« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »

2015年5月31日 (日)

汐留でゆーらゆら

土曜日は、ようこ夫の学生時代のお友達の皆さんと

おしゃれな高層ビル、カレッタ汐留46Fで飲み会でした。

 

このたび、転勤で東京に戻ってきた先輩を囲む会を開こうとしたら、

昨年ヨーロッパに転勤になった方が

たまたま日本出張最終日だったため、参加できることになり、

空港に行くバスに乗る直前までが一次会となりました。

私もいつも混ぜていただき、ありがとうございます♪

 

日本らしいメニューを注文し、8人で楽しくしゃべっていると

小笠原諸島方面を震源とする、あの地震がやってきました。

46Fがゆーらゆら、ゆーらゆら。

 

しかし・・・この時すでに飲み放題で3時間近くもお酒を飲んでいて

一緒にいるのも学生時代からの仲間たち。

怖い思いをすることもなく、店内もパニックになることなく

揺れがおさまるのを待ちました。

 

そうこうするうちに、バスの時間が近づいてきます。

お店の方の案内で、業務用エレベーターに乗って地上におりました。

ビルのふもとで、ヨーロッパに戻るお友達さんをお見送り~。

 

東京に戻ってきた先輩さんたちと二次会へ行き、

もっと話を聞きたいところでしたが、

日曜朝にピアノのレッスンがある私は、残念ながら途中で退場となりました。

 

幸い、帰りは地下鉄利用だったため、なんとか帰れましたが、

皆さん、飲酒量交通機関は大丈夫だったでしょうか・・・。

 

何はともあれ、学生時代からのご縁がずっと続いていて

ご活躍の様子が聞けるのは、私にとっても楽しいことです。

またよろしくお願いします☆

 

ごちそうになった刺身盛り合わせ(4人でシェア)

Sashimi2_r1

最初は食べきれるのだろうか?と心配になったけれど

おしゃべりしているうちに完食しました(^o^) 

| | コメント (5)

2015年5月28日 (木)

サラダをアレンジ

今夜はようこ夫が珍しく飲み会とのことなので

朝からマイペースで家事や用事を済ませました。

なかなか用が片付かず、3回も駅前に行くハメに・・・。(^^ゞ

 

夕食の際には、買っておいた量り売りのサラダ(by RF1)に

家にある野菜などを足してみました。

 

RF1のポテトサラダに

生協の絹さやとトマト、

そしてサラダ向けの軽いオリーブオイルを少しばかり。

Img_9356 

単品で使いにくい野菜も手軽に楽しめ、 

量だけでなく、フレッシュさも増すのが気に入っています。(^o^)

| | コメント (2)

2015年5月25日 (月)

『ジューリオ・チェーザレ』(2015.5.24 新国立劇場 中劇場)

[二期会ニューウェーブ・オペラ劇場]という企画によるオペラ、

『ジューリオ・チェーザレ』(ヘンデル作曲)を観に行きました。

(↑あらすじはこちらでご確認ください)

 

サブタイトルは<エジプトのジュリアス・シーザー>とある通り、

かの有名なジュリアス・シーザーが争いを経て

エジプトにてクレオパトラと結ばれるまでの物語が

全3幕、休憩を含んで3時間50分の舞台として描かれています。

 

今回のキャストは、二期会のニューウェーブ(若手)の皆さん。

この一回だけの公演のために、稽古を続けてきたのだそうです。

応援しているバリトン歌手 加耒徹さんが出演するので

この晴れ舞台を観ないわけにはいかない~と出かけました。

 

とはいえ、私がオペラを観たのは3回あったかどうか。(^^ゞ

世界史にもまったく疎く、歌詞は字幕付きのイタリア語とのことで

理解できるのかどうか心配でした。

 

とにかく、あらすじと登場人物の名前を予習して、

たとえストーリーが分からなくなったとしても、

三枚目の役を演じるという加耒さんを楽しみに会場へ行きました。

 

まず落ち着いたのが、生演奏のオーケストラが

時々聴きに行っているバロック音楽の編成だったことです。

華麗なるチェンバロに何度も注目しました~。

 

1幕は、登場人物の関係と状況などを紹介しつつ進み、

2幕は、クレオパトラがチェーザレへの想いなどを歌い、

ラストの3幕は、登場人物たちがどうなるかが畳みかけるように明かされました。

 

舞台装置は、回転する”盆”を利用したもので

360度を2つか3つのエリアに区切り、

物理的には有限なスペースを論理的に無限に使う演出です。

 

さて、舞台開始早々登場人物たちが複数いる中、

エジプトの将軍アキッラ役の加耒さんの声はすぐ分かったものの、

どこにいるのかな・・・???

少しして、3倍ぐらいに太って見える着ぐるみ風衣装の人だと気づきました。

 

1幕のアリア(歌)で女性を振り向かせようとするあたりは、

加耒さんの歴史に残る怪演だったと言えるのではないでしょうか。(^o^)

 

このオペラに選ばれた皆さんはもちろん上手いのですが、

せっかくなのでお名前を挙げさせていただくと・・・。

 

コルネリア役の土屋優子さんの包み込むような声は最初から印象に残り、

出番が来るたびに歌を楽しみにしていました。

 

クレオパトラ役の高橋維(ゆい)さん。

活発なチャーミングさと、聴かせるところは聴かせる・・・という点。

その二つの魅力が良かったと思いました。

 

そして、黒いスーツにワニの被り物をしたダンサーの皆さん。

私の中で勝手に黒衣ダイル(くろこだいる)と名付けてしまいましたが、

黒衣的な部分も含めて、複雑な動きを見事にこなしていました。

 

カーテンコールでは、客席から舞台に押し返すようなパワーのある拍手。

客席も含めた全員で、舞台の達成感を共有したような気がしました。

 

指揮:鈴木秀美、演出:菅尾友

写真はこちら→http://ameblo.jp/kakutoru/entry-12030841318.html

| | コメント (4)

2015年5月24日 (日)

5月の週末に。

5月もビュービューと時が過ぎていきます。

 

金曜日は、新入社員の頃にお世話になった方たちとの飲み会。

新橋の”酒菜 浪漫亭”にて、6人で集まりました。

土佐料理のお店だけあって、かつおのたたきがおいし~い。

他のお店では見かけない日本酒も豊富にそろっていました。

 

何年、何十年経っても、年齢差が変わらないのはいいですねぇ~。

 

しこたま飲みたいところでしたが、半分ほどに抑えて

翌日土曜日はデイケアセンターでのピアノ演奏です。

 

演奏の後には、いつも熱心に聴いてくださる方の誕生日会もあり、

職員の手作りスイーツをごちそうになりました。(^v^)

 

すでに10回ほどお祝いしている常連さんです。

来年も、再来年もお祝いできたらいいなぁと思いつつ、

5月のさわやかな午後を過ごしました。

| | コメント (2)

2015年5月21日 (木)

ホームグラウンド感

ピアノの本番、翌日のレッスン、ドイツ語会話教室、ドイツ語ガイド教室、

そしてハケンの仕事の一週間が終わりました。

 

いろいろなことをやっていると、何が本職か分からなくなる面もあります。

 

私がライフワークとして取り組みたいのは、”よい時間”を過ごすこと。

お客様が主役で、私は横で手伝うイメージです。

 

だから、ピアノを聴いてくださった方や

ツアーのお供をしたドイツ語圏の方から

「楽しかったです」

と言う感想を寄せられると、本当にうれしいですし、

改めて、毎日のトレーニングを続けようという気持ちになります。

 

特にピアノについては、長い間続けているように見えても

実は本番のたびに学習期間を延長しているような感覚です。

 

一方、私にとって圧倒的なホームグラウンドを感じるのは、

やはり学生時代の影響でしょうか、コンピューターなのです。

 

ハケンの仕事の一部でも、コンピューターを使っています。

決して最先端というわけではないけれど

その時の心境は、ピアノやドイツ語とは180度異なる

スタジアムのマウンドに立つピッチャーです。(^^ゞ

 

今日も全力でコンピューターのキーを叩きました。

目はショボショボ、頭はグルグルです。

(ピアノを続けているおかげで、指は全く疲れない)

 

つかの間のホームグラウンド感を味わったら、またピアノとドイツ語に戻ります。

うまくバランスを取って、さらに”よい時間”を作り出せたら・・・と思っています。

| | コメント (2)

2015年5月18日 (月)

第46回 遊史郎の落&P

5月16日(土)、高円寺Grainにて”遊史郎の落&P”(らくぴー)を開催しました。

落語芸術協会 真打 三遊亭遊史郎師匠の落語と私のピアノによる会も、

回を重ねること46回、こちらの会場では2回目となります。

 

今回も満員御礼、初参加の方も多かったにも関わらず、

最初からアットホームな雰囲気でした。

ビュッフェ形式のお食事と飲み物を楽しんでいただいた後、開演です。

 

シューベルトとウェルナーによる「野ばら」他、

5月をイメージしたピアノの演奏ののち、

落語『宮戸川』にちなんで、おしゃれな「夏の日の恋」を。

 

いつもは、ここで落語家を高座にお呼びするところですが

今回は、遊史郎師匠からのリクエストにより、

入退場に合わせる出囃子(でばやし)を新しくしました。

若者に人気の「RPG」をリスペクトした前向きな音楽を私がアレンジ、

お客様たちと遊史郎師匠の前で初披露~~♪

 

手拍子で盛り上がったところで、サゲ(オチ)に特徴のある落語が始まります。

雷が鳴り響く中、若い男女がどうなるのか・・・。

全員、固唾をのんで先の展開を予想していると

一斉にずっこけるサゲがやってきます。

あの一体感は小規模の会ならではでしょう。(^-^)

 

休憩をはさみ、後半もピアノから始まります。

落語二席目『寝床』のコラボ曲は、

子供の頃に慣れ親しんだ?ジャイアンリサイタルをベースにしたもの。

 

・・・というのも、『寝床』は、

下手な義太夫を無理やり聞かせる会を開こうとする旦那に対し、

周りの人々がバリエーションに富んだ言い訳をして逃げ回り、

しかしとうとう逃げ切れずに

リサイタルを聴く羽目になるという、ストーリーなのです。

 

落語の途中で何度でも笑える楽しい噺です。

 

終演後は、遊史郎師匠と写真撮影できる時間を設けてあり、

今回は、今までで最長とも思える写真タイムとなりました。

日々ファン心理を研究中の私、

皆さんが嬉しそうに撮影している様子を見るのは、これ以上ない喜びです。

 

お客様の多大なるご協力により、今回も無事おひらきとなりました。

ご来場の皆様、ありがとうございました。

 

三遊亭遊史郎師匠

Img_93472_2
 

| | コメント (2)

2015年5月15日 (金)

ちゃんこ風一週間

しめk連休のある5月は平日が少ない分、

連休後に予定が密集しやすい傾向にあります。

 

前回書いた通り、

月曜日はドイツ語会話教室から病院へ移動してピアノを弾きました。

 

火曜日は仕事。

 

水曜日は仕事の後にドイツ語ガイド教室。

前に出て発表する当番だったので、

Tokyo Disney Resortをテーマにドイツ語でまとめました。

質疑応答まですべてドイツ語なので、かなり鍛えられます。≡3

 

木曜日は仕事。

通勤の際、テレビでも放映された

安全保障関連法案に反対する人々を見かけました。

このエリアを歩くと、社会は動いている・・・と実感することがあります。

 

金曜日は明日の準備。

すぐに満席となったため、ブログでご案内できなかったのですが

明日は46回目のらくぴーです。

 

内容の異なることが一度にやってくる時ほど、あたふたしないように

いつまでに何をするか、具体的に計画を立てて

小さな締め切りを一つずつクリアするようにしています。

 

また、こうした生活を送っているからこそ湧き出る発想

ピアノの選曲に、ドイツ語の発表内容に、

そして仕事に活かしていくことができたら・・・と思っています。

 

P.S.・・・といいつつ、メールやお手紙のお返事が遅れております。
  申し訳ありませんが、今しばらくお待ちくださいませ。

| | コメント (0)

2015年5月12日 (火)

たなぼた的に海鮮丼

今週も月曜から、いつもの活動が復活です。

午前中は久しぶりにドイツ語会話教室で頭を使い、

午後は5月らしい曲を持参して病院でピアノを弾きました。

 

そんなわけで、帰る頃にはクタクタ・・・。

乗り換え駅で、おいしそうな北海道物産展のポスターを見かけました。

デパートの上の階だからやめようかと思いきや、

最終日のイベント終了30分前ではありませんか!

 

気力体力を振り絞って、物産展に行きました。

やはり、あちこちのブースで値下げが始まっていますよ~。

 

急に海鮮丼が欲しくなり、

いくつか見て回った中で、お得価格で具だくさんなものを2つ購入~。

Img_9344 

見た目以上にカニのほぐし身やいくらがたっぷり入っていて

思いがけず豪華な夕食となりました。

 

それにしても、2つ買っておいてよかったです。

1つを分けるとなると、ようこ夫と取り合いになるところでした。(^^ゞ

| | コメント (2)

2015年5月10日 (日)

ミッフィー展とグッズ

銀座松屋で開催されている『ミッフィー展』に行きました。

 

会場には、作者ディック・ブルーナさんの原画が惜しみなく展示され、

プロジェクションマッピングという技術により、

実物のミッフィー人形に色が加えられていく様子が見られました。

 

また、日本のアーティストによる”ミッフィー・アートパレード”コーナーがあり、

180cmもあるミッフィーが様々なセンスでアレンジされていました。

サンバイザーをつけてニンジン柄の服を着たミッフィーや

木の板に隠れているミッフィーなどがかわいかったです。

 

撮影OKコーナーには、ミッフィー映画で使われたセットもありました。

_r1

 

そして、出口の直後のグッズ売場がすごかった!

つくづく、この後に予定を入れていなくてよかったと思った次第・・・。

ちょっと見ただけでも欲しいものだらけで

一旦売場を出て、お茶を飲んで心を落ち着けてから買い物を始めました。

 

最初に目に入ったのは、初期の頃のミッフィー入りエプロン。

なんて穏やかな顔立ちなんだろう・・・と、即決しました。

Img_9341 

 

クリアーファイルとペンケース。

Img_93342 

ペンケースはもともと買う予定で、この日を待っていました。

会場では小さく見えましたが、今使っている物と同じサイズです。

クリアーファイルも種類が多かったのですが、

なぜか?この洋服ダンス風の柄がピンときました。(^^ゞ

特にこの花柄の洋服は子供の頃から好きでした。

 

レターセット

Img_9337 

これまた種類豊富で、カラフルなデザインを選びました。

他にポストカードも購入。

 

買った物は以上ですが、迷った品々を未練がましく記しておくと・・・。

 

飛行機で使うアイマスクネックピロー(首に巻く枕)

 →12時間乗っても眠れない体質なので、使う場面がないかも?

おしゃれな喫茶店にありそうな口が長くて細いホーローのポット

 →家にヤカンがあるし・・・。

青地に花柄のワンピースモチーフのしっかりした布カバン

 →これを持って街を歩きたーーいと思ったものの5000円超えだったので断念。

マスキングテープ

 →メタリック柄がかわいくて、んーーーーーーと悩むことしばし。

和風ティッシュカバー

 →高くなさそうだし、最後まで本当に使うかどうか考えました。

 

さらに、松屋銀座デパート内を上から下まで移動して

スナッフィー(茶色い犬)を探すイベントにも参加しました。

 

見ーつけた!でも、どこにいたかはヒミツです。

_r1_2 

結局、展覧会を小一時間観る予定が、

童心に帰ってミッフィーワールドを楽しんだ一日となりました。

ディック・ブルーナさん、いつまでもお元気でいてください。

| | コメント (4)

2015年5月 7日 (木)

きらぴ香

静岡のいちご”きらぴ香”をいただきました。

Img_9328 

 

粒が大きくてキラピカと輝き、堂々としています。

ビニールカバーを外せば、いい香りが~~。

Img_9329 

味は、酸味が強くなくてまろやかーなスイーツのようでした。

 

では、私の感想が合っているかどうか、

静岡いちご通信を見てみましょう。

 

なるほど。

素人でもしっかり特徴が分かるとは、ありがたいことです。

「今冬から首都圏を中心に試験販売」と書いてありますので

かなり早い段階で味わうことができたようです。

 

新鮮なうちにいただきまーす。(^-^)

| | コメント (0)

2015年5月 6日 (水)

『プリンスアイスワールド2015 in YOKOHAMA』(5/2午後 新横浜スケートセンター)

5月2日(土)に新横浜で開かれた

『プリンスアイスワールド2015 in YOKOHAMA』(PIW)

を一人で観に行きました。

 

アイスショーは昨年4月の『STARS ON ICE』以来です。

今年も一回はアイスショーを観たいと思い、初めてPIWのチケットを取りました。

席は南側、出演者が入退場する口の正面になります。

 

このショーは、席種等にもよりますが、

終演後に出演者に直接花や手紙を渡すことのできる

”ふれあいタイム”が人気です。

・・・というのをもう少し事前にネットで調べておけばよかったのですが、

手ぶらで行ってしまいました。

幸いにも会場で細い花束が売られていたので、開演前にとっさに1束購入。

 

(以下、演出上のネタバレが含まれます)

 

ショーは、プリンスアイスワールドチームによる

マスゲーム的な動きで始まりました。

隊形がどんどん変わり、列が交差したりして、なかなか面白い!

しかも、美男美女率が高くてびっくりしました。

 

テレビでもおなじみのスケーターが一人ずつ登場すると、こちらも見応えたっぷり。

大体滑走順で印象に残った方たちの感想を・・・。

(カッコ内は私が観た回数、敬称略で失礼いたします)

 

●宇野昌磨(初)

若手期待の現役選手ですね。キリッとした感じに見えました。

滑走スピードが速くて、

リンクからこちらに飛び出してくるのではないかと思ったほど!

 

●無良崇人(2014NHK杯以来2回目)

4月の国別対抗戦のキャプテンぶりも記憶に新しいです。

髪を短く切り、男っぽーーい演技を披露しました。

高いジャンプも観られて満足、満足。

 

●織田信成(2014 STARS ON ICE以来2回目)

出てきただけで楽しい雰囲気を醸し出すプロスケーター。

ユーモアのある構成で、柔軟な動きを堪能しました。

 

●鈴木明子(2014 STARS ON ICE以来2回目)

プロスケーター2年目になっても、優しそうな空気感があります。

なんと、ドイツ語の歌に合わせて滑り始め、

「あっ、ドイツ語だ!」と周りに言いそうになってあわてて飲み込む私・・・。(^^ゞ

哲学的な歌詞を噛みしめながら、流れるようなスケートを楽しみました。

 

この場では曲名がどうしても思い出せなかったのですが、

ミュージカルからの一曲、"Gold von den Sternen"(星から降る金)ですね♪

 

●町田樹(2014 STARS ON ICE以来2回目)

昨年末に突然競技生活から引退した町田さん。(現在は大学院生)

アイスショーには研究の一環として出演するそうで

シューベルトの即興曲に合わせて確実なジャンプを披露しました。

やっぱりすごい!

会場は静まり返り、私も集中して観ることができました。

 

●荒川静香(産休に入る寸前の2014 STARS ON ICE以来2回目)

グノーの『アヴェ・マリア』のメロディにのせて、イナバウアーやジャンプなども。

産休を感じさせない復活ぶりでした。(^-^)

 

---

”ふれあいタイム”では、目の前をスケーターの皆さんが通ります。

しかも、受け取りそびれがあってはいけないからか、

客席をしっかり見ていかれます。

私は、渡すものがないと話しかけてはいけないのかと思い込み、

ニコニコしながら見送る・・・という変な対応になってしまいました。

 

手元にあった唯一の花束は、男っぽい演技をした無良さんに差し上げました。

演技とは逆に、ほんわかした印象の方でした。

ささやかではありますが、励みになったらうれしいです。

 

というわけで、アイスショーの楽しみ方も少しずつ理解してきましたので

来年もまたどこかに出かけたいと思っています。

| | コメント (2)

2015年5月 4日 (月)

菖蒲湯

今年の連休はのんびり過ごしています。

今日は、気になって気になって気になって仕方のなかった

楽譜作りをなんとか終えることができました。

 

デパ地下で買った菖蒲を一日早くお風呂に入れました。

一年、健康で過ごせますように!

Img_9323

| | コメント (0)

2015年5月 3日 (日)

TDR2日目(東京ディズニーランド)

2日目は、ホテルでゆっくりめに朝食を摂ってから

ディズニーランドに入園しました。

(以降、イベントの写真を掲載します。これから訪問される方はご注意ください)

 

 

 

イースターの飾り付けがお出迎え

Img_9242
 

最初に目指すのは、”プーさんのハニーハント”・・・のファストパス

メリーゴーラウンドのようなはちみつの壺に乗って

プーさんの世界を旅するアトラクションで、いつ行っても大人気です。

10時台で取れたファストパスは18時台*でした。

*5/1平日、混雑は比較的おだやかだった状態。

 

ボートに乗って世界一周を楽しむ”イッツ・ア・スモールワールド”、

シアター系の3D画面と香りと音楽を楽しむ”ミッキーのフィルハーマジック”

などを楽しんだら、お昼のパレードの時間です。

 

イースターのうさぎ達

Img_9248 

柔らかい色合いのフロート(山車)でした。

Img_9251 

ドナルドダックが下を向いていますねー。

Img_9257

 

さらに、待ち時間少なめのアトラクションを探します。

船長さんの楽しいお話を聞きながらの”ジャングルクルーズ”

Img_92602 

リアルな象親子がいました。

Img_9267 

 

お昼は、事前に予約しておいたウェスタンのランチ&ショーです。

Img_9273 

保安官と盗人の捕物帳といったところでしょうか。

馬がカワイイ。(^-^)

Img_9284 

Img_9286 

 

食事もスモークチキンやマッシュポテトなど、ウェスタン風。

春巻みたいな形のメキシコ料理?がピリ辛でおいしかったです。

Img_9282 

 

いやしかし、ようこ夫は家でくつろぐのは好きだけれど

旅に出ると、休憩という言葉を忘れてしまうようです。

食後も変わらず園内を歩き回りました。(^^ゞ

 

・・・と思ったら、お昼のパレードがもう一度?

運よく目の前にミッキーマウスが乗ったフロートが止まりました。

 

偶然、プルートグーフィー(間違えました!ご指摘ありがとうございます)の

面白いポーズが撮れていました。

Img_9299

Img_9302 

 

アイスコーヒー休憩を一度だけ取り、

ゲーム感覚で的を撃つ”バズ・ライトイヤーのアストロブラスター”、

”グーフィーのペイント&プレイハウス”で

グーフィーの部屋にペイントを噴射するアトラクションで遊びました。

 

ふにゃっとしたグーフィーの家

Img_9320
  

いよいよ、”プーさんのハニーハント”のお時間です。

日も暮れ、絵本の形をした入口で写真を撮り忘れました。

起承転結のあるメルヘンの世界で、とても面白かったです。

また乗りたーい!

 

---

こういった感じで2日間、ディズニーの世界を楽しんできました。

大人だけでも楽しめる、不思議な場所だなぁと改めて思いました。

またいつか、新鮮な気持ちでおじゃまいたします~。

| | コメント (2)

2015年5月 1日 (金)

TDR1日目(東京ディズニーシー)

4/29からようこ夫と一緒に舞浜に一泊し、

初めて東京ディズニーリゾート(TDR)2Daysを体験しました。

 

車をホテルに置き、ホテルで2デーパスポートを購入。

アルコールを提供する東京ディズニーシーを1日目、

車で帰宅する2日目をノンアルコールの東京ディズニーランドにしました。

(↑パスポートを買う時に指定します)

 

シー訪問は2回目、開園して1年以内に行った記憶があるので

13,4年ぶりぐらいになるでしょうか。

 

入口に女の子と談笑中?のドナルドダックがいました。

ぬいぐるみではなく、本人・・・本アヒルに会えてうれしかったでしょうねぇ。

Img_91752 

 

では、世界旅行をお楽しみください。

 

メディテレーニアンハーバー

Img_9178_2

Img_9180_2

ヨーロッパに行きたくなる風景でした。

 

マーメイドラグーン

Img_9194 

この建物の地下に、海底王国が存在します。

新アトラクション”マーメイドラグーンシアター”は150分待ちのため、断念。

フグの乗り物のみ、25分待ちで乗りました。

 

アラビアンコースト

Img_9195

時間指定で優先的に入場できるファストパスを使用して

マジックショーを観ました。

近くにカレーのレストランがあって、おいしそうな香りがしました~。

日差しが強く、ビールを飲みたいところでしたが

アルコール提供のお店が見つからず、断念。

 

こちらは、アメリカンウォーターフロントです。

Img_9205 

 

園内はイースター(復活祭)のイベント中で、がとてもきれいでした。

Img_92062 

Img_92092 

 

早めの夕食はこちらのレストランで。

Img_9226_2

園内マップをじーーっと見ていたようこ夫が一言、

「キリンビールが提供しているレストランだから、ビールがおいしいはず!」

私ももちろん賛成し、決まりました。

 

レストランは船の3階にあります。

Img_9228

 

店内は豪華客船のレストランというイメージで、

ローストビーフのコースをビールや赤ワインとともにいただきました。

(写真はコースの一部)

Img_9217 

Img_9223 

 

食後、船の近くでミッキーマウスたちのショーを少し観られました。

Img_9230 

 

この後、ファストパスを使い、ようこ夫たっての希望であるアトラクション、

”インディージョーンズ・アドベンチャー クリスタルスカルの魔宮”へ。

猛スピードで走行するスリルあふれる乗り物でした。

 

途中で写真撮影され、出口で写真を確認して希望者は買うことができます。

怖がりな私、両手をピンと伸ばしてでバーをつかみ、

下を向いている変な姿が写っていました・・・。(^^ゞ

 

夜のショー”ファンタズミック!”が終わったタイミングでホテルに戻りました。

 

東京ディズニーシーは、最初に行った時よりも街が成熟していて

本物の外国がそこにあるように感じられました。

 

さぁ、2日目は東京ディズニーランドです。おやすみなさい。

| | コメント (8)

« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »