« 傘が壊れた | トップページ | 大阪一人旅(一日目) »

2014年11月30日 (日)

フィギュアスケート初観戦

大阪のなみはやドームで開催された

グランプリシリーズのNHK杯に行ってきました!

11月28日(金)の

ペア、女子シングル、男子シングルショートプログラム(SP)の日です。

 

ペア2組目の高橋・木原組から男子シングル最終滑走の羽生結弦選手まで

なんと5時間半も会場にいました。

 

羽生選手のショートプログラムの曲目が

ショパン作曲『バラード第一番』と発表されて以来、

どーーーーしても行きたい、行きたい、行きたい、と思うようになり、

8月か9月頃からチケットの抽選に参加し、2回目でスタンドSS席が当たりました。

4月にアイスショーで初スケート観賞、試合観戦は今回が初めてです。

 

この曲は私が大学生の頃、ピアノの先生に勧められて

発表会で弾いた思い出があります。

音符の数は多いし、不安をかきたてるような感情を出さなければならないし、

もちろん暗譜もしなければならず、とても大変でした。

 

そういった曲にどんな衣装で、どんな振付がなされるのか、

生で観たかったのです。

 

ご存知の通り、羽生選手は中国杯の6分間練習でのアクシデントにより、

NHK杯に出場できるかどうか微妙な状況になりました。

出場と発表されたものの、本当に目の前に現れるのか、

そんな心配もありつつ会場へ・・・。

 

以下、いくつかの感想を書きたいと思います。(滑走順)

 

ペアは、アイスショーの時に観て面白かったので

今回もぜひとも観戦するつもりでした。

 

カナダのデュアメル・ラドフォード組のシンクロ具合がすごくて

目をしっかりと開いて観戦しました。(SP1位、総合1位)

 

女子シングルは、ロシアのレオノワ選手(SP2位、総合2位)がとても魅力的。

終盤、客席に向けて手でハート形を作り、ちらっと上の方を見上げていました。

あら、目が合ったかも?

 

また、村上佳菜子選手が登場すると、客席から

「かなちゃーーーん!がんばーーー!」

と声援が飛んでいました。

演技も元気のよい感じで、楽しく観られました。

 

男子シングルは、2番滑走で村上大介選手(SP3位、総合1位)が登場。

とても上手で、その後数人の間、1位をキープしていました。

 

緊張の6分間練習(後述)をはさみ、アボット選手。(SP2位、総合5位)

大人~な演技でまとめました。

 

無良崇人選手(SP1位、総合3位)は、カルメンの音楽にのせての演技です。

ジャンプも決まるし、勢いのある音楽に手拍子も起こっていました。

 

さて、羽生選手が観客の前に現れたのは6分間練習の時です。

客席からは、「かなちゃーーん」とは異なる、悲鳴のような歓声があがりました。

 

私の最初の感想は、

「よかったー!本当に出てきてくれた」

でした。(^^ゞ

 

羽生選手が誰かに近づきそうになると、ザワザワ。

4回転ジャンプを成功させると大きな拍手が起こります。

6分間ってこんなに長いものか、と思いました。

 

そしていよいよ本番です。

ブルー系の衣装に身を包み、静かに滑り出しました。

バラードのイメージそのまま・・・。

ジャンプは上手くいかなかったけれど、終盤のステップは本当に格好よかったです。

 

結果は、SP5位、総合4位でした。

試合に出た人だけが得られる悔しさ。 

その悔しさを積み重ね、いつかまた、完成されたバラードを見せてくださいね。

 

なみはやドーム入口 

Img_8668 

NHK大阪放送局に展示されていたキスクラ

Img_8638
 

|

« 傘が壊れた | トップページ | 大阪一人旅(一日目) »

コメント

フィギアスケート観戦て抽選なんですねsweat01
競争率高そう~wobbly
当選して得られた大事なticketで観戦ワクワクしますねwink

実際にも見応えある演技の数々で良かったですね。
羽生選手、金メダル以来先日のアクシデントもあり今では時の人ですね~
私も一度生で観てみたいです。
今シーズンお休みだけど真央ちゃんも観たいなぁ~lovely

最後の写真のどーも君可愛い~、そういえばエキシビジョンでどーも君
はじめ、NHKのキャラ達もスケートしてたけど、着ぐるみ状態で
リンクを滑るのって難しそう。上手に滑ってるなぁと思いましたconfident

大阪見物やお知り合いの方との面会もされて1泊2日でとても充実してましたねnote

投稿: くらげちゃん | 2014年12月 3日 (水) 01:00

>くらげちゃん
フィギュアスケートのチケット取りは初心者なので
抽選に参加もれのないよう、
しょっちゅうイープラスのサイトを見ていました。(笑)

羽生選手はすっかり時の人になり、
また来週末のグランプリファイナルで話題になりそうですね。
4月から6月はアイスショーも多いと思うので
競技をお休み中の真央ちゃんも観られるかもしれませんねー。

どーも君のスケートも、競技の合間に生で観ました。
四角いのに上手いこと滑るなーと感心shine
うさぎさんも登場して、転倒してもあきらめずに立ちあがっていました。

10年ぶりの大阪は活気があって食事もおいしく、楽しい旅となりました。

投稿: ようこ | 2014年12月 5日 (金) 23:31

 おはようございます。
 イイ曲ですね。
 ちょっと体調が思わしくなく、考えなくても良い事を考えたりしていたのですが、音楽が気持ちを落ち着かせてくれました。
 ショパンのバラードは明るいばかりの曲ではないですが、救いもたくさんあって、比較的親しみやすいですね。歌詞の付いていないピアノだけの曲は演奏する側は大変なのでしょうが、聴き手にとっては楽です。聴き手には、定まったメッセージや解釈を強要せず、ひたすら疲れた心身を癒してくれるように思います。

投稿: シブ | 2014年12月 6日 (土) 09:52

>シブさん
こんばんは。
ずっとピアノを続けていると、
ピアノの素晴らしさが分からなくなったりするのですが
シブさんのコメントを読んで、やる気が出てきました。

ショパンのバラード第一番は多くのピアノ学習者にとって
憧れの一曲だと思います。
先生から勧められた時には本当に嬉しかったものです。
歌詞がない分、自由に想像出来るのもいいものですね。

今はこのバラードはとても難しくて弾けませんが、
また他のピアノ曲で患者さんなどに
リラックスできる時間を作れたら・・・と思っています。

シブさんもお大事になさってくださいね。

投稿: ようこ | 2014年12月 7日 (日) 20:49

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 傘が壊れた | トップページ | 大阪一人旅(一日目) »