« 10回目の厄除け | トップページ | 小休止(^-^) »

2015年2月22日 (日)

45回目のらくぴー

昨夜、一年二ヶ月ぶりの『遊史郎の落&P』を無事に開くことができました。

新しい会場は、高円寺の”高円寺Grain”

 

リーズナブルな料金で、ライブを楽しんでもらいたいという

店主の思いが詰まったお店です。

 

昨年一月に、もともとの会場がなくなってしまい、私の演奏機会は

病院や高齢者のデイケアセンターのみとなってしまいました。

 

その時に感じたのは、こういった場所でのエンターテインメント的活動は

のある方がボランティアとして集まって充実しているのに対し、

他の方たちは、どうなんだろうか?

何のしがらみもなく笑ったり、

リラックスしてなじみのある音楽を楽しんだりできているんだろうか?

と、自問自答する日々が続きました。

 

そういう背景もあり、何が何でも再開させよう!と思い続けたところ、

縁あってお店を紹介していただき、会を実現することができました。

 

当日は、ビュッフェ形式の食事を楽しんでいただいた後、いよいよ開演です♪

(お店の方が、ディナーショー形式と言っていましたが、まさにその通り!)

 

お店備え付けのアップライトピアノで、季節の音楽、

続いて、メキシコの「シェリト・リンド」を演奏。

落語『幇間腹』(たいこばら)の前には、

「My Little Drummer Boy」で太鼓の気分になってもらいました。

 

休憩をはさみ、冬季オリンピックの音楽、

そして落語『文違い』(ふみちがい)の前には、

手紙のやり取りで行き違いの起こる「やぎさんゆうびん」の変奏曲を弾きました。

ハノン風指の運動アレンジが面白かったという感想をいただきました。

 

遊史郎師匠の落語では、相変わらずの美声が響き、何度も笑いが起きます。

初めて落語を聴いたお客様たちから、とても楽しめたという感想をいただきました。

会の後も、和やかな雰囲気の中、話がはずんでおひらきに。(^-^)

 

ご来場の皆様、再開にあたり、会の進行にご協力ありがとうございました。

皆様、46回目もどうぞよろしくお願いいたします。

|

« 10回目の厄除け | トップページ | 小休止(^-^) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 10回目の厄除け | トップページ | 小休止(^-^) »