« 家も磨こう、11年目。 | トップページ | 異音点検・・・のはずが。 »

2015年7月 7日 (火)

想像力

先日、毎月行っているデイケアセンターと病院でピアノを弾きました。

にまつわる名曲は、梅雨のうっとうしい気分を吹き飛ばしてくれるようです。

 

病院に行く日は、あいにくの雨で

レインコートを着て、楽譜にビニールカバーをして出かけたのですが

10年も通って初めて

「雨の中ありがとうございます」

と言われました。

 

それだけでなく、全体的に笑顔も増えて、愛想がよくなった感じ?

 

観察していると、

外部からの協力者の気持ちを慮(おもんぱか)れるスタッフがいて

その方たちの努力が大きいようでした。

 

挨拶の必要性から説いたのだろうか?と想像すると

頭が下がります。

 

私はお礼の気持ちを伝えたくて

元気な挨拶をありがとうございます」

と一筆残して帰りました。

 

お互いが中の人、外の人を想像し合ってこそ

こういう活動は長く続くものではないかと思います。

 

次に行く時は暑いだろうなぁ・・・。

私は、を感じる音楽を用意しますよ~♪

|

« 家も磨こう、11年目。 | トップページ | 異音点検・・・のはずが。 »

コメント

退職後 病院の受付ボランティアを
やっていましたが母が介護が必要となり
辞めましたが長く続けるって難しいわね
その母も旅立ちましたが・・・・・
ようこ様は
ピアノで皆さんに元気を与えているんですね
病気の方って気持ちが暗く沈みがち
音楽は嬉しいプレゼントだと思います

投稿: おばさん | 2015年7月 7日 (火) 22:38

>おばさん
そうですか、おばさんは病院で
受付のボランティアをされていたのですね!

そうですね・・・私が活動しているいくつかのボランティアでも
子育てや仕事が落ち着いた世代の方が多く、
おばさんと同じ理由で辞められた方もいました。

ピアノは、音楽の好きな方が気軽に楽しんでくださっているようです。
特に病院では、季節感のある曲が喜ばれます。
私や家族が元気な限りは弾きに行きたいと思っています。(^^)

投稿: ようこ | 2015年7月 8日 (水) 08:47

最近、駅員さんや守衛さんは設備や施設ではなく「人」だよな、ということに気付きました。なので駅員さんや守衛さんに「おはようございます」と言われて、何も言わないのは人としてどうかと思い、「おはようございます」と返すようになりました。

ただ「ありがとうございます」と言われて「いえいえ、こちらこそ」と返すのは難しいので、これはできていません。単純に会釈しながら「ありがとうございます」と言えばいいのかもしれません。
コンビニなんかでは気楽に「はい、どうも」とか言ったりしています。ちょっと偉そうですね。

当然にあるようなことも実は誰かの努力なのかもしれないと想像することは重要だなとこの年になって思います。

投稿: けいいち | 2015年7月 9日 (木) 11:08

>けいいちくん
具体的な事例入りのコメントをありがとうございます。
私も警備員さんには「おはようございます」と返しています。
コンビニでも無言で仏頂面よりも、
「はい、どうも」の方が潤滑油になっているのではないでしょうか。(^^)

あちこち劣化する中、若者たちより優れているとしたら、
やはりこれまでの経験に基づく想像力ではないかな・・・、
と思うようになりました。
(正しく想像できているかどうかはともかく)

投稿: ようこ | 2015年7月10日 (金) 21:05

Guten Morgen!
Heißes Wochenende in Kobe.

Phantasie habe mein Leben geändert.

Wenn ich in der Uni als ein Anfänger Deutsch gelernt hatte, lernte ich die Bedeutung dieses Wortes:Die Phantasie bedeutet nicht nur als eine Träumerei, sondern auch 想像する力.

Im Dezember 19×× war im NHK Radiosprachkursheft ein Wettbewerb des Goethe-Instituts(Tokio) veranstaltet.

"Senden Sie uns bitte Ihres Stichwort dieses Monates Sie denkt".

Ich schrieb auf eine Postkarte ein wenige Wörter haltend "Phantasie" und sandte die Karte zum GI Tokio.
Nach einem Monat bekam ich einen Brief. Da steht: "Kommen Sie ins Goethe-Institut Osaka und melden Sie sich im Sprachkursbüro. Dort Können Sie in einem Sprachkurs Ihrer Wahl einschreiben...." Vielleicht hatten niemand dieses Wettbewerb teilgenommen.

Dann lernte ich zwei Jahren im GI Osaka Deutsch. Aber damals bestand ich die Prüfung zum Zertifikat Deutcsh als Fremdsprache(ZDaF, gegenwärtiges ZD)zweimal nicht. (Diese Umstände damals werden in der URL(シブ) geschrieben.)

Entschuldigung, ein so lange Kommentar(?). Heute schrieb ich das eine gute Stunde.

投稿: シブ | 2015年7月12日 (日) 11:15

>シブさん
Vielen Dank für Ihre Phantasie-Erinnerung.
Ich habe mich darüber gefreut.
Das Wort "Phantasie" hat Ihnen Anlass zum Deutschlernen gegeben.

Ich habe nicht gewusst,dass Sie zwei Jahre beim Goethe Institut Osaka Deutsch gelernt haben.
Ich lerne seit 9 Jahren und 6 Monaten Deutsch.
Ich habe viel Geld gezahlt,hahaha.:-)

(シブさんは、
 ドイツ語のコンテストに応募する際に”想像力”という言葉について書き、
 そのことが教室に習いに行くきっかけとなった話を書いてくださいました)

投稿: ようこ | 2015年7月13日 (月) 19:15

10年で初めて・・というところに
驚きましたcoldsweats01
陰で努力されているスタッフさんも
本当に大変だっただろうなぁ~と。
ちょっとした思いやりの一言が
あるだけでも、あたたかさを感じ
言うほうも言われるほうも、気持ちが
良いものだよね。
 
次回の夏を感じる音楽は、どんなのかな~?
また、ようこちゃんの演奏を心待ちに
されている方の笑顔が沢山みられますように。

投稿: うさちゃん | 2015年7月13日 (月) 19:55

>うさちゃん
10年で初めて・・・って実にびっくりでしょう?
うさちゃんの言うように、ちょっとした思いやりの一言が
スムーズなコミュニケーションにつながるのに、と
いつも思っていました。

早速暑くなったねー。
おいしいアイスクリームを食べながら、夏の音楽を選びたいです。(笑)

投稿: ようこ | 2015年7月13日 (月) 21:24

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 家も磨こう、11年目。 | トップページ | 異音点検・・・のはずが。 »