« TORAYA TOKYO | トップページ | らくぴー再開のお知らせ »

2015年2月12日 (木)

タオユェンはどこ?

仕事帰り、この紙袋を持って

東京スカイツリーのふもとにあるソラマチを歩いていたら、

突然、アジア風のご夫婦に声をかけられました。

Img_90732 

東京ばな奈ツリーという、限定のお菓子の紙袋は

修学旅行生がぶら下げているのをよく見かけます。

 

このお菓子はどこ?と奥さんに英語で聞かれたので

私は自分の道案内能力と英語力を直ちに判断し、

「オーケー、カモン!」

と、同じフロアの、日本語でも説明しにくい場所に案内しました。

 

英語でゆっくりと、どこから来たのかを尋ねると

台湾からとのこと。

 

語学堪能でないようこ父の教え:

”外国人とコミュニケーションをとるときは地名を並べるように”

を思い出し、

「私は台北、花蓮・・・に行きました」

と言ってみました。

 

一応地名に聞こえたのでしょうか、

タオユェン(から来た)」

と、あまり英語が得意でなさそうな旦那さんが急に口を開きました。

 

「ほぉー、タオユェン!」

と返事をしつつも、どこのことか全く見当がつかない私・・・。

 

ちょうどお菓子売場に着き、道案内は無事終了。

旦那さんが日本語でお礼を言ってくれました。(^-^)

 

忘れぬうちにケータイからダメモトで

『台湾 タオユェン』

で検索してみると・・・。

 

いやはや、検索エンジンってすごいですね。

『桃園』という地名がヒットしましたよ。

ずっと、「ももぞの」と読んでいたけれど

台北に便利な国際空港があることは知っていました。

 

後から推察するに、日本に置き換えると

「東京に来たことがあるなら、知っているでしょう?

 成田から来たんですよ、私たち」

といった意気込みでタオユェンの話を出したのかもしれません。

 

ご夫婦は、限定のお土産を買うことができたでしょうか。

ほんの2,3分のことでしたが、台湾にもまた行きたくなる出来事でした。

|

« TORAYA TOKYO | トップページ | らくぴー再開のお知らせ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« TORAYA TOKYO | トップページ | らくぴー再開のお知らせ »