« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »

2015年3月29日 (日)

一年後のノート

この週末は、フィギュアスケートの世界選手権を存分に堪能しました。

ソチオリンピック以来応援している羽生結弦選手は2位となり、

テレビでは相当悔しがっている様子が映っていました。

 

ケガや病気、いろいろあった一年でしたが

フリーの『オペラ座の怪人』では、怪人の苦しみが伝わってきて

表現の奥深さが増したように思いました。

 

ところで、急に私の話になって恐縮ですが

一年前に、羽生選手のノートに感銘を受けて

私もドイツ語のノートを作り始めたのを思い出しました。

”思い出した”・・・というのは、今やすっかりごく普通の習慣となっていて

まるで自分が思いついたように書いているからです。

 

こちらは、毎週通っているドイツ語ガイド教室での発表の反省点など。

6月

Img_90973_2 
 
12月

Img_91002 

 

こちらは、昨年4月に始めたドイツ語圏のお客様をご案内した時の感想。

このために新しいノートを作りました。

 

5月

Img_91062_2 

私も悔しがっている(^^ゞ

桃は der Pfirsichです。これを機会に覚えたよ!

 

6月

Img_91042 
 

色つきのをするのがコツで、

時々、印がついているところだけをザーッと見返しています。

 

一日24時間しかない中、

この一年間、ドイツ語の活動の場を増やせたのは

このノートで効率よくフィードバックをかけられたおかげでもあります。

 

さあ、4月から私もさらに精進いたしましょう。

来年の世界選手権ではきっと表彰台の真ん中に立つであろう

羽生選手を楽しみにしつつ・・・。p(^-^)q

| | コメント (2)

2015年3月28日 (土)

さくらの季節

3月も残りわずか・・・のタイミングで

月に一度のデイケアセンターでのピアノ演奏でした。

 

春らしいメニューになるよう、

『おぼろ月夜』、『さくらさくら』、『さくら(独唱)』、

春のうららの隅田川の『花』、『蘇州夜曲』

などを弾きました。

 

実は、4月のさくらと12月のクリスマスにまつわる曲は

演奏できる期間が短いため、安定して弾くのが難しいのです。

といって、季節外れに練習するのも気分が出ません。>_<

 

結局、日頃から”楽譜を見て3回で復元する能力”を磨いておき、

再び一年間しまいこむことになります。

それゆえ、人に聴いてもらえる瞬間というのは

ひな人形を飾るような晴れがましさを感じます。

 

さくらたちには、4月にもう一度、病院に登場してもらうことにしましょう。(^-^)

| | コメント (2)

2015年3月24日 (火)

はためく国旗から~Sama-sama~

駅を出たところで空を見上げると、国旗がはためいていました。

 

上半分が赤、下半分が白。

Fahne 

どこの国かなー?と外務省のホームページで調べてみると

なんと、行ったことのあるインドネシアでした。

 

ジョコ大統領が令夫人とともに公式実務訪問賓客として来日とのことです。

 

インドネシアといえば、バリ島が人気ですが

ジョグジャカルタの世界遺産も素晴らしかったです。

島からなる、人口(2.49億人)の多い国という点でも親しみを覚えました。

 

旅行の際にちょっとかじったインドネシア語は母音が多く、

シンプルな作りになっているようです。

もし、もう一ヶ国語勉強できる残り時間があるとしたら

インドネシア語をやってみたいなーと、ひそかに思っています。

 

タイトルのSama-sama(サマサマ)は、インドネシア語でどういたしましての意味。

覚えやすい言葉の一つです。(^-^)

| | コメント (3)

2015年3月22日 (日)

『タイタニック』(2015.3.22マチネ シアターコクーン)

渋谷のシアターコクーンにて、ミュージカル『タイタニック』を観ました。

応援している俳優、戸井勝海さんが出演しています。

いやーーー、とにかく、とにかく、素晴らしい舞台でした。

 

セットはとてもシンプルで、出演者はそれぞれが突出することなく、

あのタイタニック号が沈没していくまでのいきさつを

じわじわと紡いでいきます。

 

一幕では、最新型の豪華客船を前に喜ぶ船員と乗客たちが登場。

船に乗り込んだオーナー(鈴木綜馬)のスピードに対する功名心

「絶対安全」と信じて船を設計した設計士(加藤和樹)、

船の性能と功名心の板ばさみになりつつ、要求を飲む船長(光枝明彦)。

 

タイタニック号が氷山にぶつかるまで、

客席の私はもう、どれだけ緊張したことでしょうか。

 

二幕では、沈んでゆく船から救命ボートに乗り移るシーンを見ながら

「別れを惜しんでいないで、てんでんこ!早く逃げて!」

と願うばかり・・・。

 

全体的に、丁寧な歌唱を心がけていたように聴こえました。

また、印象に残るキャストが何人もいました。

 

加藤和樹さんは、開演前から渋い設計士になりきっていて

(もっとアイドルアイドルしているのかと思った)

歌も他の出演者と並んでも良い感じでした。

 

憎たらしく描かれているオーナー、鈴木綜馬さんも本当に上手かった!

ボイラー室の機関士役、藤岡正明さん、歌も動きも良かったです。

 

1月の『クリエンターレ!』に出演していた佐藤隆紀さんは

ミュージカル初挑戦だそうで、声や歌はもちろん期待通り。

演技にも慣れたら、長身のちょっとふっくらした容姿で

いろいろな役ができるのではないかなーと思いました。

 

戸井勝海さんは、主に客室の給仕係の役で出番が多く、

相変わらずの安定ぶりに、ファンとしてもとてもうれしくなりました。

歌声がますますクリアーになりましたかね?

 

上演後は、拍手が鳴り止ます、スタンディングオベーション

私もめいっぱい拍手してきました。

生観劇ならではの素晴らしい時間をありがとうございました。

| | コメント (2)

2015年3月20日 (金)

3月のご案内に思うこと。

3月も残り3分の1となり、桜の季節が近づいています。

それとともに、ドイツ語圏の方をご案内する機会も増え、

今日は浅草へ行きました。

 

3月はだいぶ暖かくなり、歩きやすくなる(スギ花粉を除く)一方、

大地震が来たらどうしよう、

地下鉄で何かあったらどうしよう、

と考えてしまう時期でもあります。

 

たくさんの質問に答えながらの街歩き。

ドイツ語としては、

動詞を二回言ってしまった(←結構格好悪い)、とか

男性名詞か女性名詞か中性名詞かどうしても思い出せなくて

冠詞なしで話してしまったなど、反省点もありますが、

今回はとにかく無事にご案内を終えられたことが

いつも以上にうれしく思えました。

 

4月は隅田川沿いの桜もきれいに咲きます。

来年度も安全できれいな日本をご紹介できることを願っています。

| | コメント (2)

2015年3月16日 (月)

マスクのおかげ

3月になり、スギ花粉がいなくなるまでもう少しの辛抱です。

気分も新たに、久しぶりに通勤用のを買いに行きました。

 

春らしい色合いの新製品に決め、

早速、雨にやられないように防水スプレーをしておこうと

家の玄関先に新聞紙を敷いて作業していました。

 

スプレーにより、靴の色が一旦濃くなるはずが

なぜかそのまま???

 

スプレーが空なのかな?と思ったら、

なんと自分の顔に向けて噴霧していました。

あまりにも現実離れしていて、数秒間気づかず、

あの独特のシンナーのような臭いで事態を把握する始末・・・。(^^ゞ

 

たまたま花粉症のマスクをしていたため、

スプレーの成分を鼻や口で直接吸い込むことはなく、難を逃れました。

 

あー、びっくりした!

基本的すぎて書くのも恥ずかしいですが、

スプレーする時は、向きを確認してからでないといけませんね。

| | コメント (6)

2015年3月15日 (日)

常備菜作りの午後

日曜午前はピアノのレッスン、月曜午前はドイツ語会話教室です。

どちらも午後の時間が空くので、必ずどちらかの時間帯に常備菜を作っています。

しっかり冷やせる白いホーロー容器はとても便利。

 

今週は、手元のレシピ本から

きゅうりのあえ物かつおふりかけを選びました。

Img_9084 

味見したところ、ごま油の効果で中華風になっています。(^-^)

 

Img_9087 

こちらのふりかけは、おかかおにぎりのような風味です。

レシピの4分の1の量で作っても膨大になってしまいました。(^^ゞ

 

他に焼いた鮭をほぐしたものも準備し、

食事的には無事に新しい一週間を迎えられそうです。

 

<<参考レシピ>>

きゅうりのあえ物:『曲げわっぱと常備菜で、おいしさぎっしり、おべんとう。』

おかかふりかけ:『野田琺瑯のレシピ』

| | コメント (2)

2015年3月12日 (木)

目薬・・・からの、うれしいバッタリ

昨日は花粉のため、目がかゆくてかゆくて

目の周りがオレンジ色になってしまいました。

 

さすがにギブアップし、

午前中に近所の医院へ行って目薬を処方してもらいました。

眼鏡に白いマスク、という下手な変装のような格好です。(^^ゞ

 

調剤薬局で目薬を受け取り、

家で昼食を用意するのが面倒くさくなったので

近場で済ませることにしました。

 

はて、どこにするか?

うどんチェーン店・・・、好きなんだけど、が眼鏡にはねそうだから止めよう。

では、パン屋さんでサンドイッチを買おう。

いいアイディアだなーと思ったら、この前日にも行ったばかりだった!

結局、コーヒーショップのテイクアウトに決めました。

たしか数年ぶりのはずです。

 

レジで注文している時に、肩にポンという感触が!?

振り返ると、ようこ夫の学生時代の後輩さんがいらっしゃいました!(^o^)

入れ違いにコーヒーショップを出ようとしたところのようでした。

 

いやはや、偶然にびっくり!

意外な場所で声をかけてもらえてうれしかったです。

今度会うときは、私ももう少し元気そうな格好でいたいものです。

 

尚、目薬の効果はすぐに出て、本日は調子よく過ごしています。@_@

| | コメント (0)

2015年3月10日 (火)

ドイツ語と向き合う限り、風化しない。

今年もまもなく3月11日がやってきます。

 

実は私がドイツ語ガイドの勉強を始めたのは、2011年6月でした。

2020年の東京オリンピックが決まる2年以上も前のことです。

 

2011年3月に大震災があり、自分に出来ることは何か?と考えた時に

莫大なお金も、広い土地も、がれきを運ぶ力もない私は

遠い未来に福島のことをドイツ語で伝えることしかできないと思ったからです。

 

そうひらめいたら、行動あるのみ!

通信講座を申し込み、

通訳案内士の国家試験を受け、独検準1級を受け、

ガイドのクラスに通って優秀な方たちと出会い、

ボランティアとして案内の活動を始めて4年近く。

 

実力とは無関係に始めた”プロジェクト”につき、

試験の連敗記録も2011年から続いていますが・・・。

 

いつかは福島を説明する機会もあるかもしれないし、

こうしてドイツ語と向き合う限り、あの日のことは風化しないとも感じています。

 

今日はドイツ人のお客様と浅草に行きました。

なかなか難しい話はできなくても、

一年に一度ぐらい、最初の志を忘れないでいたいです。

| | コメント (0)

2015年3月 8日 (日)

映画『THE ALFEE 40th Anniversary Film THE LAST GENESIS ~40年の軌跡と奇跡~』

先日、THE ALFEEのドキュメンタリー映画を観ました。

『THE ALFEE 40th Anniversary Film THE LAST GENESIS ~40年の軌跡と奇跡~』

 

上映期間が短く、一日の上映回数も少ないため、

あちこちの映画館の上映スケジュールを比較検討して

結局、普段の行動半径内にある新宿バルト9という無難な選択をしました。

 

40年間、休止期間なく活動し続けるバンドのドキュメンタリーなので

過去のコンサートを振り返るだけでも、なかなかの分量!

 

幅広い著名人からのコメントも、

いろいろな視点からTHE ALFEEを分析していて興味深かったです。

ちょっとうらやましそうだったりする人もいて・・・。(^^ゞ

 

私は1983年9月頃からのファンで

何万人も集まるコンサートに行っても、席が遠かったとしても

お客さんが10人ぐらいのライブハウスのような近さを感じます。

 

THE ALFEEは、私にとって続けるお手本でもあります。

メンバー、スタッフという素晴らしい仲間がいて

どんなに忙しくても応援し続ける根気強いファンがいて

周囲にいちいち振り回されることなく、私たちに姿を見せてくれる・・・。

 

THE ALFEEを通して

”続けること”を具体的にイメージ出来るおかげで

私も、あれもこれも続けていられるのではないかな~と思っています。

 

全員無事に還暦を迎え、

これからも体力に見合ったほどよい活動量で楽しませてもらえたら、

ファンとして本当にうれしい限りです。

| | コメント (2)

2015年3月 5日 (木)

5のつく日

今日は新宿のデパ地下にある豆腐屋さんで買い物をしました。

定価だとちょっと手が出ないなぁと思うのですが

5のつく日には30%引きになるお店なので

たまたま5のつく日に新宿に行く予定があると、立ち寄るようにしています。

 

普段は30秒以内に品物を選びたがる私も、

今日ばかりは二度も「お決まりですか?」と聞かれてしまうほど

熟慮してしまいました。(^^ゞ

 

消費期限も考えた上で選んだのは

日本酒のおつまみにもおいしい”ひろうす”、

あっさりした夕食にも合う薄めの”大判生揚げ”。

Img_9078 

 

そして、もめん。 

Img_9082

 

丹沢大山 五右衛門という専門店の品々です。

ホームページは改修中とのことで、リンクは無し。

 

さてさて、どれからいただきましょうかね。(^v^)

| | コメント (2)

2015年3月 3日 (火)

春の音楽を80分♪

3月になり、すっかり春らしくなった病院でピアノを演奏しました。

いつもは患者さんやご家族が集まるスペースで

一時間ほど、BGMのように季節の音楽をお届けしています。

 

今回は、いろいろな都合により20分の延長を頼まれました。

この体格をもってしても、体力的には厳しいですが

やはり延長とはありがたいお話です。

 

そういった場合、どんな曲を演奏するのか?

 

もともと事前にプログラムを発表する形式ではなく、

3時間分ほど演奏できる量の易しめの楽譜を持参して

顔ぶれ(おもに年代、雰囲気)を見ながら曲を選んでいます。

弾ける曲がない・・・などという、燃料切れを起こさずに済みました。

 

ラストの曲は、『うれしいひなまつり』

おだやかな空気が流れ、今月の病院での活動も無事に終了です。

来月はにまつわる曲を用意したいと思っています。(^-^)

| | コメント (2)

2015年3月 1日 (日)

さまざまな人生

金曜夜、新入社員の頃からお世話になった会社の集まりに出席しました。

当日まで「同窓会」としか聞かされていなくて

誰が来るのか分からないまま会場へ・・・。

 

いやーー、懐かしい方たちが続々とやってきます。

私もついこの間退職したような気もするけれど、ほぼ10年が経過しました。

 

定年後、料理に目覚めた上司、

勤続20年、30年表彰を受け、今も現役で働く方たち。

退職し、自分らしく新しい道を歩んでいる方たち。

 

私もビックリのさまざまな人生!

そして、その幅広い生き方をお互いが認め合う雰囲気がありました。

とても懐かしかったし、自分の現在位置を確かめられたような気がします。

こういった会にも、出られる時は出てみるものだなーと思いました。

 

 

追伸:

今もずっとブログを見てくださっている方がいて、本当にうれしかったです!

また時間のあるときに遊びにいらしてください。(^o^)

| | コメント (0)

« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »