« 2015年6月 | トップページ | 2015年8月 »

2015年7月31日 (金)

真夏の読書

暑い夏の日、家でぐったりしていたいところですが

8月末に試験を受ける関係で、ドイツ語や日本史を勉強中です。

 

その一環で買った本をご紹介します。

日本橋 木屋 ごはんと暮らしの道具 

 

1792年に創業した 日本橋 木屋 が監修した本です。

刃物のお店としても有名ですね。

 

月ごとに6つの道具が写真入りで紹介され、

その歴史やエピソードが一ページに端的に書かれています。

 

江戸時代の百科事典『和漢三才図会』等の内容も含まれていて

ライフスタイル本というよりは、粋な文化史のテキスト風です。

先人の工夫や歴史の古さに驚いたりも・・・。

 

木屋といえば、私は木曽さわらのお櫃(ひつ)を愛用していますが

この本を読んでいると、あれもこれも欲しくなってしまいました。

 

例えば、六月の物相型。ひょうたんなどの形にご飯をくりぬきます。

お茶の葉を焙じる道具、茶焙じも使ってみたいなぁ・・・。

煮魚の調理の際に使用する敷き笊(ざる)もあったら便利そうです。

 

さぁて、一段落したら、本の内容を復習しながら

お店に実物を見に行くことにしましょう。(^-^)

| | コメント (2)

2015年7月27日 (月)

『Best Hit Alfee 2015 ONE NIGHT CIRCLE』(2015.7.26 さいたまスーパーアリーナ)

夏といえば、THE ALFEEの夏イベ~♪

7月26日(日)、さいたまスーパーアリーナに行ってきました。

 

開演前、会場近くのテントで

メモリアルグッズとしてサインライトという、

緑色の細長いライトをもらう予定だったのですが

まぁなんと、ディズニー以外で見たこともない長蛇の列

 

並ぶ時間、ライトを受け取ってから席にたどり着くまでの時間を考え、

開演時間には到底間に合わないと思い、ライトを受け取らずに入場しました。

これでも、汗だくで自席に着いたのは開演予定時刻の5分前・・・。

ゼーゼーハーハー。

 

今回も、いつものコンサート仲間さんたちと4人で参加です。

いつもブログを見てくださっているコンサート仲間さんとも

久しぶりにご一緒することになり、開演までワクワクと待ちました。

 

さいたまスーパーアリーナの真ん中に円形ステージが作られ、

私たちは、桜井さんの斜め後ろから見る位置でした。

 

さあ、約20分押しでコンサートはスタートです。

 

3曲目は、私のベスト3に入る『FLOWER REVOLUTION』でした。

出だしのマーチのようなリズムが聴こえてきただけで、脈拍が上がります。

 

あああああ、コンサートに遅刻しなくて良かった。

この曲を聴き逃したら、悔やんでも悔やみきれない。>_<

一浪して大学に合格した頃の曲、人生の節目とオーバーラップした貴重な曲です。

 

あの曲、この曲が続き、

これまた私の好きな曲、『やさしい黄昏』が演奏されました。

夏っぽいドラマのような歌詞で、メロディもゆったりとしたリゾート風です。

 

アルフィーの3人が優しいお兄さんのように思えたあの頃・・・。

さて、いつだったか?と調べたら、予備校生の時に出たアルバムの曲でした。

他の曲のこともよく覚えているので、受験勉強のかたわら、

ものすごい回数、聴いていたのでしょうかね?

 

そして圧巻は、『愛の鼓動』でしょう。

静かなバラードと桜井さんの美声が会場に響き渡ります。

これほど素晴らしい歌だったとは!

「聴く時は聴く」、アルフィーファンが一層静まり返った瞬間がありました。

 

今のTHE ALFEEの思いが反映されたのでしょうか、

重めのテーマの曲も含めて本編は終了。

 

アンコールでは、これまたベスト3に入る大好きな曲、

『Stand Up,Baby -愛こそすべて-』が登場~。

”元気をもらう”とは、まさにこの曲のことではないかと思うほど、

軽快なイントロが始まっただけで、楽しい気分になりました。

 

今回は、円形ステージゆえ、後ろ姿を見る時間が長かった一方で

3人の後ろ姿が若々しかったことが頼もしかったり、

歌詞やMCが表示される画面が見えたり、

円形を活かした照明が素晴らしかったり、

良いこともたくさんありました。

 

また、客席で一斉に緑色のライトを付ける場面もあり、

それに参加出来なかったのは残念ですが

のように光る会場を

私も(ライトを持たない)アルフィーの気持ちになって、感動していました。

 

素晴らしいコンサートをありがとうございました。

高見沢さんのMCにあったように、私も

自分のステージでがんばろう、と思った夏の日でした。(^v^)

| | コメント (3)

2015年7月25日 (土)

「疲れませんか?」

今週は3日間働き、飲み会に出席、

一日おいて高齢者のデイケアセンターでのピアノ演奏でした。

 

・・・といったことをブログに書くと、

「ようこさんは疲れないのだろうか?

という謎がわいてくるようです。

 

特に疲れないので、その理由の考察自己評価をしてみました。

 

栄養バランスの良いご飯をしっかり食べる

→朝昼晩、過剰に実行中。

 今週の飲み会でも熟成肉とワインをしっかりいただきました。

 

・よく寝る

→なるべくそうしようとしているが、超規則正しいようこ夫には負ける。

 深夜のスポーツ観戦があると全くダメ。

 

・二時間サスペンスや刑事ドラマの再放送を見てリラックスする

→どうにかこうにか週に一度は実行できている。目標週3回!

 

・甘いものを食べてくつろぐ

→ない!と断言しようと思ったら、

 今週、デパ地下のジェラート屋さんでダブルサイズを買ったのを思い出した・・・。

 ナッツ入りのがおいしそうで・・・。

 

・運動して体力をつける

→四週連続運動成功。今週仕事要因休止。八月復活予定。

 

・無理をしない

→どうしても気乗りしない時には、あっさりと「やーーめた!」と宣言☆

 その時間はテレビのバラエティを見たり、新聞をゆっくり読んだり、

 週刊誌のクイズを解いたりして、割り切って楽しく過ごします。

 

・過去をクヨクヨせず、未来のことを考える

→そうそう、これも当てはまります。

 先日は3日前に何をしたのか思い出せなくて

 手帳を見て答え合わせをしました。

 

以上を総合すると、疲れていないわけではなく、

小さな疲れの芽を摘み、

大きな疲れを発生させないようにしているようです。

なるほど~。

 

というわけで、明日以降も予定が目白押しですが

疲れをためずに過ごしたいと思います。

| | コメント (4)

2015年7月20日 (月)

3連休

梅雨が明け、いよいよらしい気候となりました。

あんなに乾燥に困った洗濯物も、あっという間に乾きます。

 

さて、この3連休の報告です。

 

■土曜日

都内のタワーマンションにあるパーティールーム

ようこ夫の学生時代の先輩さんご夫婦と一緒に出かけました。

学生時代に交流のあった皆さんたちとの集まりで、

私もかれこれ3回ほど、仲間に入れていただいています。

 

参加者の多くは女性のお医者さん。

ビールにワインに枝豆にピザに・・・の合間には

家庭との両立、働き方などについても伺うことができました。

 

先輩さんご夫婦とは二次会でもおしゃべりしました。

 

後日、ようこ夫が

「二次会でどんな話をしたっけ?」

と言うので、

「うん、あれ、やっぱり、四方山(よもやま)話じゃない?」

という曖昧な返事になってしまいました。(^^ゞ

 

でも、ハイボールを片手に、たくさん笑ったことは確かです。

またよろしくお願いします!

 

■日曜日

東京国際フォーラムで開催されたテディベアのコンベンションへ。

今年も、このブログにもいらっしゃるまろーねさんが出展されました。

詳しくはMarone Bearをご覧ください。

まろーねさんが初めてコンテストに出品した作品が

銅賞を受賞!という快挙もあり、

私も熊がいっぱいの空間を楽しんできました。

 

■月曜日

本郷にあるライブハウスへジャズを聴きに行きます♪

 

この分だと、あっという間に7月も終わってしまいそうですね~。

明日からはしばらく、仕事モードでがんばります。

| | コメント (0)

2015年7月16日 (木)

4週連続運動したで賞

昨日は、骨盤運動ドイツ語のクラスをかけもちしました。

偶然にも、この2つのクラスが近くにあるため、

”やろうと思えば”ハシゴできるのです。

やろうと思えば・・・、やろうと思えば・・・。

 

驚きを隠せないのは、4週連続のかけもちとなったことでしょう。

体育の授業以来の快挙かもしれません。

 

運動前と運動後の生活パターンはこのように変わりました。

 

午前中の家事を終え、

夜のドイツ語に向けて、その週のテーマに合わせた

数分のスピーチ用原稿を作ります。

 

【運動前】

13:00 うーん、予習をするか。テーマについての調査、調査・・・。

15:00 おっ、推理ドラマの再放送の時間だ、ちょっと休憩

17:30 ニュースなどを見てまた予習に戻り、

19:00 出発時間ギリギリに、ワードに打ち込んだ原稿をプリントアウト

    混雑する電車で移動し、デパ地下で惣菜の買い物

    ドイツ語教室へ

 

【運動後】

13:00 前日までに大まかな調査済み。

    この日の詳細な調査結果を日本語でメモ、

    スピーチ用原稿の半分をワードに打ち込んでプリントアウト。

15:30 骨盤運動クラス出席のため、出発(電車は空いている)

16:30 運動

18:00 運動を終えてデパ地下のイートインで夕食+惣菜の買い物

18:30 カフェでアイスコーヒーと焼きポテト(←一応、フライではない)

    プリントアウトした原稿を見ながら、文法のミスと論理性をチェック

    (ネガティブな表現をポジティブに変更することも)

    メモを元に、スピーチ用原稿後半を手書きで作成

    2回ほど黙読したところで時間切れ

    ドイツ語教室へ

 

運動したら、ドイツ語の勉強時間が減るのではないかと思い込んでいましたが

むしろ、集中するタイミングが明確になり、取り組みやすくなりました。

 

来週以降はかけもちできませんが、

私の独断で、4週連続運動したで賞を授賞いたします。

パチパチパチパチ。

| | コメント (2)

2015年7月13日 (月)

Time To Say Goodbye♪

土曜日はピアノの発表会でした。

準備の様子など、ほとんど書いていなかったので

「何この突然感」という感じもありますが、まぁ、これが私なので・・・。(^^ゞ

 

今回は、このシリーズの発表会の最終回ということで

「さよなら」をテーマにしたメドレーをアレンジしました。

毎月行っている高齢者のデイケアセンターでも病院でも

ほぼ弾く機会のない曲を選曲することになります。

 

『Time To Say Goodbye』(イタリア)

~『Tears in Heaven』(イギリス)

~『涙そうそう』(沖縄)

~『アロハ・オエ(さらば君よ)』(ハワイ)

~『Time To Say Goodbye リプライズ』

という流れで、プロのドラム、ベースと一緒に演奏します。

 

国や地域によって、和音もメロディの雰囲気も変わるものですね。

その土地の気候、別れのシーンに生えている植物(ヤシの木等)を想像しながら

バトンタッチするように、さよならの物語をつないでいきました。

 

繊細な感じで始まり、

『アロハ・オエ』では、ハワイのムードたっぷりのドラム、ベースの演奏に聴き入り、

一瞬、

「まるでハワイアン楽団の一員のようだ」

などと考えたため、サビの一拍目がふにゃっとしてしまったりも・・・。

 

最後は、『Time To Say Goodbye』の上にのぼっていく音階を

飛行機が大空に向けて離陸するイメージと捉え、16ビートで盛り上げました。

 

私はこのシリーズに13回ほど出演したかと思いますが、

振り返るとあっという間でした。

アレンジもだんだんと複雑になっているのが分かります。

 

これからも基本をしっかりと学びつつ、ピアノの技術だけでは語れない

に何か残るものを作り出すことを心がけていきたいです。(^-^)

 

聴きに来てくださった皆様、ありがとうございました。

 

Piano2_r1

| | コメント (4)

2015年7月11日 (土)

『画鬼 暁斎 幕末明治のスター絵師と弟子コンドル』

美術館めぐりが趣味の学生時代からの友人と

丸の内の三菱一号館美術館で開催中の

『画鬼 暁斎 幕末明治のスター絵師と弟子コンドル』

を観に行きました。

 

展覧会情報に詳しいドイツ語仲間も行くと聞いていたので

絵については予備知識ゼロの私も、とても楽しみにしていました。

 

弟子コンドルは、明治時代に政府に招かれた

かの有名な英国人建築家 ジョサイア・コンドルのことです。

この三菱一号館もコンドル設計として知られています。

20歳も上の河鍋暁斎(きょうさい)のもとで、絵を学んだのだそうです。

 

今回は、復元された三菱一号館で、

その師である暁斎(と一部コンドル作)が展示されるという企画でした。

展覧会の説明書きにもありましたが、

暁斎の画風は幅広すぎて分類が難しくなったのだそうです。

 

たしかに、浮世絵風、心の落ち着く水墨画、

笑いのこみ上げるマンガ風絵日記

はたまた西洋の香りのする色合いの絵もあり、

素人の私が見ても、同じ画家が描いたのだろうか?と思いました。

 

中でも印象に残ったのは、赤い色です。

女性の着物や猫の上着、西洋のドレスや建物など、ぱっと目をひく鮮やかさ!

 

また、動物の絵もとても魅力的でした。

鴉(からす)なんて、そのイケメンぶり

絵の前を通り過ぎてからもう一度戻ってしまったほどです。(^^ゞ

ニューヨークのメトロポリタン美術館からも絵が貸し出されていました。

 

暁斎の絵の精密さにも驚きました!

大合戦の絵は、人間に代わってカエルたちが戦っています。

ただ精密なだけでなく、ユーモアもあって、観ていると楽しくなります。

 

出口のグッズ売場では、ついつい

絵日記に出てくる登場人物のおちょこを買ってしまいました。
Img_94012 

左:コンテル(=ジョサイア・コンドル)

右:登場人物B(だったと思う。ポーズがツボに入り、即決)
 

美術館も時々行ってみると面白いものですね。

また目の保養にどこか出かけたいものです。

 

追伸:以前は軋(きし)んでいた床がカーペット敷きになり、

    静かに歩けるようになりました。

| | コメント (0)

2015年7月 8日 (水)

異音点検・・・のはずが。

毎日毎日雨が降り、洗濯物の乾燥に困る方も多いことと思います。

我が家には十数年もののガスの浴室乾燥機があり、重宝しています。

 

先日、こんな時に限って、その浴室から

飛行機が飛んでいるのかと思うような、ものすごい異音が!!

 

いつもだと念のため、一週間ぐらい様子を見る私ですが

今回は焦り気味にガス会社に連絡、

今朝、点検をしてもらう予定でした。

 

でもねぇ、その後、どうにも異音がしないのですよ。

実に順調に乾燥の熱い風が出てきて、音も普通・・・。

いわゆる「再現しない」状態になってしまいました。

 

当日のドタキャンを認めてもらえるのか?

しかし、異音がしないのに点検に来てもらうのも申し訳ない。

あわてて点検を依頼したを忍んで朝早く電話したら、つながりました!

 

事情を説明したところ、点検を取り消しにしてもらうことができました。

異音の理由が不明のままなのは落ち着きませんが

浴室乾燥機が、とにかくこの梅雨時期を乗り切ることを願っています。^人^

| | コメント (2)

2015年7月 7日 (火)

想像力

先日、毎月行っているデイケアセンターと病院でピアノを弾きました。

にまつわる名曲は、梅雨のうっとうしい気分を吹き飛ばしてくれるようです。

 

病院に行く日は、あいにくの雨で

レインコートを着て、楽譜にビニールカバーをして出かけたのですが

10年も通って初めて

「雨の中ありがとうございます」

と言われました。

 

それだけでなく、全体的に笑顔も増えて、愛想がよくなった感じ?

 

観察していると、

外部からの協力者の気持ちを慮(おもんぱか)れるスタッフがいて

その方たちの努力が大きいようでした。

 

挨拶の必要性から説いたのだろうか?と想像すると

頭が下がります。

 

私はお礼の気持ちを伝えたくて

元気な挨拶をありがとうございます」

と一筆残して帰りました。

 

お互いが中の人、外の人を想像し合ってこそ

こういう活動は長く続くものではないかと思います。

 

次に行く時は暑いだろうなぁ・・・。

私は、を感じる音楽を用意しますよ~♪

| | コメント (8)

2015年7月 3日 (金)

家も磨こう、11年目。

ついにブログが11年目に入りました。

今後ともよろしくお願いいたします。

 

ブログの一番上に書いてあるキャッチフレーズ

そろそろ止めようかと思ったのですが

あったらあったで、自分のためになるかもしれないと考え直し、

数日間悩んだのち、一瞬でひらめきました。

 

これから一年間は、「家も磨こう、11年目。」です。

歴史の年号を覚える語呂合わせみたい。(^^ゞ

 

ピアノやドイツ語に磨きをかける意気込みに比べ、

家の中のピカピカ度がなかなか上がらないもので・・・。

 

キャッチフレーズを掲げるからには、

何かしてからブログをアップしないと格好がつかないですね。

・・・ということで、洗面所の鏡と

部屋の入口にある電気スイッチのカバー?

手作りアルコールスプレーを含ませたティッシュで磨きました。

 

さて、一年後には家がピカピカになっているでしょうか?

たまにはブログで活動報告をしていきたいと思います。

| | コメント (2)

« 2015年6月 | トップページ | 2015年8月 »