« さまざまな人生 | トップページ | 5のつく日 »

2015年3月 3日 (火)

春の音楽を80分♪

3月になり、すっかり春らしくなった病院でピアノを演奏しました。

いつもは患者さんやご家族が集まるスペースで

一時間ほど、BGMのように季節の音楽をお届けしています。

 

今回は、いろいろな都合により20分の延長を頼まれました。

この体格をもってしても、体力的には厳しいですが

やはり延長とはありがたいお話です。

 

そういった場合、どんな曲を演奏するのか?

 

もともと事前にプログラムを発表する形式ではなく、

3時間分ほど演奏できる量の易しめの楽譜を持参して

顔ぶれ(おもに年代、雰囲気)を見ながら曲を選んでいます。

弾ける曲がない・・・などという、燃料切れを起こさずに済みました。

 

ラストの曲は、『うれしいひなまつり』

おだやかな空気が流れ、今月の病院での活動も無事に終了です。

来月はにまつわる曲を用意したいと思っています。(^-^)

|

« さまざまな人生 | トップページ | 5のつく日 »

コメント

延長=アンコールですねnotes
とっさのリクエストにも応えられるようこさん、さすが用意周到ですねwink
確かにその時の聴衆にウケるかどうかを見極めて演奏曲を決めると
どなたが聴きに来られても喜んで頂けますね~confident

「うれしいひな祭り」先日某番組で渋谷の女性にこの歌(1番)を
歌えるかどうかを調査したら歌える人が16%ほどしか居なくて、
今の若い子は童謡を知らないのか~と思いちょっとがっかりしましたdespair

私は子供の時に父がよく童謡のレコードをかけていたのでそれなりに
歌詞等知っていて、うれしいひな祭りの歌も4番まであることも
知っているのですが、ようこさんは歌えるかな?

投稿: くらげちゃん | 2015年3月 4日 (水) 00:53

>くらげちゃん
なるほどー、長いアンコールとも言えますねーnotes
今回も楽譜を多めに持っていて本当に良かったです。

ところで、ひな祭りの歌が4番まであるとは、よくご存知でsign03
子供の頃のよい体験が今も残っているのはいいことですね。

私は1.5番まで歌えるかな?
1番が16%とは・・・少なすぎて驚きました。

もう一つの活動場所、デイケアセンターで歌の伴奏をする関係で
歌が何番まであって、どんな内容かというのは
大人になってから覚えましたscissors

投稿: ようこ | 2015年3月 4日 (水) 17:12

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« さまざまな人生 | トップページ | 5のつく日 »