« いつもの月曜日と和風ペンギン | トップページ | 12月のアクティビティ »

2014年12月18日 (木)

冬のランチ

くらげちゃんと冬の豪華ランチに出かけました。

今週は特にピアノの練習とドイツ語の勉強ばかりだったので

このランチをとても楽しみにしていました。

 

今回の訪問先は、”APICIUS”

銀座駅から日比谷のペニンシュラホテル方面に歩いた地下にあります。

 

クラシカルで落ち着いた店内には、場所柄かビジネスの方も来ていました。

都会の隠れ家的な雰囲気も漂います。

 

私たちはランチのコースを注文しました。

 

クスクスとほぐしタラバガニ

Img_8720 

 

私が選んだ前菜は、冬野菜のポタージュスープ 白トリュフオイル風味。
 

Img_8725 

チーズがいい味を出していて、温まりました。

 

☆メインディッシュ☆

和牛頬肉のブレゼと茸のデュクセルのタルティーヌ

(写真は和牛頬肉のブレゼのみ)

Img_8729 

 

くらげちゃんは、帆立貝とトリュフの温かいテリーヌ 海の幸添え でした。

(お皿をこちらに向けてもらい、2秒ぐらいで撮影します)

Img_8726 

 

頬肉の赤ワイン煮込みは大好きで・・・といっても、

数年に一度ぐらいしかいただくチャンスはありませんが

コースに入っていてラッキー!

しかし、帆立貝などの海の幸も好物で、

今回は私としたことが、珍しくメインディッシュを選ぶ時に迷いました。

 

デザートと飲み物もついています。

ワゴンに乗ったケーキたちから、好みのものを選びました。

 

カスタードプリンと栗のケーキ

Img_8733

どちらもコクがあって、美味!

あーー、もう1,2種類お願いすればよかったかな。(^^ゞ

 

くらげちゃんとは、数時間、たくさんのことをしゃべりました。

話をしているうちに、「あ、これもしゃべらなくちゃー」などと

芋づる式に話題があふれてくるのを感じました。

 

あー、楽しかった!(^v^)

すっきりと新年を迎えられそうです。どうもありがとう。

|

« いつもの月曜日と和風ペンギン | トップページ | 12月のアクティビティ »

コメント

こちらのお店は欧州のレストランを連想させる雰囲気ですよねnote
いつからかシェフが変わってこのような雰囲気に合ったお料理ながらも
現代風のフランス料理の味付けになりました~confident

前菜・メイン・デザートのシンプル目な構成ですが、一皿に色々な
食材を使った付け合わせやお料理そのものが特徴的なので、
何皿も頂いたような感じでしたdelicious

メインは迷いながらも和牛頬肉の煮込みに満足頂けて良かったですwink

お友達とのランチは楽しみであり実際楽しむもの、何故かそれが
困難になってしまう出来事がありましたが、ようこさんとのランチと
お喋りはそれを払拭するくらいの楽しさと充実さがありましたhappy01

こちらこそどうもありがとう♪来年もお出かけしましょうねheart01

投稿: くらげちゃん | 2014年12月20日 (土) 19:42

>くらげちゃん
ヨーロッパに行ったような気分になるレストランでした。
そう、シンプル目な構成なのに、食後の満足感がたっぷりgood

週替わりのランチコースですが、
数週前にホームページで内容を見た時にも
大好きなブイヤベースがメインディッシュに出ていて
好みの合うレストランだなーと思っていたところでした。

くらげちゃんはいつも早めにランチ日程を調整するにもかかわらず、
その約束をしっかり守ってくれるので
こちらもランチを楽しみにしながら、習い事などをこなすことができます。
来年も季節の味覚とおしゃべりを楽しみましょう~。

投稿: ようこ | 2014年12月22日 (月) 17:36

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« いつもの月曜日と和風ペンギン | トップページ | 12月のアクティビティ »