« 第46回 遊史郎の落&P | トップページ | 5月の週末に。 »

2015年5月21日 (木)

ホームグラウンド感

ピアノの本番、翌日のレッスン、ドイツ語会話教室、ドイツ語ガイド教室、

そしてハケンの仕事の一週間が終わりました。

 

いろいろなことをやっていると、何が本職か分からなくなる面もあります。

 

私がライフワークとして取り組みたいのは、”よい時間”を過ごすこと。

お客様が主役で、私は横で手伝うイメージです。

 

だから、ピアノを聴いてくださった方や

ツアーのお供をしたドイツ語圏の方から

「楽しかったです」

と言う感想を寄せられると、本当にうれしいですし、

改めて、毎日のトレーニングを続けようという気持ちになります。

 

特にピアノについては、長い間続けているように見えても

実は本番のたびに学習期間を延長しているような感覚です。

 

一方、私にとって圧倒的なホームグラウンドを感じるのは、

やはり学生時代の影響でしょうか、コンピューターなのです。

 

ハケンの仕事の一部でも、コンピューターを使っています。

決して最先端というわけではないけれど

その時の心境は、ピアノやドイツ語とは180度異なる

スタジアムのマウンドに立つピッチャーです。(^^ゞ

 

今日も全力でコンピューターのキーを叩きました。

目はショボショボ、頭はグルグルです。

(ピアノを続けているおかげで、指は全く疲れない)

 

つかの間のホームグラウンド感を味わったら、またピアノとドイツ語に戻ります。

うまくバランスを取って、さらに”よい時間”を作り出せたら・・・と思っています。

|

« 第46回 遊史郎の落&P | トップページ | 5月の週末に。 »

コメント

ホームグラウンドという言葉、すごくわかります!
私の場合、やはり造形や色彩を考え手を動かすという創作活動がホームグラウンドのようです。
最近は、近場のビジター試合(ピアノ?)にはなんとかぜぇぜぇ行きますが、遠征試合(ドイツ語?!)には場所すら忘れてしまいそうです(^◇^;)
でも密かに、ドイツのベアイベント出店が夢だったりするので、リハビリしておきたいものです...

投稿: まろーね | 2015年5月27日 (水) 07:39

>まろーねさん
共感ありがとうございます!
まろーねさんのホームグラウンド、
私がまろーねさんのベアブログなどから受けていた印象と全く同じです。(^o^)

もちろん汗をかくことには変わりないけれど
ビジター試合に比べ、努力に対する効果が大きいというか、
なんともうまく説明できませんが、あの感じです(笑)
ピアノやドイツ語でも、解析的な思考が役に立つ
アレンジや独作文などは取り組みやすいです。

気が早いですが、ドイツのベアイベントでは
ぜひとも地元の方と会話ができるといいですね!

投稿: ようこ | 2015年5月28日 (木) 18:05

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 第46回 遊史郎の落&P | トップページ | 5月の週末に。 »