« さくらの季節 | トップページ | 美術と桜とボサノバと。 in 東京ミッドタウン »

2015年3月29日 (日)

一年後のノート

この週末は、フィギュアスケートの世界選手権を存分に堪能しました。

ソチオリンピック以来応援している羽生結弦選手は2位となり、

テレビでは相当悔しがっている様子が映っていました。

 

ケガや病気、いろいろあった一年でしたが

フリーの『オペラ座の怪人』では、怪人の苦しみが伝わってきて

表現の奥深さが増したように思いました。

 

ところで、急に私の話になって恐縮ですが

一年前に、羽生選手のノートに感銘を受けて

私もドイツ語のノートを作り始めたのを思い出しました。

”思い出した”・・・というのは、今やすっかりごく普通の習慣となっていて

まるで自分が思いついたように書いているからです。

 

こちらは、毎週通っているドイツ語ガイド教室での発表の反省点など。

6月

Img_90973_2 
 
12月

Img_91002 

 

こちらは、昨年4月に始めたドイツ語圏のお客様をご案内した時の感想。

このために新しいノートを作りました。

 

5月

Img_91062_2 

私も悔しがっている(^^ゞ

桃は der Pfirsichです。これを機会に覚えたよ!

 

6月

Img_91042 
 

色つきのをするのがコツで、

時々、印がついているところだけをザーッと見返しています。

 

一日24時間しかない中、

この一年間、ドイツ語の活動の場を増やせたのは

このノートで効率よくフィードバックをかけられたおかげでもあります。

 

さあ、4月から私もさらに精進いたしましょう。

来年の世界選手権ではきっと表彰台の真ん中に立つであろう

羽生選手を楽しみにしつつ・・・。p(^-^)q

|

« さくらの季節 | トップページ | 美術と桜とボサノバと。 in 東京ミッドタウン »

コメント

羽生選手の習慣にあやかってドイツ語の教室やガイドの記録や反省点を
記すのは振り返ることができて実力に繋がりそうですねpencil

桃が出てこなくて「ぐやじぃ~」ってありますね~smile
こういう経験すれば確実に覚えますねscissors

私もtv中継見ました。演技の素晴らしさは勿論ですが、
演技後に雨のようにプーちゃんのぬいぐるみが客席から降ってくるのも
見ものでしたhappy02あのプーちゃん達はどうするのかな?

投稿: くらげちゃん | 2015年3月31日 (火) 18:16

>くらげちゃん
くらげちゃんもテレビを見ていたんですねー。
あの黄色いプーさんの雨には驚きました!
私は、プーさん屋さんは品薄になったんだろうか?と気になりました。(笑)

ノート作りも挫折しそうになると、
「羽生選手もきっと書いているはずだーー」
と言い聞かせてなんとか続けました。
また一件書く内容が出来たので、近いうちにまとめる予定です。

(誤字の件コメントありがとう。修正しました)

投稿: ようこ | 2015年3月31日 (火) 22:09

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« さくらの季節 | トップページ | 美術と桜とボサノバと。 in 東京ミッドタウン »