですね。

投稿: けいいち | 2015年8月26日 (水) 20:26

>けいいちくん
ああ、深田恭子の代表作!
牛久周辺で
”『下妻物語』に登場!”
という張り紙を何度か見かけ、何だろう?と思っていたところでした。

たしかに、映画に出したくなる大きさだと思います。
相当遠くから撮らないと全部映らないかもしれないですが・・・。

夜、あの大仏を見たら知っていても驚くでしょうね。
昼間でよかったです(笑)

投稿: ようこ | 2015年8月28日 (金) 19:21

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 千葉~茨城~いわきの旅2日目その1(伊能忠敬記念館) | トップページ | 千葉~茨城~いわきの旅3日目(畑の作物収穫体験) »