« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »

2014年12月30日 (火)

2014年、ブログ納め

2014年もあっという間に過ぎました。

 

年初めや年度末、折々にいろいろな計画を立てて実行し、

その結果を綴ってきました。

 

予習復習練習に追われる一年でもありましたが、

花粉症の時期を除き、体調が良くて助かりました。

むしろ、学生の時よりパワフルになっています。

いったい来年はどうなるのでしょうか?

 

反省点としては、

今年、ブログにあまり載せられなかった家事のことを

来年こそは書いてみたいと思います。

今年、実際にあまりできなかった運動のことを

来年こそは書ける程度に行動に移したいです。

 

一年間、更新が止まりがちなブログを訪問してくださり、ありがとうございました。

皆様、どうぞ良い年をお迎えください。

| | コメント (5)

2014年12月29日 (月)

茅ヶ崎訪問その2(茅ヶ崎の海岸散歩とお酒のビン)

開高健記念館の後は、茅ヶ崎の海岸を散歩しました。

 

えぼし岩とサーファー

Img_8766 

 

えぼし岩のアップ

Img_87662 

茅ヶ崎のゆるキャラは、えぼし麻呂 といい、帽子が岩と同じ形をしています。

 

そしていよいよ、もちこさんご夫婦の家で鍋パーティー!

 

早い時間から、もちこさん手作りのお惣菜をつまみながら、

たっぷりの野菜とボウリング玉ほどの量の肉を完食し、

ビール、ワイン、日本酒などを次々と空け・・・。

 

帰る時にはこんなに空きビンが発生していました。

アルコールのモル数がすごいことになっています。

Img_87712 

なにぶん、酔っ払いが撮影したため、

枚数の割にはブレブレで、唯一この写真がどうにか見られるものでした。(^^ゞ

 

様々なお酒の中、

流氷をイメージしたビールがあったのをきっかけに、

網走旅行の話になりました。

 

私が独身の頃、天候不良のためj流氷砕氷船に乗れなかった話をしたら、

ようこ夫がポツリと

「(学生時代の友人と)乗った・・・」

と聞き捨てならぬことを!

 

その頃から晴れ男だったようです。うぬーーーー。

私はその後、網走に行く機会がなく、船に乗れていません。

 

そんな感じで、話題が尽きることもなく長居してしまいました。

居心地のいいおもてなしと、おいしいお料理をありがとうございました。

| | コメント (3)

2014年12月28日 (日)

茅ヶ崎訪問その1(開高健記念館)

土曜日、ようこ夫と一緒に茅ヶ崎へ遊びに行きました。

もちこさんご夫妻、いちぢさんとともに忘年鍋大会です。

 

鍋の前に、5人で茅ヶ崎の海の近くに建つ開高健記念館へ・・・。

私が子供の頃、縁あってようこ父と訪ねた家が

今は記念館となっています。

 

作家の故・開高健さんの家をそのまま利用した記念館です。

表札もそのままですね。

Img_8740_2 

 

まず、この石がお出迎え。

『入ってきて 人生と叫び 出ていって 死と叫ぶ』

Img_87422 

 

Img_87602 

無料で入場できます。

Img_8761 

 

館内には、釣りや世界を旅した際の著作、

特徴的な筆跡の原稿などが展示されています。

 

開高健さんが、釣りとお酒が好きだったことがよく分かります。

(撮影可)

Img_8751 

あまりのお酒の多さに、5人でどよめいてしまいました。(^^ゞ

 

本を閲覧した際には、

アラスカで”オヒョウ”という大きな魚を刺身にして食べようとしている写真があり、

一同、そのワイルドさに驚きました。

 

庭にも入ることができました。

越前スイセンが咲く時期には、白い花でいっぱいになりそうです。

Img_8755 

 

『遠い道を ゆっくりと けれど休まずに 歩いていく人がある』
Img_8757 

 

Img_8759 

このフレーズがいいなぁと思ったら、

グッズとしてクリアーファイルが売られていたので

お土産に買って帰りました。

 

開高健さんというと、

大きな魚を釣ったり、世界中を巡る豪快なイメージがありましたが

書いてあるフレーズは、

どれもコツコツと努力を重ねるような内容で、意外な感じもしました。

 

それにしても、開高先生がもしご存命だったら、

あの時小さかった子供

時を超えてやってきたことに驚いたかもしれませんね。

 

(次は、茅ヶ崎の海岸散歩とお酒のビン)

| | コメント (3)

2014年12月26日 (金)

『THE ALFEE 40th Anniversaty 2014 GENESIS FINAL』(2014.12.23 日本武道館)

12月23日(祝)は、毎年行っているTHE ALFEEの武道館コンサートでした。

もうデビュー40周年です。

 

開演ギリギリにあの上り坂を走るのは無謀だと思い、

30分ほど早く家を出たら、九段下の駅で別参加の妹に会いました。

 

今回もいつもの4名でコンサートに参加です。

私にとっては、7月のさいたまスーパーアリーナ以来のTHE ALFEEでした。

 

(ここから曲名、演出等のネタバレ有り)

 

3人が登場すると、ステージにはドットイメージという照明で

40という文字が現れました。

そして、0の文字が消え・・・、1に書き換えられました。

分かってはいるけれど、次につながっていくんだなぁ・・・とうるうる。

 

コンサートが進むにつれ、

あぁ、このアルバムからの曲が多いなぁと

その頃のことを思い出しながら聴いていました。

 

まだカセットテープを持っています。

なんと、1985年のアルバムです!

Img_8738 

この中の『北のHOTEL』も演奏されました。

前奏も歌詞も、このアルバムに入っていたのも覚えているのに、

曲名が出てこない。>_<

 

うーーーん、と悩むこと数分。

ついに歌の中にタイトルが出てきてすっきりしました。

冬にぴったりの歌で、家に帰ってからもついつい口ずさんでしまいます。

 

本編ラストの『至上の愛』については、

文学作品を読んでいるような気持ちになりました。

 

THE ALFEEというと、

「あきらめずにをつかみ取ろう!」

という歌が印象的で、励まされもするけれど

寒い冬には、こういう選曲も心にしみます。

 

アンコールでは、ゲストのふなっしーが登場。

ワイドショーなどでも取り上げられた通り、

高見沢さんが作曲したを歌っている途中に

2mのステージから落下してしまいました。

 

客席一同、ヒヤッとした空気が流れましたが

THE ALFEEは演奏を止めることもなく、どうにか曲を終えました。

 

今後はより一層安全に配慮して、

また楽しいステージを見せてくれることと思います。

41年目のTHE ALFEEも、もちろん応援します!

 

---

今年もすべての舞台・コンサートを

(日程を間違えたり、体調を崩したりせず)無事に観ることができました。

お付き合いくださった皆さん、どうもありがとうございました。

来年も、いろいろな分野の舞台に足を運びたいです。

| | コメント (2)

2014年12月25日 (木)

ピアノ弾き納め

メリークリスマス☆

 

今日は月に一度のデイケアセンターでのピアノ演奏でした。

計12回、キャンセルすることなく年末を迎えることができて

心からホーーーーーーーーーッとしています。

 

クリスマス当日ということで

ちょっと盛りすぎたプログラムになってしまいましたが

クラシックから今年の大ヒット曲『Let It Go』まで

暖かい部屋で、くつろいで聴いてもらうことができたようです。

 

これにて、今年の人前でのピアノ弾き納めとなります。

発表会等、貴重な時間を割いて

演奏を聴いてくださった方々にお礼申し上げます。

 

新年は5日より、病院にて活動開始です。

来年もよろしくお願いします。

| | コメント (2)

2014年12月23日 (火)

12月のアクティビティ

今年も残りわずか。

12月はいろいろな方と会ったりする日が続いています。

お世話になった方々に感謝をこめて、

リアルタイムでブログに載せそびれた話題を綴りたいと思います。

 

■1日(月)

今年最後の病院でのピアノ演奏

1日なので、クリスマスの曲ばかりでもなぁ・・・という、

ちょっと選曲が難しい日でもありました。

月に一度、患者さん、ご家族、病院のスタッフ、

そしてボランティアの仲間たちの前で

世界の名曲を弾くことができて光栄でした。

 

■5日(金)

ドイツ語ガイドボランティアとして

ドイツ人のお客様と一緒に明治神宮方面へ。

4月から始めた活動も15回を数えます。

ドイツ語の実力は・・・、実用としてはもっと上手くなる必要がありますが

活動の先輩方に仲間に入れてもらい、本当によくしていただきました。

 

■8日(月)

ドイツ語会話教室の皆さんと忘年会を兼ねたランチ。

恵比寿ガーデンプレイスのLAWRY'Sにて、ローストビーフをいただきました。

ドイツ語を学ぶことが好きなメンバーばかりで

協力しつつ、しかし、なあなあにはならず、よい感じで続いています。

 

■13日(金)

ピアノの先生が出演するライブを聴きに行きました。

中国の楽器、二胡との共演です。

力強い二胡の音色が強く印象に残りました。

 

■17日(水)

ドイツ語ガイド教室納め。

勤勉でよく出来る方たちとご一緒でき、予習復習が大変ながらも、

毎回新しい発見がありました。

来年もよろしくお願いしますね~。

 

■19日(金)

ハケンの仕事先の忘年会に参加。

最寄りの新橋駅周辺で迷いに迷い、遅刻してしまいました。>_<

でも、アットホームな雰囲気の飲み会は

勤務日数の少ない私も居心地よく、二次会まで楽しくおしゃべりできました。

 

■21日(日)

ピアノ教室納め・・・の後、銀座のライブハウスで

ジャズトリオ(ピアノ、ベース、ドラム)の生演奏を聴きました。

ジャズのスタンダードナンバーの他、クリスマスの曲などもあり、

都会の真ん中で、季節の音楽を楽しみました。

ベースとドラムのミュージシャンは、発表会でもお世話になっており、

間近でかっこいい演奏を観られたのもよかったです♪

 

■22日(月)

ドイツ語会話教室納め。

夜は、正社員の頃の上司や後輩たちとの会食で乃木坂へ。

リストランテ・ダ・ニーノ

イタリア人のお客様もいらしているようでした。

陽気な雰囲気の中、シチリアのワインやシーフード、イベリコ豚の料理を堪能。

上司に散財させてしまったのではないかと心配しつつ、

ありがたく、この空間を楽しみました。

こんなに食べたら運動しなくちゃ!という声が聞こえてきそうです。(^^ゞ

 

--- 

ある時はピアノの先生、ある時は生徒、はたまた派遣社員・・・と

集まりによっていろいろな立場になる生活も10年目に入っています。

ドタキャンにならないように、というのが一番の願いで

残り数日も健康管理に気をつけて過ごしたいと思います。

| | コメント (2)

2014年12月18日 (木)

冬のランチ

くらげちゃんと冬の豪華ランチに出かけました。

今週は特にピアノの練習とドイツ語の勉強ばかりだったので

このランチをとても楽しみにしていました。

 

今回の訪問先は、”APICIUS”

銀座駅から日比谷のペニンシュラホテル方面に歩いた地下にあります。

 

クラシカルで落ち着いた店内には、場所柄かビジネスの方も来ていました。

都会の隠れ家的な雰囲気も漂います。

 

私たちはランチのコースを注文しました。

 

クスクスとほぐしタラバガニ

Img_8720 

 

私が選んだ前菜は、冬野菜のポタージュスープ 白トリュフオイル風味。
 

Img_8725 

チーズがいい味を出していて、温まりました。

 

☆メインディッシュ☆

和牛頬肉のブレゼと茸のデュクセルのタルティーヌ

(写真は和牛頬肉のブレゼのみ)

Img_8729 

 

くらげちゃんは、帆立貝とトリュフの温かいテリーヌ 海の幸添え でした。

(お皿をこちらに向けてもらい、2秒ぐらいで撮影します)

Img_8726 

 

頬肉の赤ワイン煮込みは大好きで・・・といっても、

数年に一度ぐらいしかいただくチャンスはありませんが

コースに入っていてラッキー!

しかし、帆立貝などの海の幸も好物で、

今回は私としたことが、珍しくメインディッシュを選ぶ時に迷いました。

 

デザートと飲み物もついています。

ワゴンに乗ったケーキたちから、好みのものを選びました。

 

カスタードプリンと栗のケーキ

Img_8733

どちらもコクがあって、美味!

あーー、もう1,2種類お願いすればよかったかな。(^^ゞ

 

くらげちゃんとは、数時間、たくさんのことをしゃべりました。

話をしているうちに、「あ、これもしゃべらなくちゃー」などと

芋づる式に話題があふれてくるのを感じました。

 

あー、楽しかった!(^v^)

すっきりと新年を迎えられそうです。どうもありがとう。

| | コメント (2)

2014年12月15日 (月)

いつもの月曜日と和風ペンギン

試験、旅行、ピアノの発表会等が終わり、

久しぶりにいつもの月曜日がやってきました。

 

”いつもの月曜日”というのは、

朝食を摂り、洗濯機をかけ、

食器を食洗機にセットしたり手洗いしたりし、

洗濯物を干し(時間がなくて後回し)、ドイツ語会話教室に出かけます。

 

たっぷりと会話を習い、新宿でサクッとお昼を食べてから

大きな書店に行って、流行の本をチェック。

この時間があると、心に余裕があるなぁ・・・と

ますますゆったりした気分になります。

 

そして、近くのタリーズで午前中の授業の復習ノートを作成します。

仕上げに、食品売場で肉や魚、野菜を調達して帰宅。

 

今日はそんないつもの流れに乗ることができました。

 

途中通った、JR東日本本社の前には和風のSuicaペンギンさんがいました。

気持ちがなごみます。

少し寒そうでしたが、ツルッとしてかわいかったです。(^^)

Penguin2
 

 

| | コメント (6)

2014年12月14日 (日)

深夜のグランプリファイナル観戦(ネタバレ有り)

おはようございます。

二日連続のフィギュアスケート、グランプリファイナル観戦を終えたところです。

テレビの生中継はないので、海外サイトの映像を見ていました。

 

開催地はスペインのバルセロナ。

時差の関係で、男子フィギュアは午前4時台後半からの観戦となりました。

昨日はショートプログラム、今日はフリースケーティングでした。

 

仮眠をとると起きられなくなりそうだったので、ずっと起きていましたよー。

せっかくの夜更かしを有意義に過ごそうと思い、

ドイツ語の授業で配られた読み物を消化していました。

 

映像は途中で止まったり、

動きと音が大幅にずれていたり、

ジャンプ等で動きが大きくなるとモザイク状になったりして

「んんんんん?」

となることもしばしばでしたが、

リアルタイムで見られるありがたさに、手を合わせなければなりません。

 

 

さて、ここからは順位に関するネタバレ有りです。

テレビの放送を待ちたい方は読まないでくださいね。

 

私はこれから一時間半ほど寝て、ピアノのレッスンに行きます。

無事に起きられることを願って・・・。

 

 

ショートプログラムで6人中5位だったフェルナンデス選手がフリーで好調。

羽生結弦選手が1位になるためには、

その点数を超えられるかどうかがポイントになってきます。

 

大阪のNHK杯での不安そうな顔、

演技後の悲しそうな顔はもう見たくない・・・という一心で応援していました。

 

止まりがちな映像を見ていると、ジャンプが成功しまくっているようです。

動きが柔らかく、に対して優しく滑っているようにも見えて、

これはすごいことになるぞ!と背中がぞくぞくしてきました。

 

結果は、高得点を出して1位。

PCの前で、小さな音を出して拍手をしました。

テレビの放送が待ち遠しい。

 

練習の成果が出たのでしょうね。

2013年に続き、連覇おめでとうございます☆

私もいろいろなことをあきらめずにがんばろう、という気持ちがわいてきました。

 

それでは寝ます。おやすみなさい。Zzz...

| | コメント (0)

2014年12月12日 (金)

ハレの日

昨日、12月分の勤務を終え、

今年も無事に、派遣社員としての仕事納めを迎えることができました。

 

一ヶ月あたりの勤務日数が少ない分、

決して休まないように・・・という、緊張感はただならぬものがありました。

シフト通りに勤務を終え、心からホーーーーーーーーーッとしています。(^o^)

 

派遣先は、とても働きやすい会社で

先日、数年ぶりに10分の残業が発生した時など、

関係者の皆さんから、ものすごく申し訳なさそうに

「対応をお願いしてもよろしいでしょうか・・・」

と言われ、かえってこちらが恐縮してしまいました。

 

普段、ピアノの練習を繰り返して高齢者や病気の方の前で弾いたり、

ドイツ語の勉強をしながら外国人をご案内した時に

お客様の一言が聞き取れず、がっくり・・・といった生活をしていると

会社というものが”ハレの日”的な楽しいものに思えてきます。

 

本職のコンピューターで新しいものを作り出し、

派遣社員の相場で時給を手にし、

季節ごとの会社の風物詩に接する楽しい一年間でした。

 

ありがたいことに、来年も仕事は続くので

冬休み中は、家事やピアノ、ドイツ語(めげないぞ!)にパワーを注ごうと思います。

| | コメント (0)

2014年12月 8日 (月)

2014 オンガク・ノ・ワールドカップ

土曜日、冬のピアノの発表会がありました。

来てくださった方が

「発表会というより、ライブだよねー」

と言っていた通り、大人の人たちがジャズやポピュラーを次々と演奏します。

 

私は、今年6月にブラジルで開催された

サッカーワールドカップのベスト4に残った国の音楽を中心に

メドレー形式にアレンジ、

プロのドラムとベースと一緒にピアノを弾きました。

選曲から楽譜作成まで、それぞれの工程はなかなか面白いのです。

 

ブラジル(4位)の『サンバ・デ・ジャネイロ』でにぎやかに開幕!

続いて、優勝したドイツより、バッハの『主よ人の望みの喜びよ』

 

日本と同じ予選グループで戦ったギリシャ(ベスト16)の映画音楽、

『日曜はダメよ』をバロック風から8ビートへ変化させ、

準優勝のアルゼンチン『エル・チョクロ』の哀愁のあるメロディを

タンゴのリズムで流れるように弾き、

もう一度、『サンバ・デ・ジャネイロ』で締めました。

3位のオランダからは、ミッフィーが60周年Tシャツで参加です。

 

『サンバ・デ・ジャネイロ』はいい曲だなーと思ったのですが

曲名が分からず、ネットでいろいろ検索してたどり着いた音楽です。

 

個別に各曲を練習したのち、

これで大丈夫だろう、と通しで弾いてみると

バッハはサンバを引きずり、

ラストのサンバはタンゴ+サンバのタンバ?みたいなリズムになり、

♯や♭が前の曲とごちゃごちゃになり、

スタミナ切れでタンゴの指がからまり、微妙に打鍵が遅れ・・・と

すごいことになってしまいました。(^^ゞ

 

ひたすら通し練習をして本番に臨んだところ、

この日だけは、タンゴの神様がスーッと通過させてくれました。

 

深夜のワールドカップ観戦が遠い日のことのようです。

2018年はロシアで開催される予定です。

どこの国がベスト4に残るのか、今からわくわくしています。

 

花束を頂戴しました。

花の雰囲気がとてもよく似ているなぁと思いました。

Img_8718

| | コメント (4)

2014年12月 5日 (金)

ミッフィーは1955年生まれ

大阪から帰ってきてからというもの、

ピアノ教室、ドイツ語会話教室、病院でのピアノ演奏、仕事×3、

ドイツ語ガイド教室、ボランティアガイド・・・というフルコースが待っていました。

 

そんな中、東京駅の"miffy style"Tシャツを買いました~。

Img_87102 

 

何となく、ミッフィーは5歳ぐらいだろうと思っていたので

60という数字を見て驚きました。

還暦を迎えたアルフィーのメンバーと同じぐらいの歳なんですねぇ。

 

いつまでも、色白のかわいいうさぎでいてほしいです。(^v^)
 

| | コメント (3)

2014年12月 1日 (月)

大阪一人旅(二日目)

一人旅二日目は、梅田の駅でモーニングをいただきました。

一度、モーニング体験をしてみたかったのです。(^v^)

サンドイッチ、ゆで玉子、コーヒーがついて400円ぐらいでした。

 

続いて、ガイド教室でも話題になった梅田スカイビルへ。

大阪駅から撮影しました。

角度的に分かりにくいですが、凱旋門のような形をしています。

Img_8673 

 

敷地内では、ドイツのクリスマスマーケットが開催されていました。

撮影しようとすると、次々次々次々とスーツ姿の若者が通ります。

どうやら、ビルのどこかでセミナーか研修があったようです。 

Img_8676 

 

最もかわいかったお店(ようこ選) 
Img_86922 

ワインなどが売られていましたが、

この後、お昼から飲み放題に行く予定があるため、見るだけにしました。

 

聖書の一場面でしょうか?

Img_8686 

 

さらに、空中庭園という名の展望台にのぼりました。

丸い部分が展望台になっています。

Img_8684  

外国人に大人気という話を聞いていた通り、展望台はほぼ外国人でした。

 

今、星型の紙に願いごとを書いて吊るせる企画があり、

私は真っ先に

血圧が下がりますように」

と書くつもりでいたら、全く同じ文面を見つけました。(^^ゞ

お顔も名前も存じ上げませんが、お互い血圧を下げましょう!

 

景色はこのような感じ

Img_8704 

ようこ夫は晴れ男だけれど、私は微妙な曇り女です・・・。

 

さて、二日目のメインイベントに向かう時間です。

大阪在住の20年来の友人かつライバルと、4年ぶりの再会です。

 

和食のお店で、ビール、日本酒などを飲みながら積もる話をしました。

今、2人とも派遣社員になっているとは予想できなかったけれど

こういう働き方のメリットをいろいろ話せてよかった!(^^)

 

一日目の東京駅一分前乗車を再現しないよう、

余裕を持って新大阪へ移動しました。

ぎりぎりまで話をし、満席の新幹線に無事に乗車。

 

この日の夕食は、東京駅で駅弁を買って帰りました。

 

---

大阪一人旅は、思ったよりもずっとずっと充実したものとなりました。

また日常が始まったけれど、リフレッシュできてよかったです。

関係の皆様、ありがとうございました。

| | コメント (0)

大阪一人旅(一日目)

先にブログにアップした通り、フィギュアスケート観戦を含めて

11月28日から一泊で、大阪一人旅をしてきました。

 

事前に指定席を取り、東京駅でのぞみ発車一分前に乗車。

たまたま新幹線改札から近いホームで、

たまたま乗りたい車両が階段の近くだったから間に合ったものの、

もっと余裕をもって行動しなければ・・・と反省。(^^ゞ

 

新大阪駅で土佐料理のお店”yanaken”に入り、昼食を摂りました。

おかずはもちろん、白米がおいしくておかわりしましたよー。(^-^)

 

地下鉄に乗り、大阪城近くのホテルへ移動。

荷物を預かってもらい、NHK大阪放送局経由大阪城公園を観光です。

この日は天気がよく、気温も高めでした。

 

しかし、私の格好はスケートリンク対応・・・。

タートルネックに温かいセーター、ダウンジャケットを羽織り、

足元もタイツで温めてあります。

その状態で、大阪城天守閣を見学しました。

自分がゆで玉子になるかと思った。

 

Img_8652 

最上階から生駒山を望む

Img_8660 

 

歴史に関する盛りだくさんな展示を得意の画像認識で見て回り、

森ノ宮駅へ急ぎました。

 

地下鉄の長堀鶴見緑地線に乗り、終点の門真南駅を目指します。

一つ手前の鶴見緑地駅、聞いたことがあるなーと思ったら、

1990年の国際花と緑の博覧会の会場があった場所だそうです。

 

いやーーー、懐かしい!

博覧会のテーマソングを歌うアルフィーのオープニングライブを観るため、

0泊2日のバスツアーに参加したのでした。

あの頃から、フリルのついたキラキラした衣装が好みだったようです。

 

そんなことを考えているうちに、終点に到着。

車内には、ダウンジャケットを手に持ったお客さんばかりでした。

 

フィギュアスケート会場のなみはやドームは駅前にあり、とても便利です。

観戦レポはこちら

 

試合終了後は、ホテル近くのうどん屋さんで軽い夕食を摂りました。

ホテルの部屋でスポーツニュースのハシゴをしたのち、就寝。

どうしてものんびりできない性格のようです。

 

(二日目に続く)

| | コメント (2)

« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »