« ちゃんこ風一週間 | トップページ | ホームグラウンド感 »

2015年5月18日 (月)

第46回 遊史郎の落&P

5月16日(土)、高円寺Grainにて”遊史郎の落&P”(らくぴー)を開催しました。

落語芸術協会 真打 三遊亭遊史郎師匠の落語と私のピアノによる会も、

回を重ねること46回、こちらの会場では2回目となります。

 

今回も満員御礼、初参加の方も多かったにも関わらず、

最初からアットホームな雰囲気でした。

ビュッフェ形式のお食事と飲み物を楽しんでいただいた後、開演です。

 

シューベルトとウェルナーによる「野ばら」他、

5月をイメージしたピアノの演奏ののち、

落語『宮戸川』にちなんで、おしゃれな「夏の日の恋」を。

 

いつもは、ここで落語家を高座にお呼びするところですが

今回は、遊史郎師匠からのリクエストにより、

入退場に合わせる出囃子(でばやし)を新しくしました。

若者に人気の「RPG」をリスペクトした前向きな音楽を私がアレンジ、

お客様たちと遊史郎師匠の前で初披露~~♪

 

手拍子で盛り上がったところで、サゲ(オチ)に特徴のある落語が始まります。

雷が鳴り響く中、若い男女がどうなるのか・・・。

全員、固唾をのんで先の展開を予想していると

一斉にずっこけるサゲがやってきます。

あの一体感は小規模の会ならではでしょう。(^-^)

 

休憩をはさみ、後半もピアノから始まります。

落語二席目『寝床』のコラボ曲は、

子供の頃に慣れ親しんだ?ジャイアンリサイタルをベースにしたもの。

 

・・・というのも、『寝床』は、

下手な義太夫を無理やり聞かせる会を開こうとする旦那に対し、

周りの人々がバリエーションに富んだ言い訳をして逃げ回り、

しかしとうとう逃げ切れずに

リサイタルを聴く羽目になるという、ストーリーなのです。

 

落語の途中で何度でも笑える楽しい噺です。

 

終演後は、遊史郎師匠と写真撮影できる時間を設けてあり、

今回は、今までで最長とも思える写真タイムとなりました。

日々ファン心理を研究中の私、

皆さんが嬉しそうに撮影している様子を見るのは、これ以上ない喜びです。

 

お客様の多大なるご協力により、今回も無事おひらきとなりました。

ご来場の皆様、ありがとうございました。

 

三遊亭遊史郎師匠

Img_93472_2
 

|

« ちゃんこ風一週間 | トップページ | ホームグラウンド感 »

コメント

 今回も盛況だったようで何よりです。
 わたしゃ早々に徘徊の予定が入ってしまったので、今回は寄せてもらうことができませんでしたが、次は是非。:-)
# 宮戸川、聴きたかったです。

投稿: かめ | 2015年5月22日 (金) 11:03

>かめくん
いつも応援ありがとう。
おかげさまで今回も新しい方も含めて盛況となりました。
「宮戸川」・・・いつものお嬢さんがニコニコして聴いていたそうですよ。
また次回、よろしくお願いします!
#遊史郎師匠の会(6月26日、お江戸日本橋亭)には伺う予定です。

投稿: ようこ | 2015年5月22日 (金) 16:08

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ちゃんこ風一週間 | トップページ | ホームグラウンド感 »